図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

アニメ化いろいろ。

私は、本屋さんに寄ったらまず雑誌の平台に行きます。

そんで、どどんと目に入ったのは 「Wings」 の表紙いっぱいの
「完結!!!少年魔法士」 でした。

もちろん最終章に入っていたのは知っていましたが、それも随分前
のこと(笑)ですしね。

私コミックス派なもんで、今回が最終回とは気付かなかったんですわ。

なんと、連載20年だってー。

初版でコミックスを買い始めたのは3巻くらいからだったかしら?
いや~、長かったです...(笑)

次は 「原獣文書」 が連載再開されるようで、こっちも長いわ。(笑)

さて。

今日のエンタメ情報で一番ビックリしたのは 「鬼平犯科帳 アニメ化」
でした!

しかも、公開された鬼平のビジュアルに又、ドびっくり!(笑)

えっらいオトコマエでんな。(笑)

私、原作は読んでいないんですけど、中村吉右衛門さんのドラマの
印象が強いんですよねー。(ほとんど観てるー)

友人に 「鬼平」 ファンが居りまして、映画化されたときには映画館に
観に行きましたもんね。

アニメはアクション色が強くなるのかな?

「鬼平」 は単純な勧善懲悪の捕り物帳ではありませんので、人の生き
様を大切に描いてくれると良いなと思います。

あと、ポンコさんからのラインで知ったんですけど 「3ねんDぐみ
ガラスの仮面」 もちょっとビックリです。(笑)

「ガラスの仮面」 の登場人物が3頭身キャラになり、ギャグを盛り
込んだ学園ドラマになるそうです。(笑)

なかなかに可愛らしいキャラデザインでしたよー。

それにしても。

1つの作品からいくつもの作品を誕生させるメディア・ミックスって
スゴイなーって思うのであります。

ひと粒で2度も3度も美味しくしちゃうんですもんね。


スポンサーサイト

(多分)今年最後のお楽しみvvv

まだ8月末だとゆーのに、昨日今日と異様に涼しいです。

ちなみに、私は夏はいつも薄いタオルケット生地の肌布団をお腹に
乗せて寝ております。(お腹が弱いのでココだけはしっかりガード)

けんど、今朝はミノムシみたいに全身お布団にくるまっていました。
さすがに掛布団はまだ出していませんからねー。

嗚呼、このまま秋になってくれたら良いなあ~...なーんて淡い
期待がちょこっとだけ頭をよぎりましたけども。

まあ、そんなコトはありませんわな。(涙)
これからうだるような残暑が来るんでしょうね。(涙)

今年はタウリン入りのドリンクを愛飲しておりまして、コレで何とか
この暑さをやり過ごそうと思います。

ホント、秋が待ち遠しいわvvv

待ち遠しいと言えば!

11月に 「LaLa40周年記念原画展 美しい少女まんがの世界」 が
福岡に来るそうですvvv

福岡なら特急で2時間の距離ですので、日帰りが可能デス!

以前 「せめて福岡まで来てくれたら...」 とかゆってたら、願望が
現実になってくれてウレシイ限り♪

昔、地元に少女マンガの原画展が来たことがあったんですけども。

そのときに見た 「CIPHER」 (成田美名子・著) のカラー原画の
色使いの美しさは今でも覚えています。

雑誌で見たイラストの原画を直近で見て、何というか 「やっぱ人の
手で描かれたものだったんだなぁ」 と感心&感動したものです。

きっとコレが今年最後の "お楽しみ" になりそうです。(笑)


「逃げ恥」 追加キャスト発表vvv

いよいよガッキーと星野くん以外のキャストが発表になりました!

イチバン気になっていたみくりの叔母さんの百合ちゃんには石田
ゆり子さんvv

嗚呼、石田さんはいくつになっても変わらずお美しいわぁ~
とってもキュートな百合ちゃんになりそうですね!

そんで風見さんは大谷亮平さんだそうです。

韓国で活躍されていて日本の連続ドラマのレギュラーは今回が
初めてでいらっしゃるとか。

風見さんは線の細い優男のイメージだったんですけど、思っていた
より男性的な雰囲気の風見さんになりそうです。

(う~ん。ヒゲのせいかしら?)

でもまあ大谷さんは風見さんの人物紹介で必ず出て来る "イケメン"
という必須条件(笑)をクリアされていると思うのであります!

けんどこのお2人 (石田さんと大谷さん) 25歳も年齢差がある
ようには見えないかな?

そんで、沼田さんには古田新太さん!

仕事に対しては真摯で悪い人ではないけれど、詮索好きのゲイと
いうイロモノ属性(笑)を持つ沼田さん。

見た目も、醸し出す雰囲気も、古田さんは沼田さん役にバッチリ
合っていると思います!

ドラマはTBSの火曜ドラマ枠にて初回は10月11日22時より
15分拡大で放送されるそうです。


この 「逃げるは恥だが役に立つ」 は 「仕事としての結婚」 がテーマ
なので 「お仕事モノ」 でもあり 「恋愛ドラマ」 でもあるんですよね。

そんでその全部をひっくるめて 「主人公・みくりの生き方」 を描く
作品だと思います。

みくりがどんな選択をしてゆくのか、楽しみですvvv


9月のお楽しみvvv

いやもう、今週はめっちゃキツかった~(涙)

「私はゲンキ・私は大丈夫」 と、自己暗示を掛けて監査を乗り切り
ましてんよ。(笑)

さすがにチカラ尽きましたので、土曜は有休を貰って寝ておりました。

ちなみに "ゴロゴロしていた" の "寝ていた" ではなく、夕方に皆と
ファミレスにご飯を食べに行くまでホントに寝てました。

なもんで今頃、目が冴えちゃって。(笑)

さて。

9月は(私が購読している)コミックスの続刊がいろいろ出るので
ちょっと楽しみです。

まずは 「魔法使いの嫁」 の新刊vvv

アニメDVD付きの特装版にしようかかなり迷ったんですが、やっぱ
通常版にしようかなーと。

ホントは観てみたいのはヤマヤマなんですが、アニメの内容が
「前日譚」 (チセがエリアスと出会う前の話)だそうなんですよね。

しかも 「前篇」 「中篇」 「後篇」 と、3巻続きますし。

チセとエリアスの2人の話なら 「特装版」 3巻分、ガンバったんです
けどね。(笑)

あと 「はんだくん」 は、今度こそ最終巻のようです。(笑)

それから 「MAJOR 2nd」 はもう6巻。
やっぱ、週刊連載は早いですね。

「スキップ・ビート!」 と 「WジュリエットⅡ」 も買いですvvv

そんで9月は 「Ane LaLa」 が出るので、コレも楽しみです。

映画は 「聲の形」 観たいな~vvv
地元でも公開されるようですのでね。

あと 「シン・ゴジラ」 も気になっているのですが、観られるかしら。
(上映時間との兼ね合いと体力と気力が...)

1度、4DXで映画を観てみたいです!
(でも特別料金でお高いんですよね)

今年は滅多にないほどキツい8月でしたので、9月は楽しく過ごせ
たら良いなと思いますvvv


LaLa10月号ゲットvvv

本日、LaLa10月号をゲットしました!

今号の 「図書館戦争 LOVE & WAR 別冊編」 は新章突入ではなく、
全編オリジナルの 「特別編」 でございましたvvv

もうね、もうね、狂喜乱舞するとは正にこのコト!(笑)
こーゆーのが読みたかったんですよぉ~(感涙)

もちろん後日(ノリノリで)(笑)ネタバレ感想は書くつもりですが
すでに妄想がモリモリです!

そうそう!

公式サイトによると LaLaDX11月号(10/8(土)発売)に
「図書館戦争 LOVE & WAR 番外編」 の 「プリティ・ドリンカー」 が
掲載されるそうですよ!

(サヤカさん、教えてくれてありがとーvvv)

http://www.hakusensha.co.jp/lala/mag_laladx/next.html

モチロン買いです!
いやあ~、楽しみだなあvvv

この 「番外編」、今のところDVDブックレット順に来てますねー。

あと、文庫掲載オンリーの 「ロマンシング・エイジ」 がどのタイミング
で入ってくるかしら?

まあ 「ウェイティング・ハピネス」 は最後でしょうけども。

それからTVアニメ 「夏目友人帳 伍」 が、10月4日から放送スタート
だそうです!

テレビ東京系の深夜アニメは何気に放送時間がいきなり変更する
ので、気を付けなくては!

「月刊少女野崎くん」 のときは初回から時間変更で泣きましたもん。


LaLaは 「LOVE & WAR」 だけでなく他の連載作品も面白くて、
ホントは個別に語りたいくらいです!


図書館戦争LOVE&WAR 別冊編(LaLa9月号)感想

8月も、もう下旬ですね。

1ヶ月が、1週間が、1日が、本当に早いです。

先週末に職場復帰したばっかりなのに、今週末には (私にとっては)
1年で最大のイベントである監査が来ます。(涙)

休んでいた間のリカバリーも全部は終わっていないし、給与計算も
あるし、病み上がりにはキッツイわ~。(涙)

でも 「ココさえ乗り切ればきっと後はラクになる!」 と信じてガンバ
ります!

それでは!

LaLa9月号の図書館戦争LOVE&WAR 別冊編 ネタバレ感想、
行きますvvv

ちなみに「図書館戦争シリーズ」に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv


続きを読む »

今度は 「BLEACH」 の実写映画化ですと!

本日 「花とゆめ」 ゲット!
堪能しましたvvv

それにしても 「覆面系ノイズ」 は、TVアニメ化が発表されてから結構
経ちますけど、続報が全然出ませんねえ。

白泉社系アニメなら 「赤髪の白雪姫」 の3期とか、「暁のヨナ」 の2期
とか、観たいです!

弓きいろ先生のキャラデザインで 「図書館戦争 LOVE & WAR 別冊編」
をアニメ化とかしてくれたら...もうパラダイスvvv(笑)

あと 「狼陛下の花嫁」 とか 「水玉ハニーボーイ」 とか、ホントにアニメ化
しそうな気がするんですけどね。

まあ、取りあえず秋クールの 「夏目友人帳 伍」 を、めっちゃ楽しみに
していますvvv

さて。

昨日発表された 「BLEACH」 の実写映画化。
最近はホント、実写化流行りですねえ。

私「BLEACH」は、原作マンガはちゃんと読んだことはないのですが、
アニメは全話観ています。

そんで、主人公・黒崎一護は福士蒼汰くんだそうです。

他のキャストはまだ発表されていないようですが、私がイチバンに
思ったのは 「あの超・巨乳の乱菊さん役は誰になるんだろう?」
だったりします。(笑)

マンガのようにビジュアルがすでに確立されている作品の実写化は
キャストのイメージで大きく左右されると思います。

でも私は、脚本が勝負を分けると思うんですよねー。
(まだどなたか分からないようですけど)

んで、監督は佐藤信介さんだそうです。
モチロン 「図書館戦争コンビだー」 と思いましたとも!(笑)

公開は2018年だそうです。

てことは 「図書館戦争 The Revolution 」 ←(勝手に命名)(笑)は
それ以降になるんだなーなんてね。(笑)

「実写映画・図書館戦争」 のキャストやスタッフが参加する作品が
発表される度 「次こそは!」 って期待しちゃうのはファンの性だと
思うのであります!


「逃げ恥」 新キャスト&夏ドラマ折り返し

期待の秋ドラマ 「逃げるは恥だが役に立つ」 の新キャストが発表され
ましたねvvv (とゆっても1人だけですケド)

ガッキー演じる 「森山みくり」 の契約結婚相手の 「津崎平匡」 に星野
源さんだそうです。

星野さんの写真を見た瞬間 「あ、(津崎さん)っぽい!っぽい!」 って
思いましたよー。(笑)

残念ながら私 「コウノドリ」 は観てなかったんですが 「真田丸」 の徳川
秀忠役だったんですね。

あと、百合ちゃんと風見さんと沼田さんがどなたが演じられるかめっちゃ
楽しみです!

どうせなら残りのキャストは小出しではなく、イッキに発表してくれたら
良かったのになあ。

そしたら、ぐわ~っと盛り上がったのにネ。

さて、8月も半ばになり、夏ドラマ(7月~9月)も折り返しの時期と
なりました。

今クールは私、これまでにないほどドラマを観てますよー。

まず 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 は、結構ハマって観ており
ます。

主人公が "猟奇殺人事件を追うトラウマを抱えた女刑事" というところ
が 「ストロベリーナイト」 を思い出させます。

でも、あちらには主人公・玲子を想い慕う "菊田" というキャラが居て
とても美味しゅうございましたvvv

けんど、こちらはラブ的要素は (今のところ) ほとんどゼロです。(涙)

あと 「HOPE~期待ゼロの新入社員~」 も観ています。
最初、全然ノーマークだったんですよねー。(笑)

たまたま初回を観たんですけど、なかなか面白いです。

ぢつわ私、主演の中島裕翔くんを良く知りませんで、義姉に訊いたら
「月9」 の 「デート~恋とはどんなものかしら~」 に出ていたと聞いて
「ああ!」 と。(笑) (若い方にうとくてゴメン)

韓流ドラマのリメイクだそうですが私、韓流ドラマって観たことないん
ですよねえ。

そんで 「そして、誰もいなくなった」 と 「家売るオンナ」 も観ています
ので...「真田丸」 を含めて、スゴイ5本も観てる~(笑)

ぢつわ、このドラマ視聴の多さは、テレビとブルーレイ・レコーダーを
買い替えたことが大きく起因しています。

というのも、録画予約が番組表から出来るようになってすんごいラクに
なったからであります!(笑)


「図書館戦争 THE LAST MISSION」 プレミアムBOX ネタバレ感想

ようやっと 「図書館戦争 THE LAST MISSION」 プレミアムBOX を
観ましてんよーvvv (全部じゃないケドも)

ディスクも積読本と同じで 「とりあえず買っといたらいつでも観られる」
って思っちゃうんですよねえ。

そうして、いつの間にやらもうすぐ5ヶ月...(涙)
時が経つのは早いです。

さて、プレミアムBOXのディスクは全部で5枚です。

Disc 1 本編 Blu-ray
Disc 2 本編 DVD
Disc 3 特典 DVD1 (撮り下ろし ビジュアルコメンタリー)
Disc 4 特典 DVD2 (メイキング・未公開シーン・他)
Disc 5 特典 CD (サウンドトラック・ベストセレクション)

やっぱ、注目は「特典 DVD2」ですよねーvvv
(ちなみに 「特典 DVD2」 の内容は以下の通り)

撮影密着メイキング、未公開シーン集、図書隊トークセッション、
イベント集、図書館めぐり、石坂の書斎、佐藤信介監督インタビュー
アニメ・実写コラボイベント~カミツレの夕べ

この内 「未公開シーン集」 をネタバレでちょこっと語っております。


続きを読む »

「アンマーとぼくら」 ネタバレ感想

ここ1ヶ月くらい前から、スマホの迷惑メールがスゴイです!(涙)

毎日軽く200通くらいは来てますねー。
マメに削除していますが、さすがにメンドーになって来ましたヨ。

もちろん着信音はオフにしていますが、バイブにしてもひっきりなしに
揺れていますので、とうとうどっちもオフにしちゃいました。

おかげで、必要な着信まで気が付かなくて...(涙)

なにゆえこうなってしまったのか!
ホント、謎です。

それでは 「アンマーとぼくら」 ネタバレ感想ですvvv


続きを読む »

エンタメいろいろ。

ワタクシがちょっと別世界?に居る間にも、映画やドラマなどの
制作情報がどんどん発表されていたようですねー。

まずは、岡田くん主演の映画 「関ヶ原」。
(2017年 秋 公開予定)

司馬遼太郎さんの小説が原作で、岡田くんが 「石田三成」 を、役所
広司さんが 「徳川家康」 を、有村架純ちゃんが忍びの 「初芽」 を
演じられるそうです。

まあ、今 「石田三成」 とゆったら、私がパッと思いつくのは山本耕史
さんなんですケドも。(by 「真田丸」 ) (もちろん田中圭くんもv)

映画は三成視点でしょうし、きっと又違った魅力の三成くんになるの
でしょうvvv

私は原作は読んでいませんが、三成くんと初芽ちゃんのちょこっと
ラブもあるそうですし、観に行っちゃうかも。かも。かも。(笑)

それにしても、随分と骨太の時代劇を (2時間ほどの) 映画に持って
来たなーって思いましたよー。

NH○辺りの連続ドラマか、お正月に放送される長時間時代劇の方が
合ってそうな気もしますけど。

ただ、天下分け目の戦いと言われる 「関ヶ原の戦い」 をスクリーンで
観たら...そりゃもう壮大だろうなーと思います。


それから実写映画 「銀魂」 の、銀さん以外のキャストが発表された
そうですねー。

公式サイトによると、新八が菅田将暉くん、神楽が橋本環奈ちゃん、
お妙さんが長澤まさみさんだそうで。

他にも旬の役者さんを揃えているようです。

もうね、今更キャストについてはアレコレ申しませんわ。(笑)
ただ、ナイスバデーなお妙さんだなーって思ったくらいで。(笑)


あと 「ソードアート・オンライン」 が米ハリウッドで実写ドラマ化
だそうです!

コレは観たーいvvv
こっちでも放送されると良いんですけども。

そんで吹き替えを、アニメ版の声優さんがそのままやってくれると
すっごいウレシイです! (めっちゃ希望!)(笑)


お暑うございます...(涙)

いやいや~、お久しぶり?(笑)でございます~
(えーと。9日振りですかー)

ぢつわ入院しておりましてね、昨日退院しましてんよ。

その間、榮倉奈々ちゃんと賀来賢人くんのご結婚とか、リオ・オリン
ピックで金メダルとか。

私は別世界に居ましたが、世間はぐいぐい動いてんだなぁ...
なんてね。(笑)

それはさておき、このお2人の出会いのキッカケだったというドラマ
「Nのために」 はすっごい良いドラマでしたよーvvv

この作品で窪田正孝くんのファンになりましたもん。
(賀来くん、ごめんねー)(笑)

そうそう、あ~やさんから借りていた 「暗殺教室」 全21巻、読了
しました!

面白かったですvvv

ちなみに、アニメの方は原作を読む前に全話視聴済みでございます。

今回原作を読んで思ったのは、アニメは良質でクオリティが高い作品
だったんだなーてコトでしたvvv

それから、有川先生の 「アンマーとぼくら」 も読了しました!
こっちはネタバレ感想を書こうかなー。

あと気になっていた 「シン・ゴジラ」 も観に行きたいなあ。
いつまで上映してんのかしら?

観たいモノや読みたいモノや書きたいモノがたくさんですvvv


かつくら vol.19 2016夏号 ゲットvvv

ようやっと 「かつくら」 の最新号をゲット出来ましたー!

というのも、しばらく前からいつもの本屋さんには 「かつくら」 が
入荷しなくなっちゃったんですよー。(涙)

おかげで駅ビルの書店まで買いに行っているワケですが、まあ予約
すれば良いんでしょうけど...忘れてまうのだ。(笑)

さて。

「かつくら」 には毎号「名シーン名セリフ」という読者の投稿ページが
ありまして、今回のお題は 「笑った!」 だったんです。

いろんな作品の笑えるシーンが投稿されているのですが、なんと!
(てか、何でか) 「図書館戦争」 から3連発!!!

しかも囲み記事!(笑)

同じ本から3つも選ばれるなんてフツーはないんですけどね。(笑)

私は (ここでは選ばれていないけれど) 「別冊Ⅰ」 の 「ブラッディ
笠原」 がめっちゃ笑えましたよー。

この辺りを初めて読んだとき、笑い過ぎてなかなか先を読み進められ
なかったですもん。

それから別のハナシなんですけども。

出版芸術社のサイトによると 「星へ行く船シリーズ」 (新井素子・著)
が全5巻で発売決定だそうです!

(第1弾は9/12(月)2冊同時発売)

うわあ~、ココロが揺れるなあ。(笑)

ぢつわ私、コバルト版を未だに持っているんですよねー。
竹宮恵子さんのカバー絵がとってもステキなんですvvv

んで、イチバン揺れる理由は、何と1~4巻までサブキャラクターを
主人公にした書下ろし短編が併録されるとのコトなんですよー。

1巻の書き下ろしは 「水沢良行の決断」
2巻の書き下ろしは 「中谷広明の決意」

う~ん。読みたいなーvvv

あと5巻には 「αだより」 を併録。
(「星へ行く船」 の番外編で後日談です)

ちなみに 「αだより」 は 「ブラック・キャットⅢ キャスリング 後編」 に
収録されています。 (もちろん持っとるで~)

それまで、私が読んでいた作品の主人公の少女の相手役とゆったら
高身長のイケメンばっかりでした。

でも 「星へ行く船 」の主人公・あゆみの相手は、決してイケメンと
いうわけではない低身長の、でもイイオトコの太一郎さんでしたvvv

各巻 本体1,400円+税(予定)マジ、悩みどころです。(涙)


「ちょこっと・お知らせ」

これから1週間~10日くらいの間、諸事情によりブログの更新が
出来なくなりましてんよ。

毎日お越し下さっている方に申し訳ありませんので、一応お知らせ
しておきますね~


| ホーム |


 BLOG TOP