図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR(LaLaDX1月号)感想

ぢつわ、先週からセキが出始めましてね。(涙)

けんど具合が悪いワケでもなく、熱があるワケでもないので、多分
コレはときどきやって来るアレルギー性のセキではないかと!

セキがヒドイとマスクをしていてもバスの中では肩身が狭いしー、
深夜にも出るので朝からドッとツカレてしまいます。(涙)

早く治さないと映画にも行けなくなりますので、今日の帰りに早速
内科に行って薬を貰って来ました。

さて。

もう次号のLaLaDXが出ておりますが、書き掛けていましたので
書いちゃいましたvvv

それでは!

LaLaDX1月号の図書館戦争LOVE&WAR ネタバレ感想、
行きますvvv

ちなみに 「図書館戦争シリーズ」 に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv


続きを読む »

スポンサーサイト

「Kiss」 4月号ゲットvvv

今号の 「Kiss」 には 「逃げるは恥だが役に立つ」 の番外編が載る
とのことで買っちゃいましたよーvvv

ちなみに、百合ちゃんと風見さんのその後です!

そんで、ちょーど創刊25周年の記念号だったんですね。

ふろくは、4月始まりのアニバーサリー・カレンダーでした。
やっぱ 「のだめ」 好きだなーvvv

あと口絵に 「Kiss」 の歴史が一目でわかる 「Kiss ヒストリー」
というのがありましてね。

めっちゃ "ドラマ化率高し!" って思いましたよ。

ところで 「東京タラレバ娘」 は、作者急病のため休載でした。
残念でしたが、きっとお忙しくていらっしゃるのでしょうね。

次号 (5月号) から再開予定だそうですが、次は私、買わないかも?
なんですよー。う~ん。(涙)

それにしても次号が出る頃 (3/25発売) には、ドラマの方は
終わっていそうですね。

話は変わりますが...

「小説現代」 3月号に有川先生の短編が掲載されると聞きまして、
ちょっくら探してみました。

「アンマーとぼくら」 の番外編のようでしたよ。

あと、うっかり予約し損なっちゃって取り寄せ待ちしているのが
「腐男子社長」 ですvvv

いつもの書店では入荷予定がないとのコトだったんですが 「取次に
あるので1週間くらいで来ますよ」 と言われまして、待つことに
しました。

まあ、この書店にはお世話になっていますし、ポイントもあるので
出来るだけココで買うことにしているのですわ。

もちろんネット書店という手もありますが、ウチは昼間誰も居ない
ことが多くて受け取りをハズしちゃうんですよね。
(再配達ってのも申し訳ないしー)

今は以前ほど 「一刻も早く手に入れたい!」 とは思わなくなって
おりまして 「確実に手に入ればいいや~」 にシフトして来ています。
(笑)

(地方に住んでいると発売日にゲット出来ないのはフツーですし)

それはトシを取ったせいなのか、そこまで思い入れる作品が少なく
なってしまったのかは分かりませんけども。(笑)


「LaLa」 4月号ゲットvvv

昨日は、LaLa4月号を堪能しましてよvvv

まずは4月放送スタートの 「夏目友人帳 陸」 のキービジュアルが
解禁されておりました。

OPは、佐香智久さんの 「フローリア」
EDは、安田レイさんの 「きみのうた」

テレビ東京他にて放映されるそうですが、深夜枠は放送時間がズレ
ることがあるので、毎週新聞のテレビ欄をチェックせねばです。

「夏目」 にはアニメ化してほしいエピソードがまだまだたーくさん
ございますのでねvvv

第6期も楽しみです。

そんで次号のLaLaでは 「夏目」 が巻頭カラーだそうですので、
アニメもですが原作もとても楽しみです!

おっと!楽しみといえば、もう1つ!(笑)

3月中旬発売予定の、一番くじ 「夏目友人帳 ~うたた寝びより~」
ですvvv

A賞は 「おひるねニャンコ先生ぬいぐるみ」 で、なんと50センチ
サイズだそうです!

おひるね中のニャンコ先生は、もう至上の可愛らしさvvv

B賞の 「ニャンコ先生ひとやすみクッション」 は、40センチサイズ
で、腕が通せるというちょっと変わったカタチのようです。

あと、手触りが良さそうなのはD賞の 「ぬいぐるみポーチ」 くらい
かしら?

取扱い店が近場だと良いんですけど。
  ↑
(すでに買う気である!)(笑)

そして!

めっちゃ楽しみにしていた 「図書館戦争 LOVE & WAR」ですが!

もうね、公式二次サイコーvvv(笑)
ネタバレ感想は後日、がっつりと書きたいと思います。

ところで前号での予告では 「前編」 とありましたが、別にそんなこと
はなく、フツーに 「別冊編」 でした。

ちなみに、LaLaDX5月号に 「番外編」 が掲載されますので次号は
お休みだそうです。

最も私は 「LOVE & WAR」 の連載前からのLaLa購読者ですので、
モチロン来月号も買いますけども。

あと 「学園ベビーシッターズ」 ですが...
次号にて 「見逃せない 超重大発表あり!!」 だそうです。

マンガ雑誌でこう来ると多分、アニメ化か実写化でしょうねえ。

そんで赤ちゃんが何人も出るマンガですから、実写化は難しいかな?
(撮影が大変そーだ!)

となるとアニメ化かしら?

あとはTVシリーズか劇場版かですが、連載が結構長く続いています
し (14巻が4/5発売だそうです) 基本1話完結ですので、やっぱ
TVシリーズではないでしょうか?

んで、3月末発売の5月号で発表なら放映は早くて夏か、じゃなか
ったら秋くらいかな?

白泉社系のアニメでは、前に 「赤ちゃんと僕」 という子育て?(笑)
アニメがありましたし、結構 「TVアニメ化」 で行っちゃうかも
知れませんねーvvv


エンタミクス 4月号vvv

実写映画 「鋼の錬金術師」 のアルの姿が解禁されましたねー。
サスガにアルのビジュアルはまんまですネ。(笑)

今年はアレやコレやのアニメ映画化や実写映画化が発表されて
おりましたが、どれがいつ公開なのかもうこんがらがっちゃって。
(涙)

そしたらタイムリーにもエンタミクスが 「あの大作エンタメ進捗状況」
という特集でしたので買っちゃいましたvvv

映画公開一覧があって良かったです!

3/18  3月のライオン 前編
3/18  ひるね姫 知らないワタシの物語
4/ 7  夜は短し歩けよ乙女
4/15  名探偵コナン から紅の恋歌
4/22  3月のライオン 後編
5/ 6  追憶(岡田くん主演)
初夏    劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
7/14  銀魂
7/28  君の膵臓をたべたい
8/18  打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
夏     メアリと魔女の花
9/30  亜人
11/25 覆面系ノイズ
12/ 1 鋼の錬金術師

2017年
劇場版 はいからさんが通る 前編・後編
GODZILLA

2018年以降
BLEACH

う~ん。観に行くとしたらこんなカンジかしら?
とゆってもモチロン全部は観られないでしょうケドも。

それにまだこれからも映画化は続くでしょうしね。
今年もがっつりエンタメで行きます!(笑)


3月のお楽しみvvv

「2月は逃げる...」 ということで、ただ今シャカリキに回して
おります。(涙)

やっぱ、3日も少ないとキッツイわ~。
明日給与の振り込みをしたら、もうすぐに月末ですもん。

いつもなら月が明けたらいろいろ締められるように準備しておくん
ですけどね。

おまけに3月からウチの県は健康保険料率が引き上げられるので、
その準備もしないとだー。(涙)

あと3月には一時金の支給もあるしー。
(貰えるのはウレシイけど、計算するのはアレコレ大変なのだ)

そんで、今年度末は入社&退職で(今のところ)6人が動くので、
一応その準備はちょこちょこやってます。

(離職票や市県民税の異動届出書とかがめんどいのよん)

嗚呼、何か書いてたら気が重くなってきた...(涙)

こういうときには楽しいコトを考えないと!(笑)

3月は私が買っているコミックスの新刊がいろいろ出るので楽しみ
ですvvv

「ハイキュー!!」 「赤髪の白雪姫」 「スキップ・ビート!」
「WジュリエットⅡ」 「魔法使いの嫁」 あたりですね。

映画は 「3月のライオン 前編」 をどうしようかお悩み中です。
原作は完結していないようですし、後編もありますし。う~ん。

あと 「ひるね姫」 は、観に行きたいなーvvv

ただ、この映画が上映される映画館の会員になっていないんです
よねえ。 (会員になるとお安く観る方法がありますのでね)

家にポスティングされる映画の1,200円クーポンもこっちの映画館
ではナイですし。(涙)

映画の日か (混んでそーだ!) レディースデーか、前売りを買うか、
検討中でございます。


「花とゆめ」 6号ゲットvvv

昨日の発売日は、早速手に入れた 「花とゆめ」 を堪能しました!(笑)

今号には、4月放送予定の 「覆面系ノイズ」 TVアニメのキャスト
続報が発表されていましたよー。

先に発表されていた主要キャストは、ニノ (早見沙織さん) ユズ
(山下大輝さん) モモ (内山昴輝さん) でした。

今回は、ハルヨシ (小野大輔さん) 深桜 (高垣彩陽さん) クロ (福山
潤さん) が追加発表です。

おおー。売れっ子実力派ばかりですねーvvv

ぢつわ私、高垣さんは存じ上げなかったのですが 「SAOのリズベット」
だったんですね。

楽しみになって来ました!
ウチでも映ると良いなvvv

あと今号の 「スキビ」 は、ちょっとワクワクしました。

オーディションも佳境に入って、これからの展開とキョーコの活躍が
とても楽しみです!

それから 「贄姫と獣の王」 なんですけども。

前々から、サリフィがおーさまのしっぽをもふもふしているのを見て
気持ち良さそうだなーって思っていたんですが...

チビの頃のおーさまのぬいぐるみが出たら買うかも知んないと、
マジで思いました。(笑)


ブックレビュー 18

今回のブックレビューは 「春の呪い」 です。

この作品は 「かつくら vol.20 2016秋号」 で紹介されていましたので、
ずっと気にはなっていたんですよね。

そんなとき、完結巻の2巻が発売されて平台に並んでいたのに気が
付きまして。

「2巻で完結なら買っちゃおうかなー」 と、店内で1巻を探したら1冊
だけ残っていたんですよ。

しかもその本屋さんのポイントが500円分たまっていて、コレはもう
買うしかないと!(笑)

私は割と縦糸にスポーツなり仕事なりミステリーなりの世界があって
横糸に恋愛を絡ませるような作品が好みなんですけども。

もうね、久しぶりにド直球の恋愛モノを読みました。(笑)
そんで面白かったです。

ちょこっとだけ語っておりますvvv


続きを読む »

「劇場版 ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール−」 観て来ましたvvv

「劇場版SAO −オーディナル・スケール−」 を、封切り日の本日、
第1回目の上映で観て参りましたvvv

初回上映は大きなスクリーンだったんですけど、真ん中の大きな
シマは満席でした。

ほほほ。こんなに入ったスクリーンは初めてかも知んない。(笑)

初回の時間はまだ商業施設の方はオープン前ですので、映画館
にはエレベーターで直接行きます。

そのエレベーター待ちの列が外まで並んでいて、ちょっとビックリ!

そんで私が乗ったエレベーターは、私以外はみんな(多分)ティーン
のボーイズでした。(笑)(まあ全員がSAO鑑賞とは限りませんが)

ちなみに、劇場来場者特典はポストカードでしたvvv

グッズはあんまり入荷していなかったらしく、初日の初回上映が
始まる前にはすでにあんまりありませんでした。

「ドッグタグ付オーグマーキーホルダー」 は、あったら買ったんです
けどねー。残念。

パンフは税込1,000円でちょっと高めでしたが、そのお値段に相応しく
豪華な造りでしたよ。

アニメになった原作の紹介から、キャストのインタビューはなかなか
のボリュームで読み応えがありそうです。(でも字が小さい...)

さて。

映画はとても面白かったですvvv

キャラも綺麗で可愛く、AR映像も動きも迫力があり、申し分のない
映像になっていました。

レギュラー陣はもちろん、ゲストキャラ 「ユナ」 の神田沙也加さんも
とっても良かったですvvv

ただやっぱり、前作を観ていないと分からないトコロもあるかなーって
思いました。

あと。

本編が終わりエンドロールが始まると2~3人くらいが席を立って
退場していましたが...

この映画は 「名探偵コナン」 みたいに、エンドロールの後にワン
シーンあります。

なので最後、劇場が明るくなるまで席を立たないコトをオススメ
します。

ぢつわ私 「SAO」 のアニメは全話視聴済みですが、原作小説は
読んでいないのです。

で、その最後の "ワンシーン" ですが。

私には何なのか分かりませんでしたが、原作読了組のありままさんと
ポンコさんには何のシーンか分かったようで 「おおー!」 でした。(笑)


ニッポンアニメ100年史

先月BSプレミアムで放送されて録画しておいた 「クリエーター
たちのDNA~ニッポンアニメ100年史~」 を観ました。

とても面白かったですよーvvv

今年は国産アニメ公開からちょうど100年だそうで...う~ん
そんなに経つんですね。

大御所監督や新進監督へのインタビューや、アニメ映像など、これ
また見応えがありました。

そんで、その時代その時代のエポックメーキング的な作品は、偏り
なく紹介されていたと思います。

それにしても黎明期のアニメ制作現場って、ホント大変だったん
ですね。

パイオニアと言われる方々が切り開いた道の先に、築いた土台の
上に、今があるのだと。

そんで、私がイチバン印象的だったのは荒木哲郎監督の話でした。

モビルスーツが森で戦っている場面で、芝居の邪魔になるからと
ほど良く木を避けて絵コンテを書いていたら、富野由悠季監督に
言われたそうです。

「お前 演出の都合で 木 引っこ抜いたろ」 と。

芝居に都合の悪い木を避けながら戦ったりくぐったりすることで
何かが生まれると思わない?と。

これ、創作する上でとても大事なことだと思いました。

SFやファンタジーなどは、架空の世界が舞台になることが多い
です。

そこで、芝居に都合の悪いところをあえて描くことによってリアリ
ティが感じられ、説得力がぐっと増すのではないかと思うのです。

またストーリー面でも、本筋に都合の悪い面を描くことによって
思わぬドラマが生まれたりとかするかも知れませんしね。

メモリアルイヤーの今年、もっといろんなアニメのドキュメント番組
があると良いなって思いますvvv


「CREA」 読みましたvvv

これまで1度も読んだことがなかった 「CREA」 という女性向け
雑誌を今回何ゆえワタクシが購入したかというと...

「大人のためのアニメガイド みんなアニメに夢中。」 という特集が
掲載されていたからです。(笑)

それに表紙も、綺麗な水色を基調にオトナの女性が描かれていて、
とても素敵です。

ぢつわツイッターのTLで話題になっていて 「私もちょっと買って
みようかなー」 と思っていたところ、ちょーどポンコさんとあ~や
さんから 「買ったよ!」 というラインが!(笑)

「やっぱ "同好の士" のセンサーって、同じ方向を向いてんだなー」
なんてね。(笑)

さて。

特集は、なかなかに読み応えがありましたよvvv

特に取り上げられている 「ユーリ!!! on ICE」 や 「君の名は。」
などは、作り手側の話ですので "キャラ" をというより "作品" を
好きな方には興味深いのではないかと!

あと「はじめての大人アニメガイド」は、いろんな視点から作品が
紹介されていました。

私は 「タイトルは知ってるけど見てないなー」 という作品が結構、
多かったです。

でも 「大河」 で紹介されている5作品は全部観ているというあたり、
自分の好みがハッキリ分かるなーとね。(笑)

(「アルスラーン戦記」 「十二国記」 「銀河英雄伝説」 「精霊の
 守り人」 「彩雲国物語」)

それから 「図書館戦争」 も 「戦う大人の女たち」 のところでほんの
ちこっとだけね。(笑)

嗚呼 「別冊Ⅰ」 をアニメで観られたらどんなにシアワセでしょう!

「もう思い残すことはナイ!」 って思うかも知んない。(笑)


10年目の御礼vvv

ほほほ.....今日 (正確には昨日) から10年目に突入でござい
ますよーvvv

いやはや、毎年同じことをゆったってますが、やっぱコレしか思い
浮かびませんわ。

「マサカこんな日が来ようとは!」 (笑)

本当に、2008年の2月10日にこのブログを開設したときには、
9年後も稼働しているなんて思いもしませんでしたよ。

それも、一緒に楽しんで下さる皆さまがいらっしゃればこそ!だと
思っていますvvv

さて。

「図書館戦争」 関連は 「LOVE & WAR」 がガンバってくれていますが
他の展開がないのは淋しい限りです。

今年はスパークで 「図書館戦争」 のプチオンリーが開催されるそうで、
「行きたい!いや、出たい!」 と思っておりますが...

ワタクシ、秋はビミョーなんですよ~。(涙)

一度は台風のせいで仕事の方のイベントが大幅に延期になり、当日
ブッキングしたりとか。
(このときは何とか参戦はできましたけど2度目は無理でしょうね)

一度は強風のせいで飛行機が東京に引き返したりとか。
(あのときはポンコさんが一緒じゃなかったら途方に暮れてました)

まあ、こっちの日程が全然決まっていませんので、まだ分からない
んですけども。

ウチは私が好きなコトをぼちぼち語るよろずブログですが 「図書館
戦争」 はずっとずっとウチのメインコンテンツです!

それでは、これからもどうぞよろしくお願いいたしますvvv


春が待ち遠しいわvvv

今日もお寒うございましたが、明日はもっともっと寒くなるそう
です...(涙)

明け方が雪予報なんですよね。
出勤時に積もっていたらどうしよう!

...って、どうしようもこうしようもバスが来なきゃ歩いて行くっ
きゃないんですけどねー。(徒歩の所要時間は1時間程)

ウチの地元はそんなに積もらない地域なんですが、逆にたとえ
10センチでも積もろうもんならマジで交通がマヒします。

昼からは曇りなので遅刻して行きたいところですけど、明日は
支払日なんでやっぱ朝から行かないと!ですね。

そんなこんなで気が重かったんですが、朗報がvvv

「LaLaDX5月号」 (4月10日(月)発売) に
「図書館戦争 LOVE & WAR 番外編」 「ロマンシング・エイジ」 が
掲載されるそうです!

http://www.hakusensha.co.jp/lala/mag_laladx/next.html

おお!次は 「ロマンシング・エイジ」 が来ましたか!

今のところ 「ドッグ・ラン」 「プリティ・ドリンカー」 というブックレット
の順番で来ていましたからねー。

なので、漠然と次は 「マイ・レイディ」 かな?と思っていました。

でもまあ 「ロマンシング・エイジ」 は文庫書き下ろしですから、
どっかで入るとは思っていましたけども。

(最後は 「ウェイティング・ハピネス」 だと思うのだ!)(笑)

楽しみだなーvvv
コレはもう、ずえったい "買い" です!

嗚呼、それにしても 「ジュエル・ボックス」 はいつかしら?

「LOVE & WAR」 の 「ジュエル・ボックス」 は、私の 「コレを読む
までは死ねない」 内の1作なんです。(笑)


バレンタインの前倒しvvv

ウチでは毎年、バレンタインには母がチョコレートを全員に買って
くれます。

まあ、バレンタインの趣旨からは完全に外れておりますけどねー。

「クリスマスはケーキを食べる日」
「節分はのり巻を食べる日」

と化している我が家では当然 「バレンタインはチョコを食べる日」 と
なります。(笑)

先日、母にどんなチョコが良いか訊かれましたので、私は 「ブラック
サンダー、箱買いで」 と伝えました。(笑)

そんでそのとき 「○○さん(義姉)も同じだと思うよー」 と、一応付け
加えておいたんですよね。

そしたら今日、義姉が母をミスターマックスに連れて行ったそうで
買ってくれたのが ↓ です。(笑)

ブラックサンダー 350

義姉によるとやはり母にどんなチョコが良いかと訊かれたとのコトで
「特売で量の多いヤツ」 と答えたらコレになったと。(笑)

ブラックサンダーは美味しいし、個別包装だし、なんつっても安い
ですしねvvv

1箱20コ入りなので、ゆっくり食べようと思います。
(もう2コ食ったけども) (笑)


図書館戦争LOVE&WAR 別冊編(LaLa3月号)感想

ちょっと前からちょこちょこ書いていたんですが、何だか結構な長さに
なってしまいました。(笑)

いつものように(笑)ノリノリで書き連ねておりますので、まあおヒマな
ときにでもご覧くださいませ~

それでは!

LaLa3月号の図書館戦争LOVE&WAR 別冊編 ネタバレ感想、
行きますvvv

ちなみに 「図書館戦争シリーズ」 に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv


続きを読む »

「花とゆめ」 5号ゲットvvv

昨夜はのどが痛くて、おまけにちょっと寒気もしたもんですから早く
ベッドに入ったんですケド...

なんと11時間も寝ちゃいました!(笑)

龍角散ののど飴を買っておいて良かったです。

さて。

「花とゆめ」 5号は一昨日の3日金曜日にゲットしました。

店頭で見たとき 「おお!早売りか!」 って思ったのですが、4号の
予告でちゃんと 「3日発売」 になっていました。ははは。

今号は、あちこちでラブ度が高めで楽しかったです。(笑)

「高嶺と花」 は、花が本気モードになってからめっちゃ面白くなって
来ましたね。

私ね、オンナのコが大人のオトコを振り回す話が好きなんですよー。
(笑)

それから。

現在休載中の日高万里さんの完全新作読み切り作品 「嘘」 は21
ページの短編ながらとても良かったです。

是非、続きが読みたいですvvv

それにしても、こんなに短い読み切りでオチが着いて主要登場人物
のキャラもちゃんと立ってるんですからスゴイと思います。

あと、次号掲載の 「うたかたダイアログ」 も楽しみです。

3号に出張掲載されたとき初めて読んだのですが、会話のテンポが
軽快で笑えるんですよねー。(笑)

スーパーマイペースの宇多川さんと、そんな彼女に気のあるヤンキー
片野くん。

そんな2人のドラッグストアでのバイトライフのお話です。

それと表紙には 「覆面系ノイズ 実写映画&TVアニメ追加発表」 と
ありましたが、発表があったのは実写映画の方だけでした。

深桜役が真野恵里菜さんだそうです。

「逃げ恥」 では1児の母でしたが、今度は女子高生!!!
う~ん。幅広い!(笑)

次号は 「贄姫と獣の王」 が初表紙だそうで、「暁のヨナ」 が巻頭
カラー、そんで 「スキビ」 も載るしで、楽しみですvvv


割り込みのテクニック...

昨日のコトなんですけど、何とゆーか...見事に割り込まれて
しまいました。

私はバス通勤なんですが、私が乗るバス停には1経由しか来ない
ので、来たバスに全員が乗ります。

そんで朝の通勤時は、バス停から道路に沿ってずらーっと1列に
並びます。

バスの方も心得たもので、列の先頭の人のところで乗る扉が開く
ように止まるのです。

多いときには15~16人くらい並ぶのですが、昨日は少なくて
7~8人くらい並んでいて、私は3番目でした。

バスを待ちながら私はスマホでヤフーニュースを見ていたんです
が、列から外れて背の高いおじいさんがぼーっと立っているのに
気付きました。

でも、このバス停で待ち合わせでもしているのかな?くらいしか
思わなくて注意を払っていませんでした。

しばらくするとバスが来た気配がして、振り返ると緩いカーブから
バスが見えたのでスマホをバッグの中に仕舞いながら前を向くと...

私の目の前、至近距離にじーさまの背中が!

一瞬ぶつかるかと、思わず 「わっ!ビックリした!」 と声が出て
いましたよ。

ホントに、全く気配を感じませんでした!

私は前の人との間にそんな人間距離は空けてなかったのですが、
バスが停まり、私の前の人が動いてスキマが出来たんでしょうね。

そこを逃さずスッと割り込まれたようです。

割り込みを許してしまうと後ろの人もズレてしまいますので、私は
少なくとも自分の直前では割り込まれないように気をつけています。

でもこのときのじーさまは 「いつもやってんじゃないの?」 と思う
くらい巧かったです。

数年前には若い女の子が同じように割り込みをやっていましたが、
彼女はなかなか割り込めず、列の傍をウロウロしていましたね。

結局この日はめずらしく、このバス停から乗った人は全員が座れて
いました。(良かったわ~)

別に 「並ばなければならない」 という決まりがあるわけではありま
せんが、暗黙の了解というかお作法というか、そんなカンジです。

んで。

そういうのを読めないのってトシは関係ないんだなあ...と、
つくづく思うのであります。


| ホーム |


 BLOG TOP