図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

鋼の錬金術師 第11.5巻 ~旅立ちの前に~ ネタバレ感想

劇場版 「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」 の公開につき
50万部限定で先着プレゼントされた特典ご本vvv

「鋼の錬金術師 第11.5巻 ~旅立ちの前に~」 に収録されて
いる第45.5話 「束の間」 のネタバレ感想です。

それにしても公式サイトを見たらコレ、7/14の時点での配布
状況は 「残りあり」 になってんですよねー

そーか。まだ有るんだ~(笑)

ちなみに 「ハガレン」 原作全部ネタバレしておりますのでvvv


鋼の錬金術師 第11.5巻 ~旅立ちの前に~ ネタバレ感想


表紙はエド&アルの力強いガッツポーズvvv

そして、その後ろにロイ&リザ&ウィンリー達ハガレン・ファミリーと、
シン組と、映画出演組がちんまり。(笑)

まあ、表紙は公式サイトにて公開されてますからねー。


「束の間」 は20ページの短編ですが、ただ単に本編と映画との
"繋ぎ" の役割を果たしているだけでは有りませんでした。

ハボックの、再生への決意の話だったと思います。


本編にて、まだ腹の傷が治っていないってのに無理やり退院
しちゃったロイさん!

そりゃもう、痛かろうですよねー(笑)

痛み止めを飲まなきゃ我慢出来ないくらい痛いくせに冗談を
飛ばすロイと、それを冷静にいなすリザ。

うんうん。全くいつもの調子のロイ&リザvvv
この二人って、いつもこうなんでしょうねー(笑)


この頃のエドは人造人間を捕まえるためにリンと共同戦線を張り、
ワザと目立つように振舞っていました。

「束の間」 とは、その合間にエドとアルがハボック少尉の病室を
訪れたときの話です。

「顔見に寄った」 と、気軽なカンジでお見舞いに来たエド&アル。

「そんなんなってもあきらめないって すげーなと思ってさ」

そんな二人を改めて見つめて、さらりと言うハボック。
コレってハボックの本音でしょうねー


エドとアルはハボックに 「頑張れ」 なんて、ヒトコトも言ってないん
ですよね。

けれど彼らの 「前へ進む」 という姿勢と、その生き様が周囲の人を
元気付けるんだと思います。

本編第44話で、リタイヤ宣言をしたハボック。
そりゃ両足が動かないとなったら無理ないでしょう。

そしてロイに 「上で待っている」 と言われたときはまだ、心の整理
は着いていないようでした。

その後、第48話でのハボックは、軍に復帰はしないけれど別の
所で別の形で、みんなを追いかけると決意しています。

「束の間」 はその間の出来事。

ハボックがそんな風に思い至るようになったのは、エルリック兄弟
の存在が一つの転機になったのでしょうね。

「...元の身体に戻るの 絶対あきらめるなよ。いろんな人の希望
になるんだからよ」

いろんな人の希望...それはハボック自身の希望。

「束の間」 でのエルリック兄弟とハボックのシーンは、まるで最初
から存在していたようなエピソードだなーって思いました。

本編完結後にこんなお話が読めてホント嬉しかったですvvv


スポンサーサイト

<< がっつり遊んでます!(笑) | ホーム | 拍手のお返事 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP