FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

いやもう、今月号 (LaLa7月号) の堂上教官は
カッコ良すぎですvvv
もしかして、原作を読んだ人ほど狂喜乱舞したのでは?(笑)

それでは、拍手のお返事です。 (5/24・5/25)
ちなみに、またアツく語っております。(笑)


めいさんへ (5/24)

はじめましてー 拍手&コメント、ありがとうございます!

「全艦出撃!!!」 にコメントを下さる方がいらしたとは!
わ~い!ウレシイですvvv
それにしても、今お手元にないそうですのに良く憶えて
らっしゃいますねー

本当に、どの作品も完成度が高くて、しかも普通に書店で
買ったので 「同人誌」 という感じがあまりしませんでしたね。

当時 「銀英伝」 にめちゃハマっておりまして 「銀英伝」 に関わる
ものなら何でもゲットしていた記憶があります。(笑)
アニメも外伝以外は全部見たんですよ!
(というか、アニメから入ったんですけども...)(笑)



な~さんへ (5/24・5/25)

拍手&コメント、いつもありがとうございます!

実際のトコロ、今回の堂上夫妻のように 「テコ入れ」 する両親は、
そういないと思いますよー
(いや、いるかも知れないケド...いたら面白いのにな~)(笑)

でも、30過ぎの長男が、相手がいないならまだしもラブラブの
彼女がいて、結婚の気配が無かったら 「ねえ、どうなってるの?」
くらいの探りは入れると思います。

ぢつわこのSS、堂上の擁護のために書いたんですよ~
確かに堂上の 「バカバカしい」 発言はちょっと救いようがない
ですもんねー
なもんで、なんとかフォローを...と思いまして。(笑)

彼がこんな発言をしてしまったのは、その前にこんなことが有って
真剣に 「結婚」 を考えていた矢先に、郁から 「半同棲」 を提案
されてつい、口を滑らせてしまった...ってなカンジで(笑)

今月号のLaLaの堂上サン、カッコ良かったですねvvv
やっぱ、LaLaの堂上は王子だ!!!



カノンさんへ (5/24)

も、きゃーーーっ!でしたよ!(笑)

堂上が 「自分から」 行ったーーー 
ココ、非っ常ーーに重要!ですよねっ!!!
今回の堂上教官 「萌え」 のツボ、押しまくり(笑)

LaLaの堂上教官はいつもカッコ良いですけど、今回は特に
その行動にいろんな表情が付随していたのがグッドでした。

そうそう! 郁ちゃんの泣き顔、可愛かったーーー
「口きゅ」 もスゴイ良いですが...
私は、堂上の「ハンカチ替わりだ」のとこの前後の
郁の表情の変化にぐっと来ました。

最初、ちょっと驚いたような、目を瞠ったような感じで。
そいで、堂上の 「ハンカチ替わりだ」 のセリフのあとに
郁の目に溜まっていた大粒の涙が流れて、気が緩んでいく
カンジがとっても良かったです。

それまでの歯を食いしばった泣き方から、堂上の肩と掌の中で
安心した泣き方に変わっていくとこなんか...
可愛いったら、もうvvv



グインさんへ (5/24)

そう! そうですよねっ!
アレは 「部下に対する態度」 ぢゃナイですよねっ!(笑)

原作では、後に郁が柴崎に
「堂上教官だったらあんただろうが手塚だろうがおんなじこと
 するわよ」
と、弁明していますが...

「いや、しないだろー」 と突っ込ませて頂きます!(笑)
特に手塚にはずえーーーったいしないと思います!(笑)

「自分から郁の頭を抱き寄せた」 時点で、もう 「単なる部下」 を
超えてますよねー。

LaLaの堂上は、原作の堂上よりも郁にあまあまです。
原作も相当に甘いと思っていましたが、更に上を行く甘さで
とっても楽しいですvvv


スポンサーサイト



<< 堂上篤&笠原郁について 大兄より | ホーム | 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa7月号)感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP