FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

妄想は、いつでもドコでも。(笑)

今日はねえ、小口現金が無くなったもんで最寄りのATMに出しに
行ったんですよー。

そんで、その帰りのコトなんですけども。

ぼけーっと信号待ちをしていた私の前には、ピッタリくっついた
カップルが!

女の子の栗色の髪がキレイだなーとか、背が高いなーとか
何気に思っていたら、二人とも外国人でした。

そしたらねー、私の目の前でチュvvv だってー(笑)
思わずガン見、しちったよ!(笑)

いやあ~、やっぱキスが挨拶の国の人は違うなあ~なんてね。

信号が青になって歩き出したんですけど、女の子の腰に回された
腕は外れることは無く。(笑)

いつもはね。

私は現実で 「コレが堂郁だったら」 とか、考えたりすることは
ほとんどナイのですが、又長い信号待ちに引っかかっちゃってー

郁ちゃんがキスに不自由していた頃。

郁ちゃんと堂上サンがデート中、信号待ちのときに前に居た
カップルが "チュ" とかやっちゃっていたら!

なーんて。ヒマだったんで、そんな妄想をしてみたり。(笑)


その日、堂上と郁はデートで都心に来ていた。

平日でもさすがに人は多く、交差点には信号待ちの人々が溢れていた。

堂上が青になるのを待っていると、ふと隣に居る郁が妙に静かになり、
微動だにしなくなったことに気がついた。

不審に思って郁の視線をたどると、前方でキスをしているカップルに
目が釘付けになっている。

「こら!何見てる?」

堂上が後ろから郁の目を塞いだ。

「やっ!何と言われても...」

郁が目隠しされたままうろたえたように身じろぎすると、堂上が手を
離した。

「ん?」

堂上が 「言え」 と目で促す。

郁が堂上の目から逃れるように、明後日の方を向いた。

「そうか。お前がそう来るなら」

堂上が郁の手を握った。

とうとう観念したようにうつむいた郁が呟く。

「い、いえっ!別に、良いなあ...とか思っていたワケじゃあ」

ダダ漏れの郁に思わず笑いが漏れる。

堂上が繋いだ手を持ち上げて、郁の手の甲にチュっと口付けた。

「今はこれで我慢しとけ」

耳元で囁かれた郁が真っ赤になってコクコクと頷いた。

堂上と郁はこのとき、まだ気付いていなかった。

周囲の人達に、前に居るカップルに負けず劣らず自分達もバカップルに
認定されてしまったということに。


なんちて。(笑)

スポンサーサイト



<< TSUTAYA 無料小冊子vvv | ホーム | こんな時間にねえ。(笑) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP