図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ブックレビュー 17

今回のブックレビューは 「式の前日」 です!

先日の某お茶会にて、オススメして頂きましてvvv

ぢつわ、あちこちでこの作品の評判は耳にしていましたので、以前
から気にはなっていたんですよねー

なので、週明けに速攻で買っちゃいましたよんvvv


「式の前日」 (穂積・著)
2012年9月15日 初版 小学館 フラワーコミックスα


私が持っている 「式の前日」 のコミックスはなんと (初版から1年
経たずして) 第9版ですよー

これがデビューコミックスだとゆーのに、スゴイ勢いで重版して
ますね。

ちなみに、このコミックスには6編の短編が収録されています。

さて。まずは表題作の 「式の前日」 ですが...

これがデビュー作というか、投稿作だったなんてとても信じられ
ないくらいの完成度の高さです。

何とゆーかね、まるで上質の短編小説を読んだような印象でした。

こんなにも人の心の機微を、絵で表現出来るなんてvvv
マンガって良いなあ...って、つくづく思いましたです!

絵はホント、新人離れした上手さです!
キャラの絵柄は温かくて、表情が豊かで、特に笑顔がイイ!

キャラにセリフではなく表情で語らせるのって、マンガならではの
醍醐味だと思うんですけど、スゴイ難しいと思うんですよね。

そのときの(キャラの)心情を読者に想像して貰えるような絵で
ないと、話がちぐはぐになってしまいますもん。

この作品はその辺りが素晴らしく上手いですvvv

あと、この作家さんの作品には結構、同じようなコマが続くことが
有るんですよね。

それが独特の間を生んでいて、物語の流れに緩急を付けている
のだと思います。

今回のコミックスには、姉弟、親子、兄弟、兄妹、など、家族の
想いが描かれています。

そして、月刊フラワーズで連載された 「さよならソルシエ」 は、
ゴッホ兄弟の話だそうです。

私ね、思ったんですよー。

モチロンこの作品も面白いのは間違いないでしょう!
(まだ未ゲットですが)

けれど今度は是非、この作者が描いた "男女の恋愛" を読んで
みたいなーってvvv

この方が真正面から "恋愛" を描いたらどんな風になるのか...
想像するだけでワクワクします!

マンガにしろアニメにしろ小説にしろ、新規開拓して当たったときの
お得感って、カクベツでございますvvv(笑)

スポンサーサイト

<< 「県庁 おもてなし課」 コレクターズ・エディション | ホーム | 発送メール来ましたvvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP