図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR(LaLa3月号)感想

今月号のLaLaは、ブルーレイの発売や友人とのランチ・デートが
重なっちゃってー

やっぱ、リキの入ったものを書くのにウィークディは難しいです。
(すぐに寝てまうのだ~)(笑)

それでは!

LaLa3月号の 図書館戦争LOVE&WAR ネタバレ感想、
行きますvvv

ちなみに 「図書館戦争シリーズ」 に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

特に今回は 「図書館戦争 革命のつばさ」 の "カミツレデート" を
がっつりネタバレしておりますです。はい!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv

(まめさん、一々英香さん、お待たせしました~♪)


図書館戦争LOVE&WAR(LaLa3月号)感想


今号より、いよいよ 「革命編」 がスタート!
いやもう何とゆーか...感無量ですねーvvv

とうとうココまで来た!というカンジです。(笑)

そんで今回は、最初っから最後まで "カミツレデート" 尽くしvvv
(てか、次回もまだ続くしねっ!)

ぢつわ私ね、最初は思っていたんですよ。

「LOVE& WAR」 ではどんなカミツレデートになるのかな?
オリジナルは入るかしら?

って!

でも良く考えたら "あの" (笑)濃密なカミツレデートにオリジナルの
入る隙間なんてナイですよねえ。(笑)

文章を読んで妄想するのもすっごい楽しいですが...「絵」 で見る
楽しさも又、カクベツでございます!

堂上サンや郁ちゃんの、あーんな表情やこーんな表情を拝むことが
出来て、やれ楽しや~(笑)

「原作小説」 「革命のつばさ」 「LOVE & WAR」 と、3種類のカミツレ
デートが楽しめるなんて、本当にシアワセいっぱいです!


さて。今回もまずは表紙からvvv

カラーでとってもウレシイです!

まずは中央に、走る郁ちゃんの全身像。

ちゃーんと水色 (てか、青色に近いかな?) のダウンのコートを
着てますよん。

それにジーンズ&踵の低いショートブーツ。
原作通りですネ。

ロゴがたくさん入っているのでちょっと見難いのですが...

ティーカップからモクモクと湯気が出ていて、その湯気の中に
堂上班&柴崎が描かれているというデザイン的な構図です。

堂上サンがイチバン大きく描かれていて、とても優しい笑顔
ですよー

横顔の柴崎&小牧サンはちこっとしか見えませんが、小牧サンは
誰かの (多分毬江ちゃんでしょう!)(笑)手を取っているようです。

そんで、焦っている?カンジの手塚。 彼に一体ナニが!(笑)

今号での手塚の出番はココだけなんですけど、何か意味が有るの
かしら?

そんでカミツレの花が周囲に散っていて、とても可愛くてキュートな
イラストです。

そして! ナニに一番カンドーしたかとゆーと!

"カミツレデートvv ついに実現!??"

このコピーだったりします。(笑)

何気にフツーに "カミツレデート" って言葉が使われてて、嬉しく
なっちゃいましたよーvvv

一体いつから、どこから、あのデートを "カミツレデート" と称する
ようになったのかはもう覚えていませんが...

すでに図書館戦争ファンには公用語になってますもんね!(笑)


ふふふ。ぢつわね!

LaLaの公式サイト (携帯のね) の 「待受LaLa」 で、この表紙画像を
落としちゃいましたvvv


それでは本編です。

首っ引きでTVの 「敦賀原発テロ」 の番組を見ている柴崎をよそに、
郁ちゃんはそれどころではなくて!

下着姿で服を吟味する郁ちゃんvvv

ちなみに郁ちゃんは原作通りスポブラではなく、フツーのブラと
ショーツのセットです。

"デート" とからかう柴崎を無理やり仕事に送り出したあと、
下着姿のままで服の中に立ち尽くし、ため息をつく郁ちゃん。

そうよ。170cm級戦闘職種大女が勘違いしちゃ痛いだけだ。
好きなのは あたしの方だけなんだから。

一生懸命、自分に言い聞かせる郁ちゃんが可愛くて、切なくて、
いじらしくて。

まんま、恋するオトメの表情ですvvv

その可愛らしい郁ちゃんのアップの左隣には、武蔵境駅で人を
待っている風情の堂上サンが!

もうね、めっちゃカッコイイんですよー(感涙)

濃い色のダブルのトレンチコートがすっごい似合っててねー、
"大人の男" ってカンジです!

「革命のつばさ」 での 「フード付きコート&スニーカー」 よりも、グッと
落ち着いた印象ですね。

駅に駆け込んで来た郁ちゃん。

堂上サンの前で急ブレーキで止まり、ぴっしー!と敬礼!

「こういう時 女は多少遅れるもんだろう」

おいおい堂上サン! 昔のオンナがそうだったんかい!(笑)

とか一瞬思いましたが...一般論と理解して、突っ込むのは
やめておきましょう。(笑)

「せっかく珍しく...シャレた格好してるのに そんなに走って
 コケたら台無しだ」

いよっ!オンナ殺し!(笑)

でもねー、映画館で 「革命のつばさ」 を観たときのことなんですけど。
(地元でも 「映画オフ会」 やったんですよー)

郁ちゃんのこのカジュアルな格好を 「シャレた」 と評した堂上サンの
センスって...という、突っ込みがね。(笑)

(でも、映画よりはこっちの方がまだ可愛いと思うのだ)

まあ、それも置いといて!(笑)

「悪かったな。俺の望みで引っ張り出して」

ほんのり笑顔の堂上サンに、顔を赤くする郁ちゃんの可愛いコトと
言ったら!

「女の子扱い」 に 「私服」 に 「優しい笑顔」 と来たもんだ!

トリプルパンチに郁ちゃんはもう、ノックダウン寸前です!(笑)

あたし 今日一日 持つの これ...?

嬉しいような、困ったような、そんな顔vvv
やっぱ弓先生、表情の付け方が上手いなあ。

さて。 in カフェ。

郁ちゃんは、キャミの上にゆったりとしたニット。
襟ぐりが大きく開いていて、ペンダントが鎖骨に映えています。

堂上サンはTシャツとチェックのシャツにジャケットの重ね着。
「革命のつばさ」 では、黒のタートルネックのセーターでしたね。

そして食後のケーキセットのケーキですが、堂上さんのはちゃんと
チーズスフレ。(笑)

映画では堂上サンのは 「苺ショート」 みたいだったんで、気になって
たんですよねー

ケーキを注文した堂上サンに 「教官カワイイ」 と微笑む郁ちゃんvvv

そんな郁をじろっと睨んだ堂上サン!ココから彼の逆襲が!(笑)

「...お前こそ いつもと顔が違う」 「いつもより女っぽい」

こーゆーセリフを仏頂面で言っちゃうのが堂上サンなんですよね♪
しっかし、コレを真顔で言える男がどんだけ居るんかな?(笑)

動揺してトイレに駆け込もうとする郁ちゃんの手首をがしっと掴み、
優しい笑顔で

「...おかしいとは誰も言ってない」 そして 「座れ」。

真っ赤な顔で、ストンを腰を下ろす郁ちゃん。

こりゃ郁ちゃんじゃなくてもクラリと来そうだわ。(笑)

こんだけ郁ちゃんを翻弄しまくりながら、堂上サンってば涼しいカオ
なんだからっ!(笑)

そしていよいよ本命のカミツレ茶。

「最初の一杯は 違う味を入れずに飲むとしたもんだろう」

「せっかくお前が 初めて案内してくれた味なんだから」

何とゆーか...こーゆーところが "堂上サン" なんですよねえ。
案内してくれた人のことを大事にしてくれるのvvv

今日を特別に思っているのは郁ちゃんだけじゃナイって!
堂上サンにとっても大事な日だってゆってくれているみたいです。

だから 好きなのは あたしだけ なんだってば
勘違いすな 大女―――

あはは!このときの郁ちゃん、スゴイ顔ー(笑)

そして話題は、今朝の「敦賀原発テロ」へ。

堂上サンに当麻蔵人の著作 「原発危機」」 が瓜二つだと言われ、
「全っっ然 気付きませんでした!」 発言の郁ちゃん!

「キャラ読み」 に愕然とする堂上サンってば、笑えるー(笑)

「ニュースでさんざん 『原発危機』 の名前 出てたぞ」

「いや だって その時は 何 着ていくか悩んでて テレビなんか―」

うっかり自分の失言に気付いた郁ちゃんと、ちょっとビックリ顔の
堂上サンの表情の対比がとても良かったです。

「ギャー 今のなしです。テレビ消してただけですっ...!」

真っ赤な顔の郁ちゃんが、カップを回しながらちらっと上目遣いで
窺うと...

これ以上無いってくらい、優しい――笑顔。
ちょっとだけ照れくさそうな、嬉しそうな、そんな表情。

ここの堂上サン、すっごい素敵でしたっ!

そう! 郁ちゃんが 「勘違いを したくなる―――」 くらいにねvvv

動揺する郁ちゃんをサラリと肯定してくれる堂上サンはホント、オトナ
ですよねえ。

......生まれて初めて叶う恋が この人とだったら どんなに...

もうもう!今回は "恋するオトメ" を堪能させて頂きましたともっ!(笑)

「で どうする この後」

映画でも見るか?と誘われて、

す...すごい普通にデートっぽい―――...!!

と感動する郁ちゃん!

傍から見たらコレって完全に "デート" なんですってばっ!(笑)

いっそのこと 言ってしまおうか 映画の後に
今日を逃したらもう そんな勇気 持てないかも―――

原作では(少なくともこのときにはまだ)郁ちゃんは告白するつもりは
無かったんじゃないかと思います。

そのとき、同時に鳴る二人の電話。

郁に掛けたのは柴崎。
堂上サンに掛けたのは小牧サン。

堂上サンと郁ちゃんが一緒に居るって分かっているのに、わざわざ
別々に掛けたのは、からかう為の他有るまい!(笑)

「――緊急事態よ」

いよいよ始まる当麻事件!

当麻蔵人さんのビジュアルが楽しみです!
きっと、ステキなおじさまなんでしょうねvvv

今回は、ここでおしまい。

堂上班&柴崎の読書傾向談義は有りませんでしたが、充分満足の
"カミツレデート" でしたvvv

...って、カミツレデートはまだまだ続きましてよ♪
これからも、美味しいシーンがてんこ盛りでございます!

そんで 「次号4月号につづく」 と有りますので休載はナイようです。

LaLaDX3月号 (2/9発売) にも 「WILD WING」 が載るそうですのに
ガンバられますねー。

ファンとしては嬉しい限りですけどもvvv

さて。

実写映画 「図書館戦争」 に関しては、特に目新しい情報は上がって
いないようです。

あと、2月下旬より 「夏目友人帳」 の一番くじの新シリーズが発売
されるそうでvvv

あ、そだ!

「図書館戦争 LOVE & WAR」 の11巻は4月発売予定だそうです。

(ちなみに 「赤髪の白雪姫」 9巻は3月5日発売!)

全サなんですけど、ぢつわ結局 「ティーポット&カップ」 は応募して
ないんですよー

我が家ではどうしても観賞用になってしまいそうですので。

それよりね、次号の全サが楽しみなんですよ。

ニャンコ先生ぬいぐるみステショセットvvv
ペンポーチ、ペン立て、ペンの3つがセット!

読者負担が1600円でちょっと高めなんですが...ナニがこの私の
ココロをそそったかとゆーと、コレですね。

「ぬいぐるみ素材でモコモコで触り心地バツグン」(笑)

コレがね、もしツルツル素材だったらそんなに琴線に触れなかったと
思うんですよー

やっぱ、ニャンコ先生の真髄は "手触り" だと思うのであります!(笑)


それでは、おまけのSSSです。

武蔵境駅から立川駅までの、電車の中でのヒトコマです。


平日の昼間の電車は混んではいなかったが、ガラガラに空いていると
いうほどでも無かった。

席はあちこちにぽつんぽつんと空いていたが、二人並んで座れる
スペースは見当たらない。

 「笠原、そこに座れ」

そう言って堂上が示したのは、一番端の席だった。

 「いえっ!上官を立たせて部下が座るなんて!」

ほとんど反射で返した郁に、堂上が苦笑する。

 「だからさっきも言っただろ。今はプライベートだ。男が座って
  女を立たせられるか」

その瞬間、ようやく戻っていた郁の顔色が又赤く染まった。

こくんと頷いた郁がストンと座り、堂上がその前に立つ。

うつむいている郁の顔は見えないが、耳が真っ赤なのでどんな顔を
しているのか想像はつく。

思わず笑顔がこぼれてしまう。

そのとき、郁が上目遣いでこちらを窺っているのに気が付いた。

お前...ピンクの頬に潤んだ瞳は破壊力、有り過ぎだ!

 「...堂上教官、楽しそうですね」

恨めしそうに言う郁が可愛くて、ついからかい口調になってしまう。

 「ああ。楽しい。お前は楽しくないのか?」

 「たっ!楽しいですっ!」

力強く言い切った郁と目が合った。

すると郁は又、スゴイ勢いで下を向いてしまった。

郁の気持ちが駄々漏れで、正直少々照れくさい。

そのとき、郁が自分の着ているコートのボタンを外し始めた。

襟ぐりが大きく開いたニットから、綺麗な鎖骨が現れる。

 「おっ、お前、何脱いでんだ?!」

慌てたような堂上に、郁がキョトンと首を傾げた。

 「え? ちょっと暑くなったから前を開けようかと思って」

堂上が思わずため息をついた。

お前、俺が上から見える位置に居るのに気付いて無いだろう。

それから立川駅に着くまで、堂上はずっと窓から外を見ている
ハメになった。


 ☆ カミツレデートでは郁ちゃんを翻弄しまくった堂上サンですが、
    案外彼の方もそんなに余裕は無かったりして!なんてね。(笑)

スポンサーサイト

<< どーでも良いコト。(笑) | ホーム | ブッククロック、届きましたvvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP