図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ZIP!vvv

今朝の話です。

私が台所で職場に持って行く直飲みボトルを用意しているとき

(私の居るトコロは給湯室がナイので、毎日ボトルに紅茶を
 入れて行きます)

隣のリビングから上の姪っ子の声が。

「りかちゃーん。有川浩だってー」

慌てて駆けつけると 「ZIP!」 の SHOWBIZ TODAY で、有川
作品が取り上げられているではないですか!

淹れ掛けた紅茶もほっぽって、思わずガン見!(笑)

最近、立て続けに映画化&ドラマ化されている有川作品は、
映像化しやすい理由が2つ有ると。

一つは、キャッチーなタイトル。

"図書館 なのに 戦争" "県庁 なのに おもてなし" "フリーター
なのに 家を買う"

この相反する言葉が人の興味を引くのだそうです。なるほど。

そういえば 「空飛ぶ広報室」 も、そうですね。
広報室なのに空、飛んでるしー(笑)

もう一つは "悪人が出て来ない" と。

確かに、全然出て来ないワケじゃないですケド主要登場人物に
単純な悪人は居ないですよね。

人は、良い面と悪い面の両方を併せ持ってこそ、人ですから。

それに有川先生との対談で児玉さんが仰っていたんですが、
有川作品には "真っ当な心" が描かれていると。

現実には、そんな真っ当な人ばかりではナイとモチロン分かって
いますが...

でも、その真っ当さが心地良いのです。
だから、私は有川作品が好きなんですねーvvv

ちょこっとだけでしたが有川先生のインタビューも有って、朝から
ラッキーでしたvvv

("たまたま偶然見られた" というのがポイント高し!)

「○○さん(姪の名前)、教えてくれてありがとうぉ~ おかげで
 見られたよ~」
 ↑
(お礼のときと頼みごとをするときだけ "さん" 付け)(笑)

と私が言うと、

「ふっふっふ~。そうでしょう!」

って、おまいさん、ナニゆえ自慢げなんだかね?(笑)

スポンサーサイト

<< あづい...(涙) | ホーム | アニメ語り 4 >>


コメント

みました!

わたしも偶然見ました!
りかさんの興奮具合、分かります(笑)

有川先生の前に積まれていた書籍が、映画化された作品やラブコメ今昔で、個人的には塩の街や植物図鑑も並べてほしかったと・・・(笑)

わたしも真っ当な心地よさが好きです。
読後感が幸せな気持ちになれる作品なのに、ハラハラしたり、ドキドキしたり、キュンキュンしたりできるのがファンの心をつかんで離さないんだと思います☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP