図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

祝!10月4日vvv

本日は堂上さんと郁ちゃんの出逢いの日でございました!

モチロンちゃんと知っていましたが、だから記念に何かしようとは
思い至らなくてー。(涙)

そんでまあ、ウチは元々萌えを語る(笑)ブログですので、改めて
堂上サン&郁ちゃんをキーワードごとにちこっと語ってみました。

(何とか間に合って良かった...)(笑)



~年齢差~

堂上さんと郁ちゃんの年齢は5歳、離れています。
この "5歳差" というのは、何気にビミョーだと思うんですよね。

年長の方が留年や浪人しない限り、この二人が同じ学校に在籍する
ことはないワケですし。(小学校は1年生と6年生になりますけど)

そして、社会人として出逢ったとしても5歳違えば世代が違うので、
これ又ビミョーなカンジです。

んで、堂上サンと郁ちゃんはただの 「上司(上官)&部下」 ではなく、
「教官&教え子」 というトコロが、私的に萌えポイントでした。(笑)

立場は 「先生&生徒」 ですもんねー
やっぱ禁断ちっくな雰囲気はオイシイです。(笑)


~身長差~

少女マンガに限らず、ヒロインよりヒーローの方が背が低いという
パターンは本当にめずらしいですよね。

けれどこの堂郁カップルにおいては、象徴ともいうべき重大なポイント
です!

男女逆転・身長差!

こうでなくっちゃ、こうだからこそ、これだけ堂郁に魅かれたのだと
思うのですvvv


~キャラ~

カップルに限らず 「熱血漢と冷静でクール」 の組み合わせは、結構
良くあると思います。(タイバニがそうだしー)

ココでのポイントは、堂上サンが昔、郁ちゃんみたいな無鉄砲タイプ
だったというトコロです。

昔自分がそうだったから、郁ちゃんの気持ちが分かる。
だから突っ走る郁ちゃんを止められず引っ張られてしまう。

そんでもフォロー出来ちゃうところがやっぱ、堂上サンってカッコ
イイんですよねvvv

妹のいる堂上サンは典型的な兄キャラで、兄のいる末っ子の郁
ちゃんは典型的な妹キャラです。

どちらも立ち位置が決まっているので、ブレることはなさそうです。


~じれじれ恋愛~

もうね、ツンデレ万歳vvv

教官として上官として、郁ちゃんを大事に育てて来た堂上サンが
恋人になったとき!

郁ちゃんと二人きりになったときの甘さと、これまで鬼教官ぶりの
ギャップにノックアウトされます。(笑)

そんでポイントは、中学生や高校生ならまだしも三十路男と二十代
半ばの女性のお付き合いが "じれじれ" というところですね。

だから、永遠の少女マンガ・ファンの私の琴線に触れまくりだった
ワケですよ。(笑)

そして 「革命」 のエピローグで結婚していた二人。

「別冊Ⅰ」 での恋愛時代、どんなことがあってもこの二人は大丈夫
という安心感と共に、どんな風に結婚まで行くのかとワクワクした
もんです。

私の書くSSがこの辺りの時期に集中しているのは、そーゆー理由
ですね。(笑)

スポンサーサイト

<< 10月のお楽しみvvv | ホーム | 行く夏来る秋 アニメ編 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP