FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手のお返事

今日は今年最後の例会 (オフ会) でしたvvv

いつものようにランチして、ファミレスで語り倒して、とっても
楽しかったです。

...が!

ぢつわ私、昨日辺りから声が枯れておりまして、途中からもう
ほとんど声が出なくなってしまいました。(涙)

最初に 「今日の私は聞き上手vvv」 とかゆっていましたが、この
私が黙っていられるワケもなく。(笑)

ガラガラ声で喋っていたら、マジで出なくなっちゃいました。(涙)
(今も出ませ~ん)

ソレもコレも年末調整の説明会から引きずってるんですよねえ。
ホント、私にとっては鬼門ですワ。

あ、そうそう!LaLa1月号、ゲットしましたよんvvv

みんなで帰りに本屋さんに寄ったのですが、やっぱ本好きさんと
店内をぶらぶら回るのってとっても楽しいです♪

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (11/14 ・ 15その1)


ぎんさんへ (11/14)

拍手&コメントをありがとうございますvvv
ウチのSSを気に入って頂けて光栄でござります♪

小牧サンは、堂上さんと郁ちゃんのイチバン近くで二人を見ている
人ですからねー

しかも堂上サンは親友ですし、郁ちゃんは可愛い部下ですし。
ついつい、世話を焼いてしまうのだと思います。

でも 「毬江より」 では、やっぱ彼女の毬江ちゃんのが大事なんで(笑)
ちょこっとイジワルしたりしてvvv

うんうん。そうなんですよねっ!

柴崎&小牧サンのみならず、特殊部隊のみんなが堂上さんと郁
ちゃんの行く末を見守っていて。

横断幕をやられちゃうくらい愛されてるんですよねvvv

「LOVE & WAR」 の方にもコメントをありがとうございます!

そうそう!有川作品の男子って、情けなくても最後はちゃんと
頑張っちゃってくれるトコロが好きです!

「キケン」 は私も好きですvvv
是非是非、続編が読みたい作品です!


香乃さんへ (11/14)

拍手&コメントをありがとうございます!

「WILD WING」 良かったですよねーvvv
「白LaLa」 買って悔いナシ、でしたよ。(笑)

ところで!

私が気になった 「風が吹いてミヤビの姿が消えた」 トコですが
やっぱ 「風のせい」 というご意見が圧倒的でした。

「ライヤがミヤビを攫った」 と、即座に考えたのは私くらいだった
ようです。(笑)

いやいや~ こんなヘンなトコロで引っかかるより、作品自体を
楽しまれた方が良いと思いますよんvvv
 ↑
(思いっきり引っかかった私が言うのもナンですが)(笑)


カタツムリさんへ (11/14 ・ 15)

コメントして下さってありがとうございますvvv

いや~、懐かしいSSを読んで下さってウレシイです。

書き始めた頃の 「堂郁デート」 は、デート先でこの二人が何かの
トラブルに遭遇する、というのがテーマだったんですよー(笑)

そんでとうとうコンビニ強盗までご出演に。(笑)

小牧サンは堂郁のイチバン近くに居る人ですから、小牧サン視点
ってのは書きやすかったですねー

"新鮮" ってゆって貰えて嬉しかったですvvv


yuko さんへ (11/15)

私が引っかかったトコロを読み解いて下さって、ホントありがとう
ございます!

yukoさんの見解は、とても納得が行きましたよんvvv

ミヤビが姿を消す直前 「この川って外界と繋がって」 とメイドさん達
に話しかけています。

コレって確かに 「ミヤビが川から外界に流される」 という伏線とも
考えられますよね。

おおっ!なるほどーって思いましたよー
私は考え付きませんでしたもん。

また違った楽しみ方が出来て得した気分です。(笑)

スポンサーサイト



<< 拍手のお返事 | ホーム | 拍手のお返事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP