図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「花とゆめ」24号 ネタバレ感想

今日はイキナリすんごく寒かったです。(涙)

今や私 "ヒー○テックの二枚重ね" は、標準装備になっちゃって
ますよー

この寒さで、やっとこ治りかけていた指先の割れが又イッキに割れ
ちゃいました。(涙)

右手の親指の左端なもんで、キーボードを打つときに痛いんだわ。
コレが!

それでは 「花とゆめ」 24号 ネタバレ感想です。

今号は 「スキップ・ビート!」 が休載で残念ですが、さらーっと
語っておりますvvv


「花とゆめ」 24号 ネタバレ感想


今号の 「花とゆめ」 は 「高屋奈月 画業20周年 お祝い号!」 と
なっております!

いやいや~ 早いものですねえ。

高屋作品の中でも私は 「フルーツバスケット」 がめっちゃ好きでネ。
連載中はそれはもう、夢中で読んでいましたよー

ほほほ。今でもコミックスは全巻持ってますからvvv
そして、アニメもがっつり観ていましたとも!

全サの 「フルーツバスケット 音声入りまんがDVD」 は、どうしよう
かと思ったんですが...やっぱ応募しちゃいました。

「フルバ」 最終話フルカラーイラスト音声入りスライドショー!!
アニメなら(読者負担がもっと高くても)即決だったんですけどねー

あと、何つっても声優陣が豪華過ぎ~vvv
「キャスト一覧」 を見たら主役級の方々がズラリ!

最終話はオール総出演でしたので、声優さんもスゴイ人数です。(笑)


さてさて。 それでは掲載マンガをば!

まずは 「ぽちゃまに」 からvvv

まさに少女マンガの王道!ですね。(笑)
"恋人はサンタクロース" やっちゃってくれてます!

弓道大会のせいで田上くんと一緒にクリスマスを過ごせなくなって
しまったむぎ。

彼女の為に宿から抜け出して、たまたま(笑)開いていたむぎの
部屋の窓に木を登ってやって来た田上くん。

そして寸止めキスはお約束vvv

ああ、少女マンガ、バンザイ♪


「モノクロ少年少女」

最終回でしたーvvv

何が良かったかってーと、表紙ではなくラストシーンがカラーだった
んですよねー

しかも口絵になっているので横幅が広くて、裏表ともカラーなんですよ。

これから、呉羽と右京は穏やかに幸せになってゆくんだろうなあ、と。

そんな風に思わせてくれる、落ち着いた色合いのとってもステキな
イラストでしたvvv


「僕らは楽園で結ばれる」

二十歳と偽って大学生の京介のマンションに居る小学生の水那ちゃん。

京介くんは水那を信じきっているけれど、コレもし公になったら 「ネット
で知り合った小学生を誘い出した大学生」 になっちゃうんでしょうねえ。

それにしても、水那ちゃんのスマホにはGPS機能は付いていないの
かな?

小学生の女の子が帰って来なかったら、そりゃ事件ですわ。

京介はともかく、過酷な状況に居る水那ちゃんには救われて欲しい
と思います。


「暁のヨナ」

最近のハクのアプローチ(笑)のおかげか、ヨナちゃんはちょっとずつ
ハクを意識している模様ですvvv

ヨナの手を握って...こちらもキス、寸止め!(笑)

「この手の冗談は しないって約束でしたね」
てことは、したときは本気だってコトですよねvvv

ヨナはハクがセマっても拒絶はしないですから、ハクがイッキに
行けば(笑)行けちゃうかもなーって思います。(笑)


「月刊なかとば」

こっちも最終回!(涙)

春&宗次郎と、いつる&小島川さんの二つのカップルの "その後"
を是非見たいです!

(出来れば長いページ数で!)


そろそろチカラ尽きました。
それでは!

スポンサーサイト

<< 今年の冬支度 | ホーム | NHK杯・女子フリー! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP