FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

サーバント×サービス 4巻 ネタバレ感想&SSS

嗚呼、連休が終わってしまふ...(涙)

この2日間、義姉を迎えに行ったくらいでほとんど家から出てません
でしたねー。

録画していたアニメをディスク化したり、借りていた本を読んだり、
PCのデータを移し替えたり、コレはコレで有意義な休日でした。

お出掛けするのも楽しいですけど私、家でごろごろするのも好きなん
です!(笑)

ところで。

いつもブログにコメントをありがとうございますvvv
感想とか励ましとか頂けて、元気注入させて貰ってます!

他にも気遣って下さったりとか、ホント和みますvvv

これからもぼちぼちではありますが、いろいろと書き綴って行きたいと
思っていますのでどうぞよろしくお願いします!

それでは、ちょろっと語っております♪


サーバント×サービス 4巻 ネタバレ感想&SSS


読了後の第一声はもう、コレしか言えません...

長谷部くん、シアワセになれてホント良かったねっ!!!(笑)

最終巻の4巻は、お互いに好意を持っているのは明らかな長谷部くんと
ルーシーの恋の決着編です。

しかーし! 二人の間には大いなる?(笑)障害が!

ルーシーの寿限無名を受理したお役所仕事の公務員は長谷部くんの父
だったという事実!

そしてそれをルーシーに言えない長谷部くん。

何事にも如才のない彼が、ルーシーに嫌われるのが怖くて右往左往して
いる姿は何とも言えず可愛いvvv(笑)

田中(孫)と三好さんの後押しで、何とか告白した長谷部くん。

ルーシーにOK貰えたのは天にも昇る気持ちだったでしょうけど、結局
名前のことは言えずじまい。

その後ひょんなことからその事実をルーシーに知られてしまったけれど
ひと悶着の後、丸く収まって大団円vvv

ヨカッタ!ヨカッタ!

長谷部くんのために女子力アップ(料理とか、服とか、下着とか)を
ガンバるルーシーを知ったら彼、どんだけ喜ぶかなあ~

なんて想像したりしてvvv

そんで、ルーシーからの初めての 「好きです」 という言葉は、ルーシー
が風邪を引いてる長谷部くんに添い寝してあげてるときでした。

嗚呼...長谷部くんってば、なんてお気の毒な!(笑)

とゆーのも 「何もしないから!!」 (今日は!!) (笑)と、泊まらせた
ときに!でしたもんねえ。

結局、ルーシーは 「山神ルーシー」 に改名することに。

「ルーシー」 はそのまま残すことに不思議がる長谷部くんと、ぷくっと
すねるルーシー。可愛いvvv

長谷部くんに "ルーシー" って呼ばれるの、ホントは嬉しかったんだなー
なんて♪

あと、一緒に歩いているルーシーと長谷部くんを目撃したルーシーの
友達が 「デート商法」 と誤解したというくだりには吹きました。(笑)

長谷部くんってば、どんだけチャラ男に見られてんだかね。(笑)

でも、何事にも本気になれなかった彼が初めて本気で人を好きになった
んですもの。

今までの反動で、ルーシーってばめちゃくちゃ愛されそうだな~

まあ、ルーシーにとっては初めての恋ですし、きっと照れながらも受け
入れちゃうんでしょうねーvvv

今回は女性陣 (千早ちゃん、ルーシー、三好さん、塔子ちゃん、花音
ちゃん) のコスプレ姿もありましたし、サービス巻でしたね。(笑)

そして、長谷部&ルーシーのカップルと同じくらいの比重で描かれて
いたのが、一宮さんと千早ちゃんのカップルでした。

こんな一途で、肉食(笑)で、チャーミングで、良く出来た彼女、ヘタレな
一宮さんにはもったいないくらいですよー。

でも、ヘタレはヘタレなりにガンバった!(笑)
(ここにも三好さんの(ヒトコト多い)(笑)後押しが!)

イキナリ、千早ちゃんと付き合っていることを妹の塔子にぶっちゃけ
ちゃった一宮さん。

そんでもフォローは完璧な彼女!(スゴイっす!)

「万が一どちらかが別れたくなったとき、塔子さんの手前、別れられない
 状態になったりしませんか...?」

そう三好さんに訊かれて

「そんな別れられなくなる素敵な特典まで付いてましたか」

と、頬を赤らめて答える千早ちゃん。

ブラコン小姑を "素敵な特典" って言えちゃう千早ちゃんが、とても
可愛くて愛しいです!

あと、田中(孫)と三好さんにもちょこっとフラグが立ったようですし、
4巻で終わるのはホントもったいないですよね。

すでに3巻分はTVアニメになっていますので、4巻はOVAになって
くれたらずえったい買うのになあ~

高津作品では 「WORKING!!」 も良いですが、私はこちらの方に
がっつりハマっちゃいましたよんvvv

さて。

4巻の(カバー下の)表紙で、念願のルーシーとのメールアドレス
交換を果たした長谷部くん!

その後の話をちょっとだけ妄想してみましたvvv
(4コマ風にお読み下さい)(笑)


 「え?毎晩メールが来るんですか?毎日職場で会ってるのに?」

それはいつものようにルーシーと千早と三好の3人で昼食を摂って
いたときのこと。

ようやく長谷部とメールアドレスの交換をしたと、ルーシーから聞いた
三好の思わず放った一言だった。

 「中学生や高校生じゃあるまいし...」

ボソリと千早が無表情で呟く。

 「あ、あの...それって変なんですか?」

二人の反応に、頬を赤らめたルーシーがおずおずと窺うように尋ねる。

 「いえ。そんなことないですよ」

三好が繕うような笑顔で答えると、ルーシーがホッとしたように笑った。

 「長谷部さんが、付き合ってるんなら毎晩のメールは普通だって」

脱力したように千早と三好が顔を見合わせる。

 「...あの男、山神さんがビギナーだからって自分の好きなように
  教え込んでるな」

という千早の不吉な呟きが聞こえたのは三好だけのようだった。


おしまいvvv

スポンサーサイト



<< 行けることになりましてんvvv | ホーム | 初めてのノートvvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP