FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR(LaLa8月号)感想

LaLa 8月号の 図書館戦争LOVE&WAR 読みました。
んでは、ネタバレ感想行きますvvv

原作の 「図書館戦争シリーズ」 も思いっきり、
ネタバレしてマス!!!


図書館戦争LOVE&WAR (LaLa8月号) 感想


ああ、表紙の堂上教官ってば...

「俺、脱いだらスゴイんです」 ってか!(笑)

お顔は童顔なのにナンですか? あのお身体はぁ~(笑)

あー、きっとどなたかが突っ込んで下さるとは思いますが、
私も一応、突っ込んどきます。

” 教官、脇の下のお手入れ、なさってるんですか? ”(爆)

手塚の哀愁の後姿より、私はもう堂上教官の肉体美に
釘付けでした。(笑)


今回も! 堂上教官、郁の口を塞いでいましたね。

茨城県展の全体会議のときの郁のセリフ。

「男の人に口とか塞がれたことないからっ」

これ、さすがにもう言えませんよね?
(この時点ですでに2度目...)


お風呂、寮の外なんですねー

これじゃ、冬は戻るまでに湯冷めしちゃうな。

お風呂上りにバッタリ! ある意味、王道!(笑)

それにしても、どーして二人とも髪が濡れたまんまなんでしょ?

二人ともろくに髪を拭かずに出て来るとこなんかは、
やっぱ似てるんだvvv


原作じゃサラリと流してあった郁と堂上のウワサ。

客観的にウワサされているシーンがあって良かったです。

そして、ウワサされることに郁を気遣う堂上も良かった!

堂上サン、大人だなvvv

「離れて歩くか」 と言われて、ずんずんずんとくっついていく
郁が、めちゃめちゃ可愛かったです。

堂上教官が肩を貸してくれて、そして泣かせてくれたこと。

感謝してるんだ、嬉しかったんだ...って、郁の気持ちが

伝わって来て、とても良いシーンでした。


そして。

原則派を批判する話を聞いて、思わず追いかけようとする郁の
手を掴んで止める堂上。

図書隊内に原則派と行政派が混在することを客観的に見せる
演出はナイスです。


「駄目だ」 と、郁を諭す堂上の静かな表情に萌えです。(笑)

ちなみに。

今度もちゃんと郁の肩に掛かっているのは堂上のシャツだ!(笑)


膝に頭を落として「ホント...すみません」と落ち込む郁。

そんな郁を見つめる堂上サンの表情、イイ!!!

弓さんの堂上は、目で語るんですよねvvv

そいで、最近は行動も伴っているから、もっとグッド!


郁の頭を 「わしゃわしゃ」 する堂上サン。

照れ隠しに今度は両手でわしゃわしゃvvv

この雰囲気で、自動販売機に近寄れた人はいないでしょうね。(笑)

きっと、ウワサに拍車をかけたことでしょう。


そして、今回最後の案件!

VS手塚!(笑)

LaLaの手塚は原作の手塚より 「堂上ラブ」 に見えます。

やっぱ 「堂上に大事にされている郁」 に、妬いていたんですね。

「妬いてなどいない」 とわざわざ言うってことは
(しかも太字)妬いていたと言っているようなモンです。

まるでケンカを売っているようで、とても 「付き合ってくれ」
と言った女性に対する態度ではナイですよ。アレ。


でもまあ、

「どーしてあたしと付き合おうとか思ったわけ!?」

と郁に訊かれて、腕を組んで悩む手塚は可愛かった。(笑)


手塚は 「郁と居ることで得られるであろう何か」 を知りたくて

「決していい加減な気持ちで申し込んだつもりはない」

と言って(思って)いますが...

確かに、手塚なりにいい加減では無かったのでしょうけど
それって 「男」 が 「女」 に申し込んだワケじゃないですよねー(笑)


「次号、特別編で登場ー!!」 って、何がどう特別なんだーーー
と思ったら 「スペシャル編・小牧視点の堂上班」 のようです。

てことは 「弓版・番外編」 ってことかな? う~ん。楽しみーvvv


今回も 「LaLa版 図書館戦争」 堪能させて頂きました!




スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

おお!

LaLa、どうせコミックス買うからっていつも購入迷って結局買ってるんですけど
どうやら今回も“買い”のようですねー!
弓版の積極的な堂上教官もダイスキです(笑)
別冊Ⅱも8月、弓版巻も8月、DVDも8月・・・
熱い夏になりそうですねー!(笑)

ワタクシ実は、今日修学旅行から帰ってきたんですが帰ってすぐLaLaを買いにいきました。あの筋肉好きの弓先生書くのが楽しかったでしょうね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP