図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」 ネタバレ感想

10/5にTBS系にて放映されたドラマ 「図書館戦争 BOOK OF
MEMORIES」 のネタバレ感想です!

今週末には 劇場版 「図書館戦争 THE LAST MISSION」 が公開され
ますので、今のうちに書いておかねば!と思いまして。(笑)

それに、映画(続き)を観たらドラマの感想も変わっちゃうかも
知れませんしねー。

ところで。

「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」 は、10月9日レンタル開始 、
10月14日 DVD/Blu-ray 発売だそうです。

『ブルーレイが出たら、ずえったい買います!』

と宣言していたワタクシですが、まさかこんなに早く発売される
とは思ってもいませんでしたわ。

まあ、モチロンすでに予約済みですけどーvvv(笑)

最初、密林にするつもりだったんですが、お値段のご都合(笑)
で楽天に変更しました。(笑)

お店の特典グッズとかがあるなら、お値段よりも一期一会優先
なんですけどね。(笑)

それではちょこっと語っております。

ちなみに 「図書館戦争」 関連は、なんもかんもネタバレしており
ますのでお気をつけ下さいませvvv



「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」 ネタバレ感想


原作と、違っていても、面白い。(5・7・5)(笑)

感想をヒトコトで言うならコレですね!

えーと。「図書館戦争」 に限ったことではありませんが...

たとえ原作と違っていても、その作品が面白ければ、それで私は
全然OKなんですよーvvv

さて。

映画はアクションの比重が大きそうですので、人物重視のドラマは
とっても楽しみにしていました。(アクションも好きだけどさ)

内容は 「両親攪乱作戦」 と 「恋の障害」 がメインでしたね。

率直に "上手い" って思いました。
いろんなトコロが "技アリ" ってカンジで。(笑)

原作の美味しいエピソードやセリフが随所に差し込まれ、オリジナル
の胸キュン(笑)シーンもあって。

そしてあちこちに原作のオマージュが散りばめられていて、ファン
には満足の一作だったと思いますvvv

冒頭の転びかけた郁ちゃんを堂上サンが支えるという "急接近でドキ
ドキ郁ちゃん" は、とっても美味しかったです。(笑)

でも、ここ、俯瞰で見たかった!

それにしても 「手の感触」 (だけ) で、堂上サンを "王子様ロック・
オン" しちゃうとはねえ。(笑)

原作では何度も頭ポンされていても、手塚慧に手紙で暴露されるまで
全く気付かなかったのに。

野木さんにしては結構なチカラ技で来たなーと。(笑)

確かに第一作のラストで 「あれ?」 な描写はありましたけど、やっぱ
外堀を埋める(査問経験とか)には尺が足りないかな。

堂上サンと小牧サンの部屋のみ(部屋じゃなかったけど)(笑)は
とっても良かった!

いつもこんな感じで一緒に呑んでるんだなってvvv

頑なに郁ちゃんを女のカテゴリーに入れたがらない堂上サンは...
嗚呼!ジュエル・ボックス!(笑)


そして、郁ちゃんの両親来襲!

両親に事務職だとウソをついていることを堂上サンに知られてしまう。

「すぐに話せ」 と叱りつける堂上サン。

原作ではこのとき隠し通すことに協力した堂上サンですが、今回の
コレはコレでアリだと思いました。

てか、こっちの方が自然と言うか普通の流れですよねー。

そして。

笠原ファミリーとの昼食は、堂上サンにとってゴーモンに等しかった
のではないかと!(笑)

まるで公開○○。(笑)

いっそ用事があるとか言って断れば良かったのに。(笑)


毬江ちゃんは "可愛い" というより "綺麗" だと思います!

彼女が小牧サンを想いながらも今一歩踏み出せなくなった出来事。

「恋愛感情なんてこれっぽっちも持てないよ」

多分これが毬江ちゃんの "呪い" になってしまったんでしょう。

偶然、小牧サンの唇を読んでこのセリフを聞いてしまったという
展開は上手いって思いました。


そして柴崎の前には朝比奈さんが。

柴崎はいつから朝比奈さんの正体や思惑に気付いていたんでしょう?

やっぱ、最初からかな?


今回の玄折シーンはサイコーvvv(笑)

阿部くんの前だってーのに、しょーもないコトで痴話げんかを始める
不惑?の2人。(笑)

そりゃなんつっても 「苺らしき味がした」 ヒトですもの。
こしあんとつぶあんの違いなんて頓着しないでしょーよ。(笑)

指さす阿部くんの手をパシッって叩くところ、笑っちゃいましたよ。


全くの濡れ衣で連行される小牧サン。

両親にバレてしまう郁ちゃんのウソ。

郁がお母さんに叩き返すのを堂上サンが止めてくれて良かったと
思いました。

原作じゃ郁ちゃんやり返しますけど...

寿子さんのビンタは家庭内暴力とかではなく、視野が狭く自分の娘の
ことしか見えてない結果ですもんね。

あくまでも郁ちゃんのことを思ってなんですから。

「お前がその程度の覚悟で、この仕事に就いていたのかってことだ」

両親に理解して貰う努力をせず、ごまかして逃げていた郁。
堂上サンは、本気でこの仕事に就きたいなら両親と向き合えと。


小牧サン・救出会議!

図らずも 郁&柴崎 対 堂上サン&手塚 の図式に。(笑)

朴念仁vvv

会議の席で堂上サンってば、郁ちゃんのペースに乗せられて、これ
また痴話げんかの様相に。(笑)

原作では結構、すさまじい言い争いになっちゃってますが、今回は
手柴が緩衝材になっていたと思います。

あと、会議のときの堂上サンの隣に居る隊員ですが。

思わず 「おっ!あごひげモブ郎が居る!」 って思った!(笑)
(かかおさん、考えるコトはおんなじですネ)(笑)

コレ、狙ってたら面白いのにな。(笑)


「物件...」(笑)

ちょっとショックちっくな手塚が可愛いvvv

手柴の会話での駆け引きはもうこの頃からですかー。(笑)

柴崎が朝比奈さんに機密をやたらぺらぺら喋っているので、やっぱ
「あ、仕掛けてるな」 って。


そして、玄田隊長の作戦発動!

「危機」 の 「ねじれたコトバ」 ですねvvv

あえて相手を訴えて世間の注目を集め、そこでイッキに形勢逆転!

「混乱しているうちに押し切ってしまえ!」 は、玄田隊長のお得意
ですもんねー。(笑)

毬江ちゃんの勇気の会見。

そして、小牧サンの奪還。

引かれ合うように抱き合う小牧サンと毬江ちゃん。

喜んで照れまくりの郁ちゃんが可愛いvvv


郁ちゃんとお母さんとの確執ですが...

「本を読む楽しさ、最初に教えてくれたのは、お母さんだった」

不自然さを感じることなく、キレイにすとんと落ちましたね。

「郁は...必要とされているんですね」

「はい。大切な存在です...部下として」

最後のヒトコト、視線を逸らして言うトコロが堂上サンvvv

そんで克弘さんが行ったあと 「しまった!」 なカンジがナイス!(笑)

「あれなら娘を任せられる」

うふふ。堂上サンってば、勘違いvvv(笑)


ラストの引きもなかなかグッド!

「索引」

ヒントを残して朝比奈さん、退場。

そして、手塚慧のターゲットにされる郁ちゃん。

「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」 はここでおしまい。

続きは 「図書館戦争 THE LAST MISSION」 にて!

もう、めっちゃ楽しみだなーvvv

映画館グッズはどんなのが出るのかしら?
パンフはもちろん買いましてよ♪

ほほほ。図書館資金をガンバって貯めなくてはね!(笑)


スポンサーサイト

<< 図書館戦争ウィークvvv | ホーム | 地上波放映 「図書館戦争」vvv >>


コメント

こんばんは

いつも夜な夜な楽しく読ませていただいています。SSSはネタバレ記事かと思うほどの完成度で!キュン度も非常に高くて大好きです。
ところでやっぱりタスクのあの方はあごヒゲモブ男にしか見えないですよね!この思いを誰かと共有したくて仕方なかったので、書いていただいてて嬉しかったです。前作であんな人いたかな…?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

> いつも夜な夜な楽しく読ませていただいています。SSSはネタバレ記事かと思うほどの完成度で!キュン度も非常に高くて大好きです。
> ところでやっぱりタスクのあの方はあごヒゲモブ男にしか見えないですよね!この思いを誰かと共有したくて仕方なかったので、書いていただいてて嬉しかったです。前作であんな人いたかな…?

こんばんわvvv
先日はコメントして下さってありがとうございました!

サイトにお邪魔したんですが、私はアメーバ会員ではないのでコメントを
入れることが出来なくてー(涙)気付いて頂けると良いんですけども。

たにこさんは本日観に行かれる予定なんですよね?もうご覧になったかしら?
私も何回かは観に行こうと思っています。
あごひげモブ郎くんに反応して頂けて嬉しかったです!
やっぱそう見えますよねっvvv(笑)
彼が前作に居たかは分かりませんが、今作映画にも多分居たと思いますよん♪
まだまだ「図書館ウィーク」は続きますのでご一緒に楽しみましょvvv

りかさんの観察力と記憶力に毎度驚いてます(*ºoº*)てかわたしがなさ過ぎですね。
一回しか観てないのにここまで詳しく語るってホンマすごいです!
始めの玄折と最後の小毬くらいしか思い出せないクスン…
どんだけアタマ悪いか丸わかりですね(>人<;)
なのでこうして解説などしていただけるのがものっそありがたいです笑
ではではまた☆

Re: タイトルなし

> りかさんの観察力と記憶力に毎度驚いてます(*ºoº*)てかわたしがなさ過ぎですね。
> 一回しか観てないのにここまで詳しく語るってホンマすごいです!
> 始めの玄折と最後の小毬くらいしか思い出せないクスン…
> どんだけアタマ悪いか丸わかりですね(>人<;)
> なのでこうして解説などしていただけるのがものっそありがたいです笑
> ではではまた☆

一回しか観てない、なんてこたーございません!(笑)
録画して、もちろん何度も観ております。
そんで、萌えシーン "だけ" がっつり覚えているというくらいの記憶力です。
(いやもう、そんなもんですよー)(笑)

やっぱり堂郁

今回は 小毬エピソードがメインのはずですが、やっぱり堂郁に目が行きます。

業務部と嘘ついた郁を睨む教官、小牧を連行する良化隊員を睨む教官…とっても素敵♪

笠原ファミリーとの昼御飯でムせる教官、「部下として…」と余計なひと言を付け加える教官…萌え〜♪

あごひげモブ郎!いましたね。
少しは 彼にライトが当たって良かったです。

次は『THE LAST MISSION』です。
結構オリジナルストーリーみたいですが、とにもかくにも『図書館戦争』
どんな作品になってるか 楽しみです♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP