図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「スキップ・ビート!」 ACT.227  SPIRAL ECHO ネタバレ感想

本日 「花とゆめ」 をゲットvvv

もちろん1号も欠かさず購読しておりますが、最近あんまり語って
なかったなーと!

ちょろっとネタバレで語っておりますvvv

ちなみに今号以前の分もネタバレしておりますので!


「スキップ・ビート!」 ACT.227  SPIRAL ECHO ネタバレ感想


今号のキョーコはとても良いカンジでしたよ。

ここ何号かはキョーコと、キョーコの母・冴菜の "母娘対決編" に
突入していましたが、ようやく明るい出口が見えてきたようです。

キッカケは「私に子供はいない」という、冴菜がTVで発した
言葉がコトの発端でした。

どん底だったキョーコは蓮サマにチカラをもらって、母・冴菜に
対面しようと覚悟を決めます。

けれど父のコトは "地雷" だと、ツナギと取ってくれた冴菜の
同僚弁護士・藤道から聞いてしまい、引き返そうとしたところで
当の冴菜と駐車場でバッタリ!

思いっきりギクシャクする二人だけど、キョーコが高校に通って
いると聞いて冴菜の氷の態度が溶け始めます。

今回は "冴菜視点のキョーコ" が、何か新鮮でした。

確かに 「幼なじみのオトコにくっついて家出して、しかも捨て
られた浅はかな娘」 に見えますもんねえ。一見。

そんで冴菜は同じような過去があるらしく、その結果キョーコが
生まれたらしくて。

しかもその娘が自分とおんなじコトをしでかしたと思い、同族
嫌悪な思いからキョーコに辛くあたっていたようです。

でも、キョーコが尚に入れ込んだのは母の愛を得られなかった
のが原因なんでしょうからね。

そしてキョーコは自分が大人になることで、そんな母との確執を
キレイに一新したようです。

「――私を産んでくれて ありがとうございます―――...」

この言葉、私はキョーコから母への決別の言葉だと思いました。

多分これで、キョーコは母の呪縛を、母から愛されたいという
願いを断ち切ったのだろうと。

最悪の状況であったろうに産んでくれた...もうそれだけで良いと。
それ以上のことは期待しないと。

そんで、きっとコレもキョーコの役者としての糧になるんでしょうね。

しなやかに成長してゆくキョーコに、これからも期待大です!


スポンサーサイト

<< 親近感ってこういうコト。(笑) | ホーム | ツカレているんだなーと思うとき。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP