FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「スキップ・ビート!」ACT.185 ネタバレ感想

ホントはねー、「花とゆめ5号のネタバレ感想をまとめてドン!」 に
しようと思っていたんですよー

それが、思いの外長くなっちゃったんで単独で♪

「花とゆめ」 5号掲載の 「スキップ・ビート!」 ACT.185 のネタバレ
感想ですvvv


「スキップ・ビート!」 ACT.185 黒の息吹 ネタバレ感想


今回の表紙は、ネコ耳&ネコ手&ネコぱんちのナッちゃんでした♪

んで、コミックス30巻は3月19日に発売予定だそうですよー
いつの間にやら 「スキビ」 も、もう30巻かあ~ 早いなあ。

さて。

カインが村雨クンの首を締め上げていたときと同時刻に起こった
"プチ事件(ハプニング)" それは...

貴島クンによって別人のように美しくドレスアップしたキョーコが出演
したインタビューの映像を、例の "アノお方" がとうとう見てしまった
コトでございます!(笑)

久しぶりに "仁王顔の尚" を見ましたわ。(笑)

まあ、尚が "あのキョーコ" を見たらきっとこんな反応をするだろうなー
と、思っていた通りのリアクションでしたねー(笑)

"妖怪七変化" "美女の生き血をすすって美貌を保つ女吸血鬼" 挙句、
妖怪 "魂ススリ" 呼ばわり...(そんな妖怪居たっけか?)(笑)

自分の知らないところで、他の男の手によってキョーコが綺麗にされた
のも気に入らないしー

それをキョーコが嬉しそうに笑ってるのも気に入らないしー

おまけにそれがTVで放送されて、無数の男達に見られたのも気に
入らないという...

もう、尚ってばどんだけ独占欲が強いんだか!(笑)

そんで何よりも尚の怒りを買ったのは、コレでますます蓮の執着心を
煽っただろうということでした。(笑)

「本気出されたら どうすんだ!!」

...って、尚から見てもまだ蓮はキョーコに対して本気を出してない
ように見えるんですね。

まあ、確かにそうですけど。

"グルメさんのつまみ喰い☆" (笑)

そら、蓮はグルメかも知らんけど(昔は相当遊んでそーだ...)
キョーコは蓮にとって "つまみ喰い" な女じゃないでしょー

間違いなく "メインディッシュの女" ですよねっvvv

留守電に録音するだけじゃあ、気が済まない!
行くな、コレは!キョーコのところに!(笑)

ほほほ。楽しみですvvv

最近の 「スキビ」 は殺伐とした展開だったんで、尚の仁王顔に癒され
ましたわ。(笑)

私は 「蓮×キョーコ」 派ですけど、尚が引っ掻き回してくれた方が
面白いので好きです。←ヒドイ...(笑)

そしてその夜、留守電を聞いたキョーコ!

放送が有った直後ならともかく、今頃動画を見て怒られてもー(笑)
キョーコは一体何のことやら分からなかったでしょうね。

そして。

「...ありがとうな...止めてくれて――」

このセリフはカイン・ヒールではなく、蓮の本当の気持ちだと。
蓮の本心なんだと。

とうとうキョーコはカイン・ヒールの中の蓮に気付き始めたようです。

深夜に蓮とキョーコの部屋を訪ねて来た監督。

一歩間違えれば大惨事になっていたのですから、監督としても捨て
置くことは出来なかったのでしょう。

もう、事態は待ったナシ!
...のハズなんですが "待った" を掛けたのはキョーコでした。

もし今、監督に何か言われたら、ただでさえ綱渡り状態の蓮は均衡を
崩して取り返しがつかないことになってしまうかも知れない。

キョーコはそれに本能で気付いていたからこそ、蓮が何をしても "セツ"
で居たのかなって思いました。

さて、次は 「花とゆめ 8号&9号は連続掲載」 だそうでvvv

んんん? この本は何号だっけ?
思わず背表紙を見たら...コレって5号じゃん!

てことは、6号&7号は休載かー(涙)

休載は残念ですが、再開を楽しみに待ってますvvv

スポンサーサイト



<< 5年目の御礼vvv | ホーム | 拍手のお返事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP