図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

エンタメ情報 いろいろ

私は大体、晩ご飯を食べているときはいつもTVのニュースを
流しております。

てか、この時間帯はニュースしかやってなかったりするんです
よねー。(ちなみにチャンネルはランダム)

でね、今日たまたま見たローカルニュースで 「新社会人への
オススメ本」 というのが放送されまして。

地元書店から 「県庁おもてなし課」 が紹介されていましたvvv

やっぱ身近なトコロで取り上げられたりすると、何だかウレシイ
ものですね♪

ウチの下の姪っ子のガッコの先生も有川作品のファンだそうで、
是非、語り合いたいものです。(笑)

そういえば、映画 「図書館戦争」 の戦闘シーンの効果音をハリ
ウッドで録音したそうで。

チカラ入ってんなーって思うと、ますます楽しみですvvv

でも、今日のエンタメ系の情報でイチバンの衝撃?(笑)は、
「ガラスの仮面」 ギャグアニメ化ですかねー

何だか 「ガラスの仮面」 を語っていたら長くなってしまったので
ココで畳みます。


いやもう 「とうとうココまで来たか!」 というカンジです。(笑)

タイトル 「ガラスの仮面ですが」 にもウケましたが 「50巻が発売
(するかもしれない)記念でギャグアニメ化」 というのも又!(笑)

第1~4話では、マヤと亜弓さんが暴走族になるそうですが、
二人が着ている長ランが "いかにも" な風で笑っちゃいました。

きっと、マヤは一匹狼なんでしょうね。

そんで亜弓さんはアコガレの存在で、舎弟ならぬ舎妹?が
いっぱい居るのでしょう!(笑)

あと、真澄さんは警官のようです。
モチロン、紫のバラを胸に挿しています。

取り締まる側と取り締まられる側。
しっかり "ロミオとジュリエット" 設定!

嗚呼、どんな恋が描かれるのかしら?(笑)

ちなみに私は現在 「ガラスの仮面」 のコミックスは42巻までで
止まっちゃってますが、完結したら揃えようと思ってマス。
(でも、いつになるやら~)

それにしても 「ガラスの仮面」 って、何だか "昭和の香り" を
感じるんですよねえ。

ウチの義姉なんか、マヤが携帯を持っているシーンを読んで
「ガラスの仮面に携帯が出てるっ!」 と驚いていましたし。(笑)

そんでね、ラブなシーンでも気恥ずかしいというか何というか。
有川作品とは又違ったベタな甘さなんですよー(笑)

何てゆったら良いのか...こう、直視出来ないようなカンジで、
突っ伏したくなるような?(笑)

そりゃまあ、30年以上も続いていたらその間に恋愛観も変わって
来るでしょうしね。

でも、そういうトコロが今の時代には合わなくなってしまっても
屋台骨の "演劇ドラマ" が健在なら、いつの時代でも大丈夫
だと思うのです。

ぢつわね、私も昔 「ガラスの仮面」 の結末予想をしたことが
有ったんですよー

マヤと亜弓さんが紅天女をダブル主演で競演して、観客に
決めてもらうというところまでは大体同じだったんですが...

結局、どちらが紅天女になるのかは読者の想像にゆだねるという
ラストだったんです。

でも、そんなラストはスッキリしないので (自分でゆっておいて
何ですが)(笑)

ちゃんとマヤが紅天女になって終わって欲しいです。
(マヤが主役だもんねー)

「ガラスの仮面」 も私にとって 「完結するまで死ねない」 作品
なんですよー(笑)(あと 「十二国記」 もねvvv)

スポンサーサイト

<< 「空飛ぶ広報室」キャスト当て!(笑) | ホーム | セカンド・プロミス 堂上Ver.& 郁Ver. >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP