図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

分からないと分かった話。

昨日はもうね、心身共に (おまけに懐まで) ダメージを受けた日
でした。(涙)

ウチは25日が給与日で (土日祝のときは前倒し) その前日に
銀行に行って給与を振り込みます。

今月は銀行の休みが続いているので21日が振込日でした。
(締日と支給日の間に3日も銀行休日が続くと大変なのだ)(涙)

で、何とか間に合わせて電停まで行ったら、何と事故で電車が
来ないとな!(涙)

(後で知ったんですけど、路面電車と大型トラックの衝突事故で
 電車が脱輪したんだそうな)

バスで行こうにも道路もすっごい渋滞です。

うえーん。うっそー!!!

と、ココロで叫びましたが選択の余地などなく、歩いて行きました
とも!

元々歩いて行けない距離ではないのですが交通費は経費で落ちるし
何より時間が勿体ないので、いつも交通機関を使っています。

この日、たまたまヒールの高い靴を履いていたのも不運で、ホント
要らん時間と体力を使ってしまいましたよ。(涙)

そして仕事帰り、耳鼻科に行って来ました。
(診察の予約を取っていたので)

コレは先日の健診にて、何でか右耳が 「難聴」 で精密検査要の
判定が出ていたからです。

確かに数か月前、右耳が塞がったように聞こえ難い日が2日くらい
あったのですが、すぐに元に戻ったので気にしていませんでした。

現在も普通に聞こえますし、健診は流れ作業的なところもあります
から、ホント "念のために" なつもりで行って来たんですけどね。

「別に異常は感じないんですけど」 と言いながら先生に健診結果を
見せると 「ああ、これくらいならそうだろうね」 と言われました。

それからレントゲンを3枚撮って、聴覚検査をしました。
(自分の頭蓋骨のレントゲン写真、初めて見たー)

検査の結果、正常な左耳と違い右耳はやはり聴覚が落ちているよう
でした。

そして 「原因は分からない」 そうです。

考えられるのは遺伝的なものらしいですが、ウチの親類縁者に
思い当たるような人はいないんですけどねえ。

そして 「来年の健診でも引っかかるだろうから1年くらい様子を
見ましょう。でも異常を感じたらすぐに来て」 となりました。

急に悪くなる可能性もあるし、当面このままの可能性もあるそうで
何やら消化不良感がハンパないのですが仕方がナイですね。

そして一部負担金は4,000円を超え、給与日前に懐がお寒く
なってしまいました。(涙)

先日から景気の悪い話ばかりで申し訳ないです。

そうそう!坐骨神経痛の方は、それと意識した生活をしていると
やっぱ違うなあと感じているところです。

「病院へ」 というアドバイスや 「私も」 というお話はとても参考に
なりました。 ありがとうございましたvvv

今は風呂上りやコピー待ちしているときなどに、せっせと身体を
動かしています。

こっちも様子見ですね。

でも今日は、お待ちかねのLaLaをゲットしまして、気分が
上昇気流に乗っております!

折良く連休でもありますし、がっつり堪能しますねvvvv

スポンサーサイト

<< 来月のお楽しみvvv | ホーム | 来る来る、年末調整 >>


コメント

お大事に

いつも楽しく拝見してます。

本誌はもう読まれましたか?

そして来月号のトピックスはお読みになられましたか!?

(重大発表とはなんだああああ!)

(でもってあの素敵すぎる○○番号は何だああああああああ!)

しまった、乱文失礼しました!m(__)m

最後に、原因不明とのことですが、この年末に大変でしたね
現在はお加減は如何ですか?
心中お察しします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP