FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争な毎日vvv 9 2回目観たよん♪

本日は、レディース・ディでございましたvvv

というワケで、実写映画 「図書館戦争」 の2回目の鑑賞に行って
来たという次第です!

お客さん、なかなか結構入っていましたよーvvv

ちなみに、封切り翌日&日曜朝イチ上映の 「県庁おもてなし課」
よりも多かったです。(笑)

今回はね、上映時間の関係で 「県庁おもてなし課」 を観たトコと
違う映画館に行ったんですよー

そしたらこっちには 「おもてなし課」 ストラップが有りましたので
しっかりゲットvvv

すでに一度ネタバレ感想は書いておりますが、もうちょこっとだけ
語っちゃいます。

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv


私ね、今までは同じ映画を2度観るくらいなら別の映画を観た
方がお得だって思ってたんですよー

それが今や(「図書館戦争」 に関しては)アニメも実写も複数回
観ちゃってるんですもんねえ。(笑)

そんで2度目の感想はというと...

嗚呼、やっぱ堂上(岡田)教官ってええわあ~(笑)と、再認識
いたしましたです。はい!

小田原の銃撃戦で、まだ動ける者を率いて再び戦いに出る
堂上サンが果てしなくカッコ良かったりvvv

どっかで読んだのですが、このときのセリフを 「俺が守る」 から
「大丈夫だ。休んでろ」 に変えたそうなんですよねー

私もこっちの方が堂上サンらしくて良いと思いました。

あと、本を大事に並べる堂上サンの手が色っぽかったり。
郁ちゃんの頭を撫でる堂上サンの手が何気にエロかったり。(笑)

それから、堂上弾(堂上サンの撃つライフルの弾だけ発光色が
赤い)は、全く全然、違いが分かりませんでした。(笑)

手間ヒマ掛かっている弾だそうですのに、甲斐が無くて(笑)
申し訳ないことですわ。(笑)

あ、そういえば手塚が堂上サンを 「堂上教官」 って呼んだとこ
ってどこだったかなーって思っていたんですよねー

小田原攻防戦のメンバーから郁を外したときに、手塚が堂上
サンに理由を問い質そうと声を掛けたとこだったんですね。

思わず 「ここか!」 と、ココロでガッツポーズvvv(笑)


それでは、おまけのSSSですvvv


仁科司令拉致事件が収束し、図書隊の面々も関東図書基地に
帰還することになった。

 「堂上教官、乗って来た車はどれですか?」

堂上が振り向くと、笑顔の郁が車の鍵をかざして立っていた。

 「小牧教官が車と、それからついでに堂上教官を連れて帰って
  くれって」

腕を撃たれた堂上に運転は無理だろう。

 「俺は "ついで" か」

苦笑した堂上が乗って来たジープを顎で示した。

郁が運転席に、堂上が助手席に乗り込む。

しかし郁は車のエンジンを掛けたまま、なかなか発車しようと
しない。

不審に思って運転席に目を向けると、郁は真っ直ぐにこちらを
見ていた。

 「なっ、何だ?」

思わずたじろいでしまい、身体が引き加減になる。

そんな堂上の様子などまるで頓着していない気配で郁が手を
伸ばした。

そっと堂上の右頬の傷に触れ、目をすがめる。

 「...痛かったですか?」

このとき不覚にも硬直してしまったのは我ながら情けない。

痛いというなら撃たれた左腕の方だったのだが、そんな余裕は
無かった。

 「おっ、お前、何を...」

とっさに郁の手を跳ね除けようとしたとき、後ろの車から軽い
クラクションが聞こえた。

 「あっ!いけない!」

郁はこちらの動揺には気付かず、何事も無かったかのように車を
発進させた。

堂上が横目でちろりと隣を窺うと郁は全くいつもの通りで、思わず
ため息もれた。

そのときふと、何やらイヤな予感がして、信号で止まったときに
ルームミラーの角度を後ろの車の運転席に合わせてみる。

すると案の定、ニヤニヤ笑いの小牧とミラー越しに目が合って
しまった。

小牧が 「ごめん」 というように軽く右手を上げたのを見て、堂上は
速攻でミラーを元に戻した。

 「堂上教官、どうかしたんですか?」

首を傾げる郁に 「何でもない」 と仏頂面で返した堂上だった。


 ☆ 実写映画の堂上サンも、ダダ漏れですねvvv

スポンサーサイト



<< 「ザ少年倶楽部-プレミアム-」観ましたvvv | ホーム | 映画「県庁おもてなし課」ネタバレ感想 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP