図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)                                        通販いたしております。                                                                                                   ご希望の方はメールフォームか                                          メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp                                     にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

若さってええなあ~

今日は雨でした。

雨といえば、こないだ見た光景を思い出します...

それは前回の雨の日、勤務が終わり帰宅途中のことでした。

バス停に向かって歩いていた私は、横断歩道の向こうから学生さんの
カップルが相合傘で渡って来るのに気が付きました。

それ自体は特にめずらしいコトでもなく 「まあ、セイシュンは出来る
ときにやんないとねー」 くらいしか思わなかったんですが。

ソレに気付いたのは横断歩道を渡り始めてからです。

堂郁カップルではありませんので、背の高いオトコのコの方が傘を
持っていましたが、持ち方がナニかヘン!

フツー相合傘の傘ってのは、隣のオンナのコの側の手で持ちそうな
モノですよねー

それがわざわざ反対側(外側)の手で持って、オンナのコが濡れない
ように腕を伸ばして二人の間に傘をさし向けているんです。

(良く覚えていないけど)カバンもあったし、とても歩き難そうに
見えました。

何でこんな態勢で傘、差してんのかなーとすれ違いざまに何気に目を
向けると...二人は手を繋いでいました!

カップルが相合傘をするのは分かる。
手を繋ぐのも分かる。

んでも、何も二つを同時にしなくてもよかろーに!
晴れた日に手を繋いで、雨の日に相合傘をすれば良いじゃん。

と、思った時点ですでに私は枯れとるわ...(涙)

ぢつわコレと同じ日、職場でのことなんですが。

ぜいぜい言いながら3階までの階段を登っていた私の横を、お若い
方が軽やかに抜いて行かれまして。

このとき私は思わず 「コレが若さか!」 叫んでいました。(笑)

こっちの方でも危うく叫ぶところでしたが、往来の真ん中でそんなことを
叫んだら変なヒトになってしまうのでココロで叫ぶに押さえておきました。

〆はやっぱりコレですね。

「若さってええなあ~」 (笑)

スポンサーサイト

<< 映画とか。マンガとか。 | ホーム | 3月ですよー。よー。よー。 >>


コメント

りかさん、こんにちは☆
SS読んでぷはってなることはしょっちゅうですが、ブログでぷはってなったん、初めてかも笑笑笑

わたしもそう思います。思いますとも!同時にやらんでもええやん!て。
それをやりたい、んでできちゃうとこが若さですわな〜。
ちなみに、わたしの職場の人は年齢彼氏ともに42歳、電車内でがっつり手繋ぐそうです…。2人の世界に浸るらしく、仕事の度に喜々として話してくれます。
若い子の話なら可愛く微笑ましく聞けますが、おっさんおばはんの話は聞くに耐えませんわ。「止めた方がいいですよ」と進言しましたが聞く耳持たず。
ここまでいくと「枯れる」んやと思います。やから、りかさんはまだまだ咲いてますよっ!例えがおかしいですかね…。

ちなみに堂郁なら、人目のないとこではこんなの序の口でやりそう笑
少しでも誰かいたら恥ずかしがりやからぱって離れて笑笑

またまた妄想が広がりますね〜(⌯˃̶᷄ ॣ˟ ॣ˂̶᷄⌯)
階段もですが、自転車漕いでて追い越された時はショックでしたね…。あ〜若いっていいですね、ホンマ。怖いもの知らずなところも。

ではまた☆
えび

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP