図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

RDG レッドデータガール 5巻ネタバレ感想

これまで 「RDG」 のネタバレ感想は書いていなかったのにねー。(笑)
(1巻だけはブックレビュー書いてますけど)

そんで何でイキナリ5巻なのかとゆーと...面白かったんです!
ネタバレで語りたかったんです!(笑)

てなワケで、読まれてナイ方には全然分かんないネタバレに
なっちゃってます。(笑)

ウチにお越し下さっている方で 「RDG」 を読まれている方が
どのくらいいらっしゃるか分かりませんが、良かったらどぞ!


RDG レッドデータガール 5巻ネタバレ感想


主人公・泉水子の通う鳳城学園は、フツーの学校とはちと違う。

陰陽師の家系、忍者の家系、山伏の家系、そして未来を見通す
姫神を憑依させる巫女の家系などの子女が通う、特別な学校です。

そして、この学園から世界遺産候補が選出されるということで
泉水子のルームメイトの宗田真響と、高柳一条が水面下で競って
いました。

となると、来たる学園祭でこの二人が激突するのは自明の理です。

学園祭で何かが起こる!

この二人の戦いに泉水子と深行はどう絡んで行くのか?

真響側に付いていることを表明しているこの二人が巻き込まれない
ハズがないのです!

てコトで、この学園祭編の5巻はとーっても楽しみだったんですよvvv


私ね、この 「RDG」 は、その独特の世界観とストーリーで読ませる
作品だと思っていましたが...

この5巻ではキャラがすっごい立ってるんですよー♪

特に、泉水子から見ると敵側の高柳一条クン!
彼がこーんなに愉快なお人だったとは!(笑)

一度、三つ子の真響達の内の一人真澄(子どもの頃に亡くなったけれど
今は神霊となって真響と真夏の傍に居る)に、こてんぱんにヤられた
くせにいやにめげないヤツだなーとは思っていましたがっ!

まさか、これほどとは~(笑)

高柳クンは術を使って泉水子を絡め取ろうとした挙句、失敗して泉水子
の怒りを買い、姿を白い犬に変えられてしまう。

喋る白い和犬。 しかも賢そう!

こう来てアタマに浮かぶのはひとつ!
ソ○トバンクの "お父さん" だーvvv(笑)

もうね読んでる間、高柳犬はソフト○ンクの白戸次郎サン(お父さん)を
ずーっと思い浮かべてました。(笑)

そんで周りから自分が犬だとしか認識されない事態に陥っても、まあ
そのめげなさと言ったら!

好奇心は強いわ、ツラの皮は厚いわ、しかも自分がしでかしたコトに
対して全く自覚ナシ!(笑)

そんで、現実とは違う他の層に逃げ込んでしまった泉水子を探しに行く
深行にくっついて行ったときも!

敵対しているハズの深行をして "すてきな性格" と言わしめちゃうん
ですからねー(笑)

おまけに深行と泉水子の良い雰囲気をぶち壊すかのように
現れるしー(笑)

泉水子が元に戻せないと言うと、自分のしたことを棚に上げて
「それはないだろう」 って!

言える立場か!アンタが!
と、突っ込んでいました。(笑)

陰陽師以外のやつらが結界を張ったせいで術が交じり合ったとか、
あんたらがイチバン派手にやってたんでしょーに。

ようやっと泉水子に謝罪したかと思うと 「折を見て、スカウトが正式に
行くから」 って、どんだけ厚顔なんだか!

全く、彼の悪びれない懲りなさはスペシャル級です。(笑)


そして、今回のもうひとつの見所。

少しずつ距離が縮まって行く泉水子と深行の二人。

何気にヤキモチを妬いてる深行と、それがヤキモチだとは気付かない
泉水子に笑えました。(笑)

そして別の層で亡霊と戦い、ぼろぼろになりながらも泉水子の元に
辿り着いたとき。

「おれが必要だって、言えよ」

ああ、とうとう言ったなーって思いました。

「言えたらいいけど、言ったら最後だよ......」

言ったら最後...深行は泉水子の運命に巻き込まれることになる。
でも、深行は自らその道を選んでいるんですよね。

泉水子を抱き寄せる深行は、最初の頃を思うと本当に変わったなあ
って思いました。

(この後の、ナカナカに良い雰囲気のときに高柳犬が現れたのだ!)

そして高柳犬を元に戻すために舞を舞う泉水子。

別の層で舞っていたはずなのに、いつの間にか現実に戻っていて
学園のみんなに舞姿を見られてしまう。

高柳クンも真響も、泉水子は自分達とはスケールが違うと気付いた
様子です。

世界遺産候補に選ばれた泉水子。
"候補" ってコトはこれから他の候補が登場するんですかねー

とうとう表舞台に上げられてしまった泉水子ですが、これからどんな
運命を選び取ってゆくのか、とても楽しみですvvv

スポンサーサイト

<< 拍手のお返事 | ホーム | 「白LaLa」 ネタバレ感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』/荻原規子 ◎

いやぁ~、面白かったわ~。 学園祭の前日と本番2日間という短期間だけど、非常に内容が濃くて、物語も結構進行したし!(時間経過はないけど、登場人物たちの関係とかね!) 荻原


 BLOG TOP