FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「スキップ・ビート!」ACT.191 ネタバレ感想

「花とゆめ」 17号掲載の 「スキップ・ビート!」 ACT.191のネタバレ
感想ですvvv

何か、他のコトをイロイロやっていたら遅くなっちゃいましたー(涙)
さらーっと語ってます。(笑)


「スキップ・ビート!」ACT.191 黒の息吹 ネタバレ感想


今回の 「スキビ」 は15枚、正味30ページでした。
う~ん。ちょっと短めですかね?

表紙はねー、尚のピンのドアップ!
まあまあ!彼の目つきの悪いことと言ったらvvv(笑)

表紙をめくるとでーんと見開きで、キョーコと蓮サマの駐車場での
邂逅シーンでした。

そして蓮サマと社さんの前を通り過ぎる、キョーコの乗った車の後部
座席から振り返ってガンくれてる尚。

キョーコは慌てて尚を隠そうと押さえつけますが、バッチリ見られて
しまい、時はすでに遅し!

ココであからさまに動揺するのは社さんの方でした。

肝心の蓮サマは何も言わず、全く表情を崩さず、まるで何も無かった
かのように振る舞いますが...

そっちのが返ってコワイわ~(笑)

ほんのさっき 「過去に負った傷の癒えていないあの娘を守ってあげな
ないと!」 って話していたばっかりなのにー

その傷つけた男、尚と相乗りしていたトコロを目撃してしまった蓮サマ
のココロの裡を思うと...気の毒と思う前にホント怖いです。

どんだけ彼の心中に、嵐が吹き荒れていることでしょう!

コレはもう、社さんがどんなに取り成そうとしても無理でしょうね。

キョーコは蓮に "エセ紳士スマイル" をヤられると思っているようですが
もうその段階は超えているんじゃないかなあ。

んで、ほくほく食堂で降りたハズのキョーコが、何で又尚の車に乗って
いたかとゆーと。

結局、キョーコと尚と運転手さんの3人でほくほく食堂で一緒に?
ご飯を食べて、時間に遅れそうになったキョーコは自分から(車に)
乗り込んだそうです。

このとき私が思ったのは...

前回車の中で尚は "高菜むずび" を食べていましたが、このときは
すでに食後だったワケで 「尚ってば生の歌番の前に良く食うなあ~」
でした。(笑)

尚と一緒に居るトコロを蓮に見られてまい、思いっきり気にしている
キョーコ。

そんなキョーコを見て、不機嫌MAXの尚。

「俺とお前が一緒に居たからって、野郎の機嫌が悪くなるとでも
 思ってんのかよ」

「自分だけ特別扱いされてるなんて思ってんじゃねーぞ」

蓮のキョーコに対する気持ちを知っていながら、あえてそれをキョーコ
に悟らせないように話を持って行くトコロは、いかにも尚らしいと思い
ましたねー

「仕事で関係してる誰と比べたって、特別親しい訳でも何でもないわ」

ショボくれた声で言われたこのセリフにキレて、キョーコを壁際に追い
詰める尚。

「顔上げて、俺の目ェ見てもう一回言ってみろ」

バカバカしい...と、脇をすり抜けようとしたキョーコの右手首を捕らえ、
壁に背中を押し付ける。

「言えよ。敦賀蓮なんて何とも思ってねーって」

コレってねえ、逆効果だと思うんですよー

これまでキョーコは蓮の気持ちに気付いナイのに、わざわざ意識
させてるんですから。

「敦賀さんの事なんて何とも思ってませんけど!!」

キョーコはすんごい形相で尚の目を見て言い切りますが...

「(もし又恋をしても)相手に敦賀さんだけは有り得ないわ!!」

ってもう、ココですでに 「敦賀さんは特別」 だってゆってるようなもん
ですよねえ。

多分、尚も気付いたと思います。
その後、祥子さんに会ったとき異様にフツーでしたから。

本当は、蓮への想いを自覚していたキョーコ。

けれど、自分の気持ちに負けてしまったら尚のときよりも愚者に
なる自信があるから...

負けたくない... ――どんなに胸が痛んでも――

どうやらジュエルボックスを抱えてフタをしているのはキョーコの方も
だったようです。

てコトは、蓮の気持ちに気付いてナイのではなくて、気付かない
振りをしているのでしょうねー。キョーコさんは。

大体、蓮のキョーコに対する言動はどう見ても "ただの後輩" を
越えてますもん。

さて。この後、蓮サマがどう出るか?が別れ道になると思います。

キョーコのフタは強固で(ダジャレじゃないよー)(笑)きっと外からの
アクションが無い限り、自分からは開けないのではないかと。

となるとやっぱり蓮サマが "ただの先輩" から一歩踏み出すんじゃ
ないかな?

次回は9月5日発売の19号!
楽しみですvvv

ところで次号18号の付録は 「スキップ・ビート!」 のドラマCD!
しかも 「黒の息吹 プロローグ」!

テレビアニメのときと同じキャストだそうですし、コレはちょっとそそられ
ますよねーvvv

ヒール兄弟の蓮&キョーコ♪
こっちも楽しみです!

スポンサーサイト



<< ベッド空いてます?(笑) | ホーム | 大したコトではナイ話。3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP