FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「日本映画 navi」 ネタバレ感想

今日のTBS系は 「SPEC4時間祭!!」 でしたねー。

私 「SPEC」 は観ていなかったんですけど 「図書館戦争」 の
ドラマ&映画の予告映像が流れると聞きまして。

そんでボリュームを落として流しつつ、最近買いまくっていた
映画雑誌を読んでいました。

ちなみに、ドラマの予告映像はTBS公式サイトで公開されて
いる映像と同じでした。

映画の方 (の予告映像) も公式サイトのヤツでしたね。

さて。

ドラマ放映&映画公開が近まり、どんどん映画関連の露出が
増えて来ましたvvv

イロイロ買ったり立ち読んだりしていますが 「日本映画 navi」 が
(今のところ) イチバン面白かったです!

てか、とっても私好みの記事でした。(笑)

ちょこっとネタバレで語りますねvvv

まっさらの状態で映画をご覧になりたい方はお気を付け下さい
ませ。


「日本映画 navi」 ネタバレ感想


今回まず、表紙が岡田くんと奈々ちゃんのツーショットなのが気に
入った!(笑)

「エンタミクス」 の表紙は2人とも笑顔なので更にヨシ!(笑)
   ↑
(こっちも買ったぜよ)(笑)

この2誌は他にも読みたい記事がありましたしねvvv

さて 「日本映画 navi」 ですが...

「岡田くん×奈々ちゃん」 「岡田くん×福士くん」 「岡田くん×
桃李くん」 の対談でした。

進行役の方の突っ込みが面白くってー(笑)

それに3対談全てに 「続編」 について触れてあるのがグッドでした!

まあ、アレコレ読んでも結構、話の内容は似たようなものだったり
しますが...(そらそーだ)

面白い記事は、やっぱ話の引き出し方とか編集が上手いのかしら?

まずは 「岡田くん×奈々ちゃん」 vvv

2人の写真は青と白で、とてもさわやかなカンジです。

そんで、堂上サンと郁ちゃんの恋愛パートの話がたくさんあって、
こーゆーのが読みたかったんですよっ!(笑)

しっかし、この対談中に 「恥ずかしい」 とか 「照れ」 とか、何回
出て来たかしら?(笑)

撮影時だけでなく、試写のときも爆笑されたという 「堂上サンが
デートに誘うシーン」 はすっごい楽しみです。(笑)

想像するだけで悶えそうvvv(笑)

そして 「続編」 の話。

『しかし、原作通りの方向に進むとなると、ラブストーリーの
 側面では岡田さんにとってはそら恐ろしい展開が...。』

この進行セリフを読んだとき、思わず吹き出しました。(笑)

そら恐ろしい展開って...(笑)

そら、そーでしょーとも!

「別冊Ⅰ」 のラブ破壊力に比べたら 「危機」 や 「革命」 はまだまだ
序の口ですもの。(笑)

あと。

岡田くん 「コミカライズ版を見たとき、ふたりでバカ笑いしたの、
      覚えてる?」

奈々ちゃん 「恥ずかしい、見られない!って」

コレね、LaLaに岡田くんと奈々ちゃんがご出演したときので。

そのときのセリフは確か、カミツレデートの、原作にはない
「LOVE & WAR」 オリジナルで

「 『彼氏』 からのプレゼント おとなしく受け取っとけ...このバカ」

でしたよねー。(笑)

確かに胸キュンセリフでしたが、そんなにテレるほどかなーって思った
私はやっぱ 「LOVE & WAR」 で耐久性が出来ていたのかな?と。(笑)

それにコレを自分で演るとなったら違うんでしょうね。

「岡田くん×福士くん」 は、やっぱりアクションの話が多かったです。

進行さんから恋愛要素について振られると、岡田くんってば 「得意な
蒼ちゃんからどうぞ」 ってー。(笑)

徹底的に逃げてるな。(笑)

岡田くんも25歳くらいまでは全然平気だったそうで、でも堂上サン
初登場時はすでに27歳だったんですよね。

「続編」 をやりたいのはヤマヤマだけど、今よりLOVE濃度の高い
展開はちょっと...ってカンジかしら?

でもソレ取ったら 「図書館戦争」 じゃ無くなっちゃうしね。(笑)

「次は僕ら 『進撃の巨人』 やることになっているから」

確かに岡田くんのリヴァイと福士くんのエレンは年齢的にも身長的
にもアクション的にも合ってますよね。

モチロン冗談だと分かっていますが、仮にも 「図書館戦争」 の続編を
語っているときにこういうコト言っちゃって大丈夫なのかな?って
思っていたら...

案の定、次の 「岡田くん×桃李くん」 の対談で、桃李くんに突っ込ま
れていました。(笑)

これから 「続編」 を作るならば、堂上サンと郁ちゃんが付き合って
結婚するというのは当然にある展開で。

岡田くんは 「要相談案件」 とかゆっちゃってますが 「図書館戦争」 は
LOVEだけの作品でもありませんし。

桃李くんとしては慧サンと堂上サンの関わりを、他の角度で演じて
みたいというのもあるでしょうし。

何とゆーか...

「図書館戦争 THE LAST MISSION」 は、ストーリー的には 「危機」
なんですよね。

なので、当麻先生を巡る一連の事件 「革命」 は、まだ実写化されて
いない原作ということになります。

けれど堂上サンと郁ちゃんの関係性はすでに 「危機」 で 「革命」
まで行っちゃってるものと思われます。

「革命」 で、堂上サンと郁ちゃんの仲を大きく進展させるバッグ
ヤードでのシーンも、代替ちっくなシーンがあるようですし。

原作では 「革命」 で堂上サンと郁ちゃんの想いは通じ合えましたが。

「危機」 でそう (想いが通じ合った) なら 「革命」 では、もう一歩
2人の関係を進ませなければ成り立たなくなります。

岡田くんが恐れているのはソレですネ。(笑)

でもそれも脚本次第だと思うんですよねー。
野木さんなら上手く整合させてくれると思うのであります!

最も、まだ 「2」 も観ていないのに 「3」 の話とか、我ながら気が
早いわ~。(笑)


スポンサーサイト



<< もう、へろへろ~(涙) | ホーム | ニャンコ先生 ホロ酔い利き酒根付 >>


コメント

りかさん、わたしも監督さんや岡田@教官や榮倉@郁ちゃんのコメ読んで、3に期待してます‼︎
2も観れてないくせに笑笑

えび

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP