図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

昨日、ウチの三大イベントの一つが無事に終わり、ホッとして
いるトコロでございます。

とゆっても、タイヘンだったのは私以外の皆さんで~(笑)

私が忙しくなるのはいろんなモノの清算をする明日の方なん
ですけども。

さてさて。

昨日の夜から今日にかけて、ようやっと 「シアター!」 2巻を
読了しました!

相も変わらず、我ながら読むのが遅いです。ホント!

早く読める性質なら、もっとたくさんの本を読めるのになーと
思わないでも有りませんが...

まあシュミだし、楽しければそれでいっかなーってねvvv

ネタバレ感想はこれからゆっくり書こうと思います。
(そして書くのも遅い...)(笑)

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (1/27 ・ 29)

あ、ちなみにお返事の中で、LaLa3月号掲載の 「図書館戦争
LOVE&WAR」 のネタバレしていますのでvvv


ゆきさんへ (1/27)

ほほほ。リクエスト、ありがとうございますvvv

ようやっと 「シアター!」 2巻を読了しましたので、これからネタバレ
感想に取り掛かるトコロでございます。

ふふふ~。どんな風に書こうかなっ♪

やっぱねー 「面白かった!」 と思う作品を語るのはめっちゃ楽しい
ですよん。

もうしばらくお待ち下さいませねvvv


ありままさんへ (1/27)

おーっ!!!

ありままさんってば 「シアター!」 2巻、読了すんの早ーいvvv
ゲットしたのは私の方が早かったのにね。(笑)

うんうん♪
この作品を一緒に語り合うのを楽しみにしています!

自分が好きなものを同じく好きな人と語り合えるって、ホント
シアワセだなって思いますvvv


ポンコさんへ (1/27)

もう 「シアター!」 2巻は読まれましたかしら?
ポンコさんも読み始めたら早そうなカンジですねー

私は 「この本は手に入れる」 と決めたら労力?(笑)を惜しまず
ゲットしますが、積読本率が高くて...(涙)

そんでも有川作品は最優先で読みます!
(最も、ウィークディに徹夜でとかは無理だけど)

ポンコさんも読了されたら、存分に語り合いたいです!

P.S.定例会で例のモノ、楽しみにしていますねvvv


ななせさんへ (1/29)

ですネ!ですネ!ですネ!(笑)
もう、今月号の 「LOVE & WAR」 にはヤられましたとも!

弓版のこういうオリジナルなトコロがもう、たまんない!(笑)

何とゆーか 「ファンの "萌え心" を存分に刺激してくれて
ありがとう」 ってなカンジです。(笑)

原作の "愚痴る堂上サン" も弓先生の絵で見たかったけれど
「一つのシーンで二度オイシイ」 と思えばコレもまた良し!です。

ねねね!でっしょーvvv(笑)

やっぱ "本編" の泣く郁ちゃんの頭を抱き寄せてるシーンから
"表紙" の郁ちゃんに上着を掛けて抱き合ってるシーンまで!

この間を妄想しちゃいますよねー♪


よこはまさんへ (1/29)

いつもコメントして下さってありがとうございます!
お待ち頂けて光栄でっす♪

私的には 「内乱」 で五指に入ると思われる萌えエピソード、
"手塚慧からの奪還の後" のシーンですが。

原作では 「いつもより腕を伸ばして」 で、アニメでは 「背伸びして」
だったんですよね。

そんで 「LOVE & WAR」 では、撫でようと思ったら出来ない程
ではなかったんでしょうけども、まあ 「撫でにくい」 のでベンチに
座らせた...そんなカンジでした。

でもねー、公園で二人並んでるコマが有るんですが、コレが結構な
身長差だったんですよー
(堂上サンの頭が郁ちゃんの耳くらいだった!)

多分ね、あの表紙はサービスショットで、本編では 「泣く郁ちゃん
の頭を抱き寄せる」 までだったんです。

だから本編では、あの表紙の流れにはならなかったんじゃない
かなーって思うのですわ。
(私のSSSは妄想ですから)(笑)

うんうん!
オトメな郁ちゃん、楽しみですvvv


ディナさんへ (1/29)

初めましてvvv
ご挨拶をありがとうございます♪

ウチは 「有川作品」 を主に 「ハガレン」 も 「花とゆめ」 も、とにかく
私の "萌え" が萌えるままに語るブログでございます。(笑)

ディナさんのお好みと合致して良かったですvvv

ホント、同好の人が近くに居ないとゆーのは、淋しくてつまらない
ものですよね。

ウチで少しでも楽しんで貰えたらウレシイです!

ネタバレ感想や、SSや、その他のものも。
これからもいろんなモノを書いて行きたいと思っています。

どうぞ、こちらこそよろしくですvvv

スポンサーサイト

<< 拍手 | ホーム | 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa3月号)感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP