図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

行く秋来る冬 ドラマ編

今日、帰って来て新聞を読んでいたのですが、社会欄のとこで
ビックリしましたよーvvv

ぬわんと!
有川作品の 「空飛ぶ広報室」 が直木賞候補に選ばれたとか!

有川先生はいろんな賞をお取りになっていますが、なんでか
"直木賞" は全然、思いつきもしませんでしたわ。(笑)

こんなメジャーな賞、もし受賞されたら又新たな読者が増える
よねーとか!

春公開の映画 「図書館戦争」 と 「県庁 おもてなし課」 に弾みが
つくよねーとか!

まあ、今の時点では "捕らぬ狸のナントカ" なモンですので、
1月16日を楽しみに待ちたいと思います。

てか、ぢつわ私 「空飛ぶ広報室」 まだ読んでいないのよん!(涙)

ホントは昨日手を付けるつもりだったんですが、先月の例会で
いっぱい本を借りちゃいましてvvv

まずは借りた本を読まねば!とゆーことで、後回しの運命に~
でも、次の連休では必ず!

それではドラマのこと、ちょっくら語っておりますvvv


まずは行く秋ですvvv

この秋は(私にしては)結構、ドラマを観てましたよん♪

まず、一番ハマって観ていたのが、湊かなえさん原作・脚本の
「高校入試」 です。

「次、どうなるか分からない」 という、ハラハラ&ドキドキ感と、
誰も彼もが怪しく見える状況で!

効果的に小出しで明かされる真実が、より緊張感を高めてくれた
と思います。

でも結局、殺人が有ったとか、大きな陰謀が有ったとか、そんな
ことは無く、結果的には本当に大したコトでは有りませんでした。

けれど逆を言えば、起こるコトのどれもこれもが大したコトでは
無かったのに、あれだけの緊迫したドラマに仕立て上げられて
いたのはスゴイと思うのです。

ぢつわね、最初一高出身者のあまりの一高至上主義振りに
馴染めなくて、もう観るのをやめようかと思ったんですよねー。

でも、観続けて良かったです。


んで 「一応最終回まで観たけれど、観なくても良かったかな?」 と
思ったのが 「結婚しない」 でした。

何というか、本当に誰も 「結婚しない」 ドラマでしたね。(笑)

義姉は 「"婚活" で追い詰められている人を擁護するためのドラマ
じゃないの?」 とかゆっていましたけども。

まあ、それは置いといて!

私としては終盤、千春が 「そちら側(就活する側)になるなんて思いも
しなかった」 とかゆってるのを聞いて、突っ込みまくりでしたよ。(笑)

「35才 何の資格もない派遣社員」 が、契約を切られる可能性を全く
考えないなんて有るかなーとか。

あと、春子さんの手術は一刻を争うのでしょうに、よく千春の試験日
に合わせられたよなー、とか。

とにかくラスト辺りがバタバタしていたように思います。
イッキに畳んだ...そんなカンジでした。


それから "ながら"で観ていたのが 「TOKYO エアポート東京空港
管制保安部」 でした。

深キョンは管制官が板についていてカッコ良かったですよーvvv
でも、思い返してみても特に感想が出て来ないんですよねえ。


BSプレミアムで放送された 「そこをなんとか」 は、全話録画はして
いますが、全然観てませーん。(涙)

原作がマンガで既読ですので、コレを観ていたらそれこそがっつり
語っていたでしょうね。(笑)


さて、それでは来る冬ですvvv

今クールは本当に ”ずえったい観たい!" と思う期待のドラマが
無くて、ですね。(涙)

その中でも 「ビブリア古書堂の事件手帖」 は面白いかなーって
ちょっと期待しています。

でも、原作小説の表紙イラストの栞子さんと剛力彩芽ちゃんは
イメージがかけ離れていますよねえ。

モチロン、ドラマは脚本や演出や出演者の演技でいくらでも
変わって来るとは思いますが...

"イメージが違う" というのは、最初の時点からマイナス発進
するようなものだと思うんですよー

ただでさえ "ドラマ化" は、原作ファンを納得させるのは難しい
でしょうにね。

ぢつわ原作小説の1巻~3巻まで、借りて手元に有ったりします。
(そんでまだ未読~)(涙)


あと、湊かなえさん原作の 「夜行観覧車」 は、やっぱ観始めたら
止まらなくなるんでしょうねvvv

ああ、何か観てしまいそうです。(笑)


あと気になるのは大河ドラマの 「八重の桜」 くらいかなあ。

日曜は 「ATARU」 が放送されていましたので観ていませんが
土曜に再放送が有りますしね。

視聴率はなかなか良かったようですが、やっぱり第1話を観てみない
コトにはねvvv

それにしても来年の大河ドラマ 「軍師官兵衛」 は、今から楽しみ
にしてるんですよーvvv (岡田くんが主演だしね)(笑)

なんつってもね! "軍師" というのが私のツボなんです!
(智将と呼ばれる人が好きvvv)

来年が楽しみです♪
(...って、今年は始まったばっかりだー)(笑)

スポンサーサイト

<< 今川焼きの悲劇 | ホーム | 仕事始め >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP