FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

今回、ブログ拍手のトラブルがあったおかげで、1日の
「拍手数の記事別統計」 というのが有ることに気付きました。
(ブログ立ち上げて5ヶ月過ぎてんのに、今頃気付くって
 どうよ?)(笑)

んで、本日ウチのSSにほとんど満遍なく拍手を送って
下さった方がいらしたようです。
( 「1」 がね、ずらーっと並んでいて壮観です)(笑)
ありがとうございましたvvv

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (7/19 AM)分


めいさんへ (7/19)

拍手&コメント、ありがとうございます!
楽しんで頂けたようで、良かったですvvv

郁ちゃんや寿子さんのような 「夢見る乙女」 は
静佳さんのようなタイプには、可愛くてしょうがないんじゃ
ないでしょうか。

堂郁は、両家に望まれて、特殊部隊のみんなや友人に
祝福されて、幸せな結婚をするんでしょうねvvv



みなみさんへ (7/19)

拍手&コメント、ありがとうございます!
ウチのSSを楽しみにして頂いているようで、
スゴイ嬉しいですvvv

うんうん。ぢつわ、今回ですねー
コメントで 「静佳さんと柴崎似てるー」 って、いくつか
頂いたんですよん。
でも、静佳さんは柴崎より堂上サンに容赦がナイです。(笑)

あはは!確かに 「バカップル」 は、いつでもどこでも
「バカップル」 ですねvvv



小梅さんへ (7/19)

拍手&コメント、ありがとうございます!
楽しんで頂けたようで良かったですvvv

堂郁の家族が出て来る話は結構、好評みたい
なんですよねーvvv



ありままさんへ (7/19)

いつも拍手&コメント、ありがとうございます!

郁と寿子さんって、結構似てたりするんじゃないかなぁって
思うんですよねー
言語センスだけじゃなくて。(笑)

寿子さんは、実の息子に
「あの人お嬢さん育ちでちょっと浮き世から乖離してるところ
 あるじゃん」
とか言われるくらいですし、郁ちゃんの乙女志向のルーツは
やはりココではないかと。(笑)

そいで、克宏さんは恋人時代に堂上サンと似たような
苦労をしたんじゃないかなーなんて思いました。(笑)



鉄砲玉さんへ (7/19)

いつも拍手&コメント、ありがとうございます!

ホント、そうですよねー。
堂上兄妹は確かに、典型的な「上」と「下」に見えます。
真面目でしっかり者の長男と、ちゃっかりの妹。

堂上サンは、看護師で忙しいお母さんの代わりに
妹の面倒を見てたんでしょうね。

「末っ子オーラ全開」!あはは~コレ確かに!(笑)
郁ちゃんは 「下」 というより 「末」 ってカンジですよね。
実際、お兄ちゃんが3人も居ますし。

「面倒見の良い兄タイプ」 と 「放っておけない末っ子タイプ」
ベストな組み合わせですねvvv



みぃさんへ (7/19)

拍手&コメント、ありがとうございます!

毎日(携帯で?)来て下さってるとか。
ありがとうございますvvv
そう言って頂けると 「よっしゃ!更新するぞ!」 と
キアイが入ります。(笑)

堂上兄妹は昔から 「奔放な妹に振り回される堅物な兄」
という図式と思われますので、堂上サンが結婚しても
きっと、ずーっとこんなカンジではないかと思います。(笑)



10:45 にコメントを下さった方へ (7/19)

初めましてvvv
拍手&コメント、ありがとうございます!

ウチの静佳さんを気に入って下さって、ホント
嬉しいです!

静佳さんは 「別冊Ⅰ」 の、しかも第二章にしか
登場していないのに、インパクト特大でしたもんね!(笑)



11:04 にコメントを下さった方へ (7/19)

拍手&コメント、ありがとうございます!

「静佳より」 も気に入って下さってウレシイですvvv

私も 「別冊Ⅱ」 の発売までに「結婚式」まで
辿り着けたらなーと思っているのですが...

堂郁の結婚式は、いろんな素敵なサイトさんで読ませて
頂いているので(も、満足しちゃってー)(笑) 自分で
書けるかなぁ~ってなカンジなんです。

ぢつわ、結婚式の余興で 「堂郁の出会いから結婚までの再現」 も、
どこかで読ませて頂いた記憶が有るんですよねぇ...

ははは。すみません。いつも行き当たりバッタリで。(笑)
でも、考えてみますねvvv



たねさんへ (7/19)

いつも拍手&コメント、ありがとうございます!

それにしても、たねさんってばスルドイ!!!

柴崎も静佳も、有る意味どちらも傍若無人なタイプで
似てると思うんですよー。

最も 「柴崎は計算ずく」 「静佳は天然」 ってカンジは
しますけど。

それで、読者にとったら柴崎の方が先に登場していますので
「静佳が柴崎に似ている」 と思っちゃいますが、堂上サンに
してみたら当然、妹の方を先に知っていますので
「静佳(妹)に似ている柴崎」 となります。

明らかに妹ポジションに居る郁よりも、柴崎の方が
実妹に似ている分、妹っぽく見えていたのかなーなんて。

そうなると、堂上サンが柴崎の申込みをあっさり断ったのも
何となーく分かります。

子どもの頃から静佳に翻弄されて来たであろう堂上サン。(笑)

そんな彼が、男子寮の自分の部屋まで乗り込んできた柴崎を
「お前ら、一体どこがよくてこれを」 と毒づくとこなんか
お兄ちゃんぽかったなーって思いますvvv



スポンサーサイト

<< 拍手 | ホーム | 堂上家&笠原家 顔合わせ編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP