FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ドラマ「空飛ぶ広報室」第1話 ネタバレ感想

本当に、1週間があっとゆー間です!

ネタバレ感想を書こうって思っていたんですけど、ウカウカして
いたら、もう明日が第2話の放送ですよー

それでは!

ドラマ 「空飛ぶ広報室」 第1話 のネタバレ感想です。

ちなみに原作小説はモチロンのこと、公式サイトからナニから
がっぽりネタバレしておりますので!

まっさらでドラマを楽しみたい方はご注意下さいませvvv


ドラマ 「空飛ぶ広報室」 第1話 ネタバレ感想


このドラマ、原作読了組の私が観てもホント面白かったです!

綾野剛くんの空井で泣いて、柴田恭兵さんの鷺坂室長で笑って。
1時間超の放映時間があっとゆー間でしたvvv

先日読んだ雑誌のインタビューで有川先生が仰っていたんです
けど 「映画は取捨選択、ドラマは盛り方」 なんだそうです。

このドラマを観てね、そのことをすごーく納得しました。
本当に盛り方(オリジナルエピソード)が上手いと思いましたよ。

例えば冒頭の、リカの唐揚げ取材のシーン。
これは原作には無いオリジナル。

でも、このエピソードでリカの性格や今が不本意な状況で有ると
いうことなどが察せられます。

書いて状況を説明出来る小説と違って、ドラマはエピソードで
見せなきゃなりませんものね。

そして、空井くんのブルーインパルスへの夢を断たれた経緯ですが、
原作では初っ端に説明されていましたけども。

ドラマではブルーへの内示を受けて意気揚々の空井くんを最初に
出しておいて、その後ナゼか広報室に居る空井くん。

一体、彼の身に何が?と、それを謎にして視聴者を引っ張る演出も
見事でした。

あと、イチバン良かったと思った "盛り" は 「報道記者、走る!」 の
ドラマ撮影の、ヘルメット・トラブルからその後のリカの頭なでなで
までの流れでした。

あのトラブルはドラマのオリジナルで、後付けしたエピソードなのに
全然違和感がないんですよね。

そして、空井の堰が切れたのもブルーインパルスに憧れていた女性
隊員ではなく少年で有ったのも良かったと思いました。

その前に "ブルーに憧れていた子ども時代の空井くん" を出していた
ことによって自分と重ねたことが浮き彫りになり、こっちの方がより
説得力が増したと思います。

実写映画 「図書館戦争」 も、脚本は同じ野木さんだそうです。
この方の脚本でしたら期待大です!

あと、主人公が空井くんではなくリカになったのは、より視聴者の
目線に近いからだそうで、なるほどなーって思いました。

「図書館戦争」 でも堂上サンが主人公で、郁ちゃんがヒロインに
なっていましたので、私はあんまり気にしていませんでしたよ。

主人公にその世界 (この場合は航空自衛隊) を良く知らない人を
据えるというのはマンガでも良く有りますよねー

「ヒカルの碁」 のヒカルは和谷くんに良く "物知らず" って言われて
いたのを思い出しましたよ。(笑)

そして、設定の "盛り方" もグッドでしたvvv

原作では上司の阿久津くらいしか出ていませんでしたが、リカの
周囲の陣容も厚くなっていて良かったと思います。

ライバルや腐れ縁っぽい同期が配して有って、リカの方も独自の
展開が期待出来そうです。

それと、原作でリカは空井を取材はしていましたが、その方向性は
まだ決まっていませんでした。

リカが空井を "悲劇のパイロット" として取り上げるというのもホント
有りそうなコトです。

この "有りそうな" というトコロが、上手いってコトなんですねー

撮影トラブルのとき、身内とも言えるドラマスタッフに食って掛かる
リカはもう、キモチが変わって来てますよね。

これからリカがどんな風に変わって行くのか、楽しみですvvv

そして、空井くんの 「何で俺なんだよ!?」 と泣き崩れるところは
何度見ても泣けます。

ひとつ山を越えた空井くん!
これからの彼がとても楽しみですvvv

あと、広報室の他のメンバーですが...みんな息が合っていて
面白かったです!

鷺坂室長はまんま中年になったユージvvv(笑)(by「あぶ刑事)」

イメージしていたより軽妙なカンジでしたが、もうこの鷺坂室長が
私の中では "鷺坂室長" です。(笑)

初回は、空井&リカ以外ではこの鷺坂室長の独壇場でしたが、
これから他のメンバーにもスポットが当たって行くのでしょう。

私がイチオシの 「槙&柚木」 の成り行きも、どんな風に料理して
くれるのか楽しみですvvv

それに、原作では (私にとっては )物足りなかった空井&リカの
恋愛面も盛ってくれるそうです。

どんだけ盛ってくれるのかしら♪
出来れば有川作品テイストのベタ甘だったら良いなvvv

ラストの空井くんとリカの電話のシーンにはウケました。
空井くんってば、天然かいな?(笑)

掛ける空井と受けるリカの、電話周辺の緊張感に笑っちゃい
ましたよー(笑)

こういうノリは好きですvvv

第2回目の放送も、きっとTV画面の前に正座して待っていること
でしょう!(笑)

スポンサーサイト



<< 「図書館戦争」な毎日vvv 2 | ホーム | 「図書館戦争」な毎日vvv >>


コメント

仕事や人生に対する姿勢について、いろいろ考えさせられた作品でした。
ふたりのその後が気になるので、続編がでたらうれしいです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「空飛ぶ広報室」有川浩

不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山、ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった……。有川浩、...


 BLOG TOP