図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

DVD「阪急電車 征志とユキの物語」ネタバレ感想

DVD 「阪急電車 征志とユキの物語」 のネタバレ感想です。

映画本編のネタバレ感想は映画館で観たときに書いております
ので...

今回はリスモドラマで作られてDVD化された、もうひとつの物語の
感想でございます。

ちなみに、映画本編や原作小説など 「阪急電車」 に関すること、
全部ネタバレしてマスvvv


DVD 「阪急電車 征志とユキの物語」 ネタバレ感想


ほほほ。ぢつわですねーvvv

「阪急電車」 に登場するカップルの中で、この 「征志&ユキ」 の
二人は、私の中で1.2を争うお気に入りなんですよー♪

だから 「映画版 阪急電車」 でこの二人が出ないと聞いて、もの
すごーく残念でした。

でもまあ 「阪急電車」 は元々群像劇ですしねー

コレを1本の映画にするにはポイントを絞らなければならなかったの
でしょうし、尺の制約も有るのでしょうし。

でも、メインでなくても 「征志&ユキ」 の二人の気配がちょこっとでも
感じられたら良いのになーって思っていました。

だから、公式サイトで 「征志とユキの物語」 が制作されているのを
知ってとっても嬉しかったです。

サイトでは第1話(プロローグ?)しか公開されてなかったので、
是非とも全話観たかったんですよね。

でね、以前ポンコさんと 「映画 阪急電車」 の特別版DVDに特典
ディスクとして付いてくれたら良いのになって話していたんですよ。

そのときはまさか単独DVDとして発売されるとは思っていません
でしたけども。


このDVDは 「本編26分・特典映像17分」 の短い作品でしたが
(まあ、その分お値段は控えめ)買って悔いナシ!で、ございました!

だってねえ、観ているときの自分の顔がにんまり笑ってるのが
分かっちゃったくらいですもん!(笑)

本当に、微笑ましくて素敵なドラマでしたvvv

ただ、映画本編にこの二人が出なかったということは、こっちでも
映画本編が出ることは無く、リンクはしていません。

てなワケで、電車の中でユキが時江さんの買ったケンカをかっさらう
エピソードは無いんですよー

ユキの気風の良さと、一歩退いて見守っている征志の包容力が
感じられる、好きなエピソードだったんですけどね。

そして、今作には原作以上の設定の付加はないです。

とても良くまとまっていて、映画本編に関わるトコロがカットされて
いる以外はほぼ原作通りでした。

でも、私としてはせっかくならオリジナル・エピソードを入れてもちっと
長いドラマを見たかったです。

原作至上主義のワタクシですが 「図書館戦争 LOVE & WAR」 みたい
に、面白くなるオリジナルなら、どんと来い!です。(笑)


配役は征志が永井大さん、ユキが白石美帆さんで、原作と同じく
征志視点(征志のモノローグ)で物語が進みます。

永井さんの征志はガタイが良すぎてカッコ良すぎ!(笑)
でも、黒ブチ眼鏡が雰囲気を柔らかくしています。

ただねえ...原作では関西弁の征志がドラマでは標準語なん
ですよぉ~(涙)

関西弁が征志の "味" になってたんで、ココだけは残念でした。

ユキは原作では "手入れの良いロングヘア" という設定でしたが
こっちのユキは肩までの長さのふわふわ髪です。

もうね、笑顔がめちゃめちゃ可愛いvvv

ホントはね、ユキのイメージはもちっとクールなカンジだったんです
けど、こっちのユキもすっごい好きです。


"本の好みが似ている"

それは趣味が、感性が、価値観が似ている...というコトだと思う
のです。

私がよく言う "同好の士" というヤツで、こういう関係は長続きすると
思うんですよねー♪


初めて征志とユキが一緒に呑みに行ったときのこと。

電車の中で 「生」 の会話を交わして、征志がユキを追って階段を駆け
上がった後の話ですね。

「今日だけだったらご馳走になるけど、でも、これからも有るんだったら
 割り勘が良い」

ユキのこのセリフね、私はスゴイ 「上手い!」 って思いました。
こう言われたら征志は割り勘にせざるを得ないでしょう。

ユキらしい、技アリ1本の返しだったと思いますvvv


原作ではサラリと流された、二人が恋を発展していく過程がちょっと
だけですが描かれていて、良かったですよん♪

「桂月」 を手に入れてのエピソードは、ほぼ原作通りでした。
セリフもそのままのが多かったです。

出逢ったのは図書館ですが、お互いロックオンしていたのも図書館
でしたが...

征志とユキを結びつけたのは、阪急電車から二人で見た 「生」 の
オブジェだったと思います。

それからテーマ曲もドラマに合っていて、とっても良かったですvvv


そんで、メイキング映像。

撮影時は冬で、すんごく寒そうでした。

ラストシーンからの撮影だったそうで、役者さんってタイヘンだなあ~
って思いましたよー。

イキナリ気持ちを作って、撮影に合わせて持ってかなきゃいけないん
ですもん。

ユキ役の白石美帆さんがね、ユキのことを 「肉食&草食女子みたいな、
両方のバランスがとても良い」 と仰っていて、すごーくナットクしました。

釣ったのはユキで、釣られたのは征志。
理性的に見えて、意外とケンカっ早いユキ。

やっぱその人物を演じる役者さんって、感じるトコロがスゴイなあ...
って思いましたよー。

ラストカットの撮影は図書館でのデートシーン。

撮影の合間の、永井さんとスタッフの方との息の合った掛け合いが
面白かったです。(笑)

うんうん。これぞメイキングの醍醐味ねvvv


"征志&ユキ" ファンにとって、このDVDは至福の1枚でした。

これから二人で部屋を探して、一緒に住み始めて、結婚して。
ああ、その過程がすっごく観たい(読みたい)と思いましたです!

スポンサーサイト

<< 拍手のお返事 | ホーム | 拍手のお返事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP