FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「別冊Ⅱ」 ネタバレ感想 一、

「別冊 図書館戦争Ⅱ」 収録の
一、「もしもタイムマシンがあったら」 のネタバレ感想です。

あの~、ホントに目一杯ネタバレしていますから、
未読の方、ご注意下さいませvvv

(あ、ちなみに 電撃文庫MAGAZINE の方もネタバレ
 してます)


一、「もしもタイムマシンがあったら」ネタバレ感想


ぢつわ私 「もしもタイムマシンがあったら」 は、
電撃文庫MAGAZINEですでに読んでいましたので
これは飛ばして、あとで読もうと思っていたんです。

そしたら、ページを捲ると 「マーメイド」 という、前に読んだ時には
出ていなかった単語が目に飛び込んで来まして、慌てて
1ページ目の頭に戻りました。

そいで 「おぉ!堂郁が結婚してるっ!」

...って、思わず声に出しちゃいましたよ。(笑)

前に読んだ時には 「職場でこんなベタ甘会話をしてんの!」
てなくらい堂郁はアマアマでしたが 「結婚」 という言葉は全然
出ていませんでした。

モチロン、披露宴の部分は全く有りませんでした。

それに、郁が戻りたかったのは 「結婚式」 ではなく
「高校生のときの『運命の出会い』」 でしたしね。

なので、私は 「別冊Ⅰ」 が出たとき、この 「タイムマシン」 は、
堂郁・婚約時代の話かと思ったもんです。


ところで。
堂郁の呼び分けですが...コレ、私もSSを書くとき
ちょっと悩みました。

堂郁は 「革命」 のエピローグで 「郁」 「篤さん」 と
呼び合っているので問題ありませんでしたが、

周りが二人...というより 「堂上郁」 になった郁を
どう呼ぶとしたもんかな~と。

そいでまあ、やっぱ呼び慣れた呼び方で呼ぶんじゃないかと
思い、ウチでは 「笠原」 としました。

ぢつわ 「MAJOR」 というマンガで、主人公の吾郎くんの苗字が
「本田」 から 「茂野」 に変わっても、本田の頃からの友人達は
みんな 「本田」 と呼んでいたので、コレが影響してます。(笑)


郁のドレスはやっぱりマーメイドタイプでしたかー
そして、堂上サンはタキシード。

てっきり堂上サンは図書隊の制服 (礼服)?を着用すると
思ってました。


披露宴で 「新郎新婦の馴れ初め話」 を紹介するのはお約束
ですね。

しかも堂郁のは、親族以外みんな知っている話なんですから。

「よっ、王子様!」 の掛け声をやられても、何とか笑顔を保つ
堂上サン。
オトナになったねぇ...(笑)

そして郁の母、寿子さん。

こういう 「運命のロマンス」 みたいなお話、好きそうですもんねー
きっと郁が、ドラマのような恋を実らせたと思っているん
でしょうね。(笑)

それにしても 「堂郁の結婚式」 は、もっとボリュームたーっぷりで
読みたかったなーって思います。


若い頃の堂上サン。
小柄ですぐムキになる新人は、先輩達にさぞ可愛がられたこと
でしょう。

それにしても、夫婦で同じ班なんですねぇ。
「革命」 のエピローグで、堂郁は別行動をしていたようでしたので
てっきり別の班になったと思っていました。


そして、緒形副隊長の過去話。
(てか、こっちがメインだ!)(笑)

「緒形副隊長はいつに戻りたいですか?」

「・・・大学の頃、かな」

もし、タイムマシンがあって大学の頃に戻れたら
緒形さんはフツーのサラリーマンになって、加代子さんを
妻に出来たかも知れませんね。

でも、そうしたら、今の 「緒形副隊長」 は、居ない。

加代子さんとの別れが有ったからこそ、今の彼が居る。

そして、それが必要なことだったと思えるようになるのは
きっともうすぐです。

18年も掛かったけれど、いや、18年も掛かったからこそ
緒形さんと加代子さんにはこれからいっぱい幸せになって欲しい。

本当にそう思いました。

それにしても...

特殊部隊は隊長も副隊長も、女性に対しては似たモノ同士
なんですよねーvvv(笑)


スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP