図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

名探偵コナン「異次元の狙撃手」観て来ましたvvv

今日は、昨日から公開されている 「名探偵コナン 異次元の
狙撃手」 を観て来ましたvvv

もはや、毎年コナンの映画をあ~やさんと観に行くのは年中
行事でございます!(笑)

待ち合わせ時間を決めるとき、あ~やさんに 「きっと空いてる
よねー。だってイナカだもん!」 とかメールをしたのはワタクシ
ですが...

コナンの人気をナメておりました!(笑)
ホント、久しぶりに真ん中通路より前の席で観ましたよー

今回、セキ対策にと飲み物とのど飴をたくさん用意して臨み
ましたが、幸いセキが出ることもなく無事に鑑賞出来ました。

うん。面白かったですvvv

それでは名探偵コナン 「異次元の狙撃手」 ネタバレなし感想
です!

ちなみに先日ゲットした原作マンガ83巻の巻末に収録されて
いる青山剛昌先生インタビューにも、ちこっと触れています。


名探偵コナン 「異次元の狙撃手」 ネタバレなし感想


さてさて。

今回のコナンも最初っからトバしていて、ホント "コナンの映画"
らしい映画でしたよー

そんで、コナンのスケボー技術は相変わらず超人的で、推理力
よりこっちの方がスゴイんじゃないかと!(笑)

そうそう!ゲスト・キャストの福士蒼汰くん、上手かったですよん。
フツーに声優さんだと思っていましたもの。

(今回もあえて前知識を入れずに見ましたので)

作画も綺麗で、アクションシーンも迫力が有ってカッコ良く、特に
コナンのスケボーの空中描写はとても良かったです。

それから、この 「異次元の狙撃手」 は、これまで登場したFBIの
捜査官がそろい踏みです。

てなワケで、被害者も被疑者もほとんどがアメリカ人だったり
します。(日本が舞台なのに)(笑)

そしてラスト。

「ええっ!そうだったの!?」 な展開が有りまして、既刊を掘り
起こさなくっちゃと思いながら帰宅したのですが...

パンフレットのよると、今回の場合、映画が原作の展開より
ちょい先になるそうです。

ということは、これから原作で語られるんですねvvv
楽しみです!

コナンの映画はこれまで、原作やアニメと同じキャラクター・
設定・世界観ながらオリジナルなストーリーでした。

映画と原作がリンクするのはめずらしいですね。

以前から、謎がてんこ盛りの 「名探偵コナン」 ですが!

83巻の巻末の青山先生インタビューでは、謎に関する質問に
対して 「回収します」 と答えられていて安心しました。

やっぱねー、広げた風呂敷は畳んで頂かないと落ち着きません
ものvvv

んで。

映画の終幕後、いつもの如く(笑) 「2015年制作決定」 という
文字がででんとね!(笑)

きっと、来年も又観に行くんでしょうねえ。私。
(年中行事だからねっ!)(笑)

スポンサーサイト

<< つつじとさくらんぼ | ホーム | 行く冬来る春 アニメ編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP