FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

昨日は 「別冊Ⅱ」 のネタバレ感想を、2本同時に書いて
いたら、両方間に合わなかったという間抜けなことを
やってしまいました。(笑)

今日中にアップ出来るかな~vvv

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (8/13 PM)


赤兎さんへ (8/13)

拍手&コメント、ありがとうございます!

そうそう!

「これだから甲斐がないにも程がある。汲めよ、意味を。お前女だろ」

コレ、私も意味が分からなくて悩みましたよー。
そいで、自分なりに考えてネタバレ感想にも書きましたが...

郁がウサギキャラを好きだから、郁のために名前を調べて
知っていたのに、その郁に 「意外」 と言われて 「甲斐がない」 と
繋がるのかなぁ...と。

ネタバレ感想を書き上げたら、他のサイトさんの感想を読ませて
頂こうと思っていますので、もしかしたら解いていらっしゃる方も
居るかも知れませんね。

ところで 「別冊Ⅱ」 で 「これにて幕引き」 だそうですから、
多分 「別冊Ⅲ」 は、出ないのではないでしょうか?
もし出てくれたら、とってもとってもウレシイですケド。



たねさんへ (8/13)

いつも拍手&コメント、ありがとうございます!

うふふ~。きっと 「彼女のご褒美」 有ったと信じています!(笑)
「ドッグ・ラン」 の堂上サンは、やたらと余裕をカマして
いますが、郁の生足にたかる輩にきっとココロ穏やかでは
無かったことでしょう!!!

「とある一言が出したくて」 SS1本書いちゃうのって、
私も良く有りますよーvvv
たねさんの 「ドッグ・ラン」 是非、読みたいです!

ぢつわ、本を開いた形のネックレスは、INDEX.8 の表紙に
出てきたときから、ずっと気になっていたんです。
もし、似たようなものが有ったら欲しいなーなんて!(笑)



17:06 にコメントを下さった方へ (8/13)

拍手&コメント、ありがとうございます!

まあまあ、ウチの 「堂郁ウェディング」 を気に入って頂けて
とってもウレシイです。

肝心の 「披露宴」 は、時間切れで入れることは出来ません
でしたが 「別冊Ⅱ」 で読めて良かったですvvv



デンさんへ (8/13)

拍手&コメント、ありがとうございます!

「図書館戦争」 読んで頂けましたか!
いやもう、めちゃウレシイですvvv

ふっふっふっ~ これから 「内乱」 「危機」 「革命」と、
もっともっと面白くなって行きますよーー

ところで!
ウチのSSは原作に沿っている分、バリバリにネタバレして
いますので、原作を読了されてから読まれることをオススメ
します。

ただ 「図書館シリーズ」 は 「革命」 で一旦完結していますので
そのときに書いたSSは、その後に刊行された 「別冊Ⅰ」 と
矛盾しているところが有ります。

そして 「別冊Ⅰ」 が出てから書いたSSは、これ又 「別冊Ⅱ」 と
矛盾しているところが有ります。

サイト化したら、ちゃんと分かるように表記しようと思って
いますが、ブログからはなかなか読みにくいかも...です。

デンさんが 「革命」 を読み終わるまでにサイトを公開
出来ると良いのですが。(あ、でもムリかも?)(笑)



スポンサーサイト



<< 「別冊Ⅱ」ネタバレ感想 三、 | ホーム | 拍手 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP