図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

LaLa11月号 ネタバレ感想

今日は又、暑かったです。

10月だってーのに、最高気温32度って真夏日じゃんよっ!
(そして明日の予想最高気温も30度...)(涙)

今日はお休みでしたけど、毎日何を着て行けば良いのか、本当に
悩みます。

この暑さじゃ半袖を着たいトコロですが、やっぱカレンダーは10月、
秋ですしねえ。

道行く人を見ていると、半袖の人も居れば重ね着をしている人も居て、
ホント、イロイロです。

実際の気温を優先するか、季節感を優先するか、なんて朝っぱらから
そんなことで苦悩していたら遅刻してまうわ~(笑)

さて。

ぢつわコレ、先月書き掛けててほったらかしにしてました。(笑)

せっかく途中まで書いていましたのでね。
がっつりネタバレで、ちょろっと語っておりますvvv


LaLa11月号 ネタバレ感想


まずは今回、とうとう最終回を迎えた 「会長はメイド様!」 です。

いや~ホント、この作品がこんなに長く続くとは、きっと作者ご本人も
思っていなかったのではないかと思います。

だって初連載で! 現時点でコミックス17巻!(最終巻は18巻)
しかも月刊誌ですからねえ。

第1回目の原稿と比べたら、随分絵が変わりましたよねー。

最終回は "そして10年後の二人" と、その周囲の人々。

拓海はウォーカー家の城のお抱え医師。
なるほどねえ。専門職を選んだか!と思いましたよ。(笑)

そして美咲は外交官!

私はあの正義感の強さからいって、美咲は弁護士になるのかと思って
いましたわ。

10年経って、皆に祝福されて、ようやっとウェディングの二人vvv

美咲はこの先、子どもが出来ても産休&育休明けには仕事復帰する
でしょうね。

でも、きっと大丈夫!
子どもは拓海が育ててくれると思いますから。(笑)

今は違う道を歩んでも、想いは変わらない。
そして再び道が交わったとき、その道は "二人の道" となる。

約8年の連載中にアニメにもなった人気作の完結。
本当にお疲れさまでしたーvvv


「夏目友人帳」

高校生時代の名取サンと的場サンを描いた後編です!

決して周りを傷つけたいワケではないのに、自分をコントロール出来
なくて自己嫌悪に陥る周一くん。

今は夏目を導いてくれる良き相談相手ですが、そんな彼も十代の頃
は迷ったり悩んだりと年相応だったんですねー

対して、この年齢にしてすでに次期当主としての自覚を持つ的場サン
は、きっと常々そう言われて育ったのでしょう。

"道は違えた"

根本的なところが決定的に違う二人。

「強くなりたい」 と思っているのは同じなのに、多分 "強さ" の定義が
違うのですね。

う~ん。この話も是非、アニメで観たいなあ。
「伍」 の制作発表を心待ちにしておりますvvv


「狼陛下の花嫁」

最近は 「甘々を読みたきゃコレを読め!」 てなくらい、べったべたな
狼陛下と夕鈴でございます。(笑)

連載50回ですかー
う~ん。早いものですねえ。

最初、可歌さんは 「ひみつの姫君 うわさの王子」 で洋風の印象が
強かったのですが...

今や "昔の中国風少女マンガ" とゆったら、この作品をハズしては
語れないと思いますvvv


「ラストゲーム」

自爆体質の桃香ちゃん、可愛いなあvvv(笑)

自分の欲しいモノの為に、あの手この手でガンバる姿はいじらしいと
ゆーか、微笑ましくてー(笑)

結局美琴を陰湿な手で陥れたりという方向に行かない辺りは、愛され
て育ったからかなあ...と思います。

桃香が美琴に腹が立つのは、狙っている柳くんの想い人だからだけ
でなく、自分がやっているコトに自覚が有るからでしょうね。

清廉な美琴と自分を引き比べることが出来る桃香なら、いずれちゃん
と気付くことでしょう。

それよりも問題なのは美琴の方ですねー。

無自覚も、ココまで行くと、罪レベル。(ナゼか、5・7・5)(笑)

あまりにも柳くんが哀れというか、お気の毒で...(笑)
いっそ、ヤッておしまいになったら良かったのに~って思いました。

ヤっちゃったら、いくら何でも美琴も柳くんの気持ちに対峙せざるを
得ないでしょうし、ナニかが変わったかも知れないのにね。(笑)


「赤髪の白雪姫」

おおっ! イザナ殿下、いよいよ即位かあ。
これでゼンも王弟ですね。

あとはロイヤル・ウェディングvvv

イザナ殿下ご本人が 「近いうちに妃を迎える」 と仰っていることですし、
(何で敬語?)(笑)独身の王というのもアレですもんねー

王妃はやっぱ、リリアスのハキさんかな?

まあ、兄王子を差し置いて弟のゼンが結婚することはナイでしょうから
順当だと思います。

そして、ゼンと白雪の結婚も王であるイザナの後押しが有ればグッと
有利になることでしょう。

イザナはこれまでゼンと白雪を何度も試していますが、きっとこの二人
はそれを乗り越えてくれると信じていますvvv


そろそろチカラ尽きましたvvv これにて!

スポンサーサイト

<< 来る来る台風... | ホーム | 胃カメラして来ました! >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP