図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

淋しい10月...(涙)

今日の帰り、いつもの本屋さんに寄ったら 「ヒア・カムズ・ザ・サン」 の
文庫が出てましたよん。

私は単行本を持っているので買いませんでしたが、解説だけちょろっと
読んで来ました。(笑)

書かれているのは 「阪急電車 片道15分の奇跡 」や 「県庁おもてなし
課」 の脚本家・岡田惠和さんです。

「脚本家からのファンレター」 という解説で、フツーに 「ヒア・カムズ・ザ・
サン」 の解説だけが書いてあるより、面白かったですよーvvv

特に、有川先生と映画の関わり方が興味深かったです。

映画の製作は "おまかせスタンス" なのに、出来上がった映画のPR
には最大限の協力をしてくれる原作者って、制作側にとったらホント、
有り難い存在ですよねー。

でも、そんだけ信用されちゃったら返ってハードルを高く感じてしまい
そうな気がしますわ。

あーあ。有川作品の新作が読みたいなあ。

10月で楽しみって言ったら 「銀の匙」 の新刊くらいで、「LaLaファン
タジー」 は11月だし、「Ane LaLa」 は12月だし。

先日 「茅田砂胡 全仕事 1993-2013」 を予約したんですけど(通常版
の方ね)これも11月発売だしー。

DVDも、「図書館戦争」 「県庁おもてなし課」 共に発売は11月。

あと 「進撃の巨人」 DVD付き12巻も予約済みですが、コレの発売は
12月。

「三匹のおっさん」 のTVドラマの放送は1月クールだし。

嗚呼!10月がすっぽり抜けている~(涙)
ナニかないのか10月よっ!(笑)

でもまあ、こういうときこそ積読本を少しは減らすチャンスかもー(笑)

スポンサーサイト

<< 行く夏来る秋 アニメ編 | ホーム | 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa11月号)感想 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP