FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「スキップ・ビート!」ACT.183 ネタバレ感想

昨日 「花とゆめ」 をゲット!
週末発売ですと、ゆっくり堪能出来るのが良いですvvv

ホントはね、「スキビ」 も他の作品と一緒に 「まとめてドン!」 と、
感想を書こうと思ったのですが...

「スキビ」 の次の掲載は3号 (1月4日発売) だそうで、なんと
1ヶ月半近くも間が空いちゃうんですよぉ~(涙)

今年はもう 「スキビ」 の新作は拝めないなんて...くすん。

とゆーわけで、せめて単独で書いて名残りを残しておこうかと
思いましてネ。

「スキビ」 関連で、今年残された楽しみは29巻だけかあ。

コミックスの平台も覗いてみましたが、やっぱウチの地元辺りは
まだ出て無かったです。

ゲット出来るのは週明けになりそうですワ。

それでは!

「花とゆめ」 24号掲載の 「スキップ・ビート!」 ACT.183 のネタバレ
感想ですvvv


「スキップ・ビート!」ACT.183 黒の息吹 ネタバレ感想


あーあ。 蓮サマ、やっちまったい!
ラストでそんなため息が漏れた今回でした。

まあ、"やった" とゆっても蓮サマがキョーコにナニかしたわけでは
無いのですが。

(いっそ、そうだったら良かったのに...)

前号のラストで蓮を心配して社さんに電話をしたキョーコさん。

けれど社さんは風呂上りで慌てて素手で携帯を取ってしまい、
クラッシュさせてしまう。
  ↑
(電化製品を10秒で壊してしまう特異体質なお人)

で、今回の表紙はいきなり切れた電話を握り締めたまま呆然と
しているキョーコさんでした。(笑)

「なんらかのトラブルによりお繋ぎすることができません」

このメッセージを聞いたキョーコは 「風呂から出て来たばっかり」 と
いう社さんの電話冒頭のセリフで、ほぼ正確に事態を把握して
いました。

ただ、風呂から出た社さんはキョーコの想像した "半裸" ではなく
"全裸" でしたけども。(笑)
  ↑
(あ、ちゃんとタオルは巻いてましたよー)(笑)

そんで社さんに連絡を取ることを諦めたキョーコが次に掛けたのは
社長でした。

着信画面に表示されたキョーコの名前を見て、「...やっぱり、
来ちまったか.....」 と呟いた社長はため息混じりに見えました。

今はまだ、蓮に大きな異変は無いように見える。
けれど、明らかに様子がおかしい。

「アイツは今、恐らく自分自身と闘っている」
「そして "ソレ" に勝とうとしている」

しっかり御守役を果たしてくれと言われ、困惑するキョーコ。

そりゃそうですよねえ。
だって、キョーコは事情を全く知らないのですから。

「私...一体何をすればいいのかわかりません...」

と言うキョーコに

「ん?別に何もしなくていいよ」

と、やんわりと返す社長。

「ただ君が思った事を セツの言葉と行動で示してやってくれれば
 それでいい。それでアイツが勝手に壁を乗り越えるから」

このセリフで、やっぱり社長は蓮サマの最大の理解者なんだなーって
思いました。

モチロン、蓮の事情を知っているというコトも有るでしょうが...

蓮にとってキョーコがどんな存在なのか、蓮自身よりも正確に
分かっているように思えたからです。

そして、蓮の問題行動を問われて思わず返事に間が空いてしまった
キョーコさん。

どーでも良いコトで何とかごまかしたけれど、本当は昨夜の同衾の
コトを思い出して言葉が詰まっちゃったワケです。

ごまかされた社長は大層ご不満だったようですけどー(笑)

ちょっとくらい健全な範疇で接触して、異性トキメキ不感症になってる
最上君の心臓にショックの一つも与えたらんかい――!!

という社長の(ココロの)叫びに、読者はにんまり笑ったことでしょう。

...だって蓮サマ、やってるよね?(笑)

なるほどー!!!
社長の一石二鳥作戦だったんですね! "ヒール兄妹" は!


『演技者』 と名乗っても恥じる事のないように、私が、私にしか
できない事を。

キョーコのそんな決心をあざ笑うかように、大事件が起こります。

撮影現場では、全身に火傷や傷の特殊メイクをした B・J が共演者
に恐怖を与えていました。

セツを目で探す村雨クンに気付いたときのカインの表情は、それは
もう、恐ろしゅうございましたとも!

昨夜一睡も出来なかったキョーコが控え室で目を覚ましたのは
蓮と別れてから3時間後。

セツを演じつつ、必死にDスタジオに駆けつけたキョーコが見た
ものは...

血まみれの惨状。

恐怖におののく共演者達。
顔から血を出し、うずくまるスタッフ。

カインの正体を知っている監督でさえ真っ青になって見上げている
その先には―――

背後から村雨クンの首を絞めているB・Jの姿が!

こりゃ相当暴れましたね。カイン兄さん。
スタッフにまで怪我を負わせたんじゃ、演技の範疇を越えてますもん!

キョーコの居ない間に、一体何が起きたんでしょうね。
う~ん。 "久遠" に支配されてしまうような、何が有ったんでしょう。

また村雨クンが、余計なコトを言ったかしたかな?

ココで! 2号も間が空いちゃうんですよお~
ああ、なんて殺生な!(涙)

それにしても、この現場をどう収拾つけるんでしょうね?

キョーコ(セツ)の登場でカインが我に返っても、もう取り返しが付かない
トコロまで来てますよね?

撮影現場も。 蓮自身も。

共演者は "カイン=敦賀蓮" ということを知らないわけですし、何とか
なるのかな?

「スキビ」 はこういうトコ、結構スルーしますもんねえ。

以前カインが路上でならず者達とストリートファイトをしたときもかなりの
人達に見られたのに、その後のフォローは無かったですからねー

それよりも重大なのは、そこまで "久遠" に引きずられてしまった
蓮サマのこれからです。

"御守" であるキョーコが、セツとしてカイン(蓮)に対し何をなすのか?
全てはそれにかかっていると思います。

来年までのお楽しみ~ですねvvv
ああ、とっても待ち遠しいです♪

スポンサーサイト



<< 拍手のお返事 | ホーム | 拍手のお返事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP