FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「別冊Ⅱ」ネタバレ感想 二、

「別冊 図書館戦争Ⅱ」 収録の
二、「昔の話を聞かせて」 のネタバレ感想です。

マジで思いっきりネタバレしてマス!
未読の方、ご注意をvvv


二、「昔の話を聞かせて」 ネタバレ感想


この 「昔の話を聞かせて」 から 「革命・エピローグ」 の
あとの話になるんですね。

あとで自前の年表を継ぎ足さなくては!(笑)

お~!
「革命・エピローグ」 で 「郁がゲンコツを落とした男子隊員」 と
その存在だけは手塚のセリフに出ていた
「郁に憧れている女子隊員」 に名前が付いてる~

ウチには、この二人が登場するSSが6本も有るというのに
私に名前を付けるセンスが無いため、結局最後まで名無し
でした。(笑)

ところで!

「郁たちの代は二十八歳になった」

ってことはやっぱ、郁と手塚が教育隊の教官の拝命した今年は
正化37年になりそうですねvvv

郁と手塚が特殊部隊に配属されたのが、正化31年6月25日です。

このとき (郁と手塚が何月生まれかは分かりませんが) 多分
二人とも二十二歳。

そして、現在二十八歳ということは、6年後の今は正化37年て
コトですね。

あーもー、スッキリしましたー(笑)

ぢつわ私、堂郁が結婚したのが正化36年だったのか
正化37年だったのか、ずーっと気になっていたんです。

ちなみに 「別冊Ⅰ」 が、正化34年夏~正化35年の12月初め
くらいです。

正化37年の春頃 (教育隊の教官をしているとき) に堂郁が
「結婚1年」 なら、結婚したのは遅くても正化36年春頃ですよね。

となると、正化35年12月初めに堂上サンがプロポーズしている
わけですから、やっぱ結婚まで数ヶ月しかなかったんだー。

いや~
自分が書いたSSをそんな設定にしていたので気になって
いたのです。

何もこんなことまでこだわらなくても...と我ながら思うのですが、
性分というか、シュミなもので。(笑)


さて。やっと本文の感想です。(笑)

郁が教官らしく振舞えば振舞うほど、どうしても笑えてしまう
元 「堂上教官」 (笑)

手まり寿司でロシアンルーレット!
楽しそうで何よりです。(笑) 表紙のお寿司はコレか~

何だか、昼休みとはいえ 「夫婦」 というのがごく自然に話題に
載っているので、隊員同士の夫婦ってホント珍しくないんだなー
なんて思いました。

「殺すよ?」

小牧サン、素敵...(笑) 裏表紙の 「蛇&蛙」 ですね。

それにしても!

夫婦のコミュニケーションが、何でプロレス技!(笑)

そりゃ、子どもの頃に兄妹で...なら分かりますが
夫婦でやりますかーーー 投げっぱなしジャーマンを!!!

新婚でそんなドタンバタンやってたら、ご近所さんに
「あらまあ、堂上さんち、サスガ新婚さんね ♪」
とか、ウワサされたりして...なんて余計な心配してみたり。(笑)

堂上サンって、ヘイキで妻をお姫様抱っこしちゃうんだーvvv

堂上サンって、結構、郁相手になら口を滑らせていますよね。
結婚前の1ヶ月に及ぶケンカも、もともとは堂上サンの畳みかけが
原因ですし。

やっぱ、堂上サン郁の涙に弱いなー

ああ、恋人時代だったら、こういうときのフォローが出来なかった
よなーって思いました。

同じ家に二人で住んでいるからこそ、相手を傷つけたときにすぐに
謝れるし、周りを気にせず肩を抱いたり出来るわけで。


そして、堂上サン達が新米だった頃の話。

所々に 「今の堂郁の会話」 が挿入されているところが良いですね。

堂上サンは、郁を検閲から助けたときのことをわざと誉め言葉で
言い連ねていますが、これってまんま彼の本音ですよね。


私、堂上サンと小牧サンは、図書大学校時代からの友人だと
思っていましたよ。
入隊してから知り合ったとは、ちょっと意外でした。

今は、名コンビの 「堂上&小牧」 も、最初はイロイロあった
ワケですね。


「俺はけっこうお前にいろいろ弱いぞ」

うんうんvvv
堂上サンは、郁の涙に弱いし、笑顔に弱いし、拗ねられても弱いし
単純なとこも、素直なとこも、突っ走っていくとこも、
みーんな弱いんでしょうね。(笑)


「ウサギ in ウサギ」
ほんっとーに、紛らわしい。

やっぱ堂上サンが 「ミッフィー」 とか 「ピーターラビット」 とか
知ってるのって、郁が好きだから知ってるってコトなんですかね?

郁は可愛いの好きそうだから、付き合ってた頃にグッズを
プレゼントしたとか? う~ん?


戦闘職種で男女の差は大きい。
相手は女だといって手加減してくれるわけでは無いのだから。

でも郁は 「女だから仕方がない」 なんて思わない。
いつだって全力でみんなと同じ並びに立とうとする。

堂上サンは 「女の郁」 はモチロンですが、そんな郁も
「けっこう好き」 なんですねvvv

にしてもねー

「かわいい 」とか 「好き」 とかはフツーに言えるのに 「きれい」 が
ナゼ言えないのかなー? 堂上サンはー(笑)



スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP