図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手のお返事

夏...それは私にとって虫刺されの季節。(涙)

すでに1発目は受けていたんですが、本日イッキに3ヶ所もヤられて
しまいました。(涙)

蚊なら痕が残らず治るのでまあ良いのですが、ダニだともう水ぶくれ
は出来るわ、痕は残るわでホント難儀してます。

ダニは私のアレルゲンなんで酷く反応するんですよね。(涙)

昨年も総力戦を展開しましたが、今年も戦いはこれからです。
ああ、気が滅入るわ...(涙)

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (6/23 ・ 24 ・ 25)


hiromama さんへ (6/23)

はいですvvv

公開から1ヶ月以上遅れて、ようやっと 「阪急電車」 を観ることが
出来ました♪

もう半分は諦めていたので (でも一縷の望みは掛けてました)(笑)
観られて本当に嬉しかったですvvv

あら。ホント!パンフの有川先生のコメントは取材された方が
書かれてたんですねー

小説 「阪急電車」 が生まれたきっかけの旦那サマとの会話とか
"透明なカメラ" とか、聞き慣れた(笑)内容だったんで気が付き
ませんでした。(笑)

今度、hiromama さんの時間の余裕がお有りのときにでも語り
合いませうvvv


優姫さんへ (6/24)

あやや。先にネタバレ感想書かれちゃいましたねー

そう! 
やっぱ堂郁ファンとしては 「別冊Ⅰ」 ですよvvv

「別冊Ⅱ」 の夫婦・堂郁もよろしゅうございますが、なんとゆっても
出番が少ない!(笑)

でも、他の人の視点で見た 「堂上夫妻」 というのも面白いですよね。


みや さんへ (6/25)

いつもコメントをありがとうございますvvv

「JIN」 第9話ラストの解説、ありがとうございました♪
みやさんの解説はとても分かりやすかったです!

おかげでナニがどーなったのかが分かってスッキリしました。(笑)

やっぱりねー、夜のシーンが見え難いのは私のTVのせいみたい
なんですよ。

姪っ子が言うには、他のTVなら鮮明に映っていたそうで、そっちで
観れば良かったなーって今更ながら思いました。(涙)

それから、最終回の後編も見ました。
きっと賛否両論でしょうねえ。

私は自分が感想を書くまでは他の方の感想は読まないようにして
いますので、ネットでどんな風に言われているのかは知らないん
ですけども。

やっぱ語りたいことは有りますので、近いうちにネタバレ感想を
書きますねvvv


ポンコさんへ (6/25)

私もずえったい 「図書館戦争」 はスクリーンで観たいです!

もし地元公開が無かったら、私も福岡まで行くつもりです。
そのときには是非ご一緒させて下さいませvvv

でもやっぱ、地元で上映されると良いなあ~。良いなあ~
特急の料金分、2回は行けますもんね!


かっちゃん さんへ (6/25)

本当に!
映画 「図書館戦争」 が無事公開される日が楽しみで楽しみでvvv

万難を排してその日を待ちます!

あら、ウチもですよー
月刊誌などの雑誌類以外は、すべからく発売日から遅れて入荷
します。

早売りゲットなんてもう、夢のまた夢ですねー(涙)

「阪急電車」 の映画にしても、シネコンが2つ有るんでまさか公開が
無いとは思いもしませんでしたよー
(結局、1ヶ月以上遅れて公開されましたが)

そうですねっ!
「絶対観る」 その気概を持って待ちましょう!!!(笑)


くまさんへ (6/25)

いつもコメントをありがとうございますvvv

あら。くまさん、アニメは未視聴ですかー

アニメは 「危機」 までだったんで (とゆってもラストは原作通りでは
有りませんでしたが) 映画は 「革命」 をやってくれたら良いなーと
願っています。

「革命」 は1冊で一つの話ですから、これを2時間掛けて1本の
映画に...というのはアニメが終わった直後から思っていました。

でも、アニメ未視聴の方も当然いらして、そんな方々も映画館に
来て下さるような作りにしなきゃですもんね。

まあ、ナニはともあれ前野智昭さんのお声で堂上教官を観られたら
それだけで幸せでございますvvv

スポンサーサイト

<< 拍手のお返事 | ホーム | 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa8月号)感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP