図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ようやっと2回目、観て来ましたvvv

昨日のレディース・ディにようやっと 「図書館戦争 THE LAST
MISSION」 の2回目を観て来ましたvvv

運悪く、先週と先々週の水曜は体調を崩しちゃって行けなかった
んですよねー。(涙)

なので今週は細心の注意を払い、体調維持に努め、目的を完遂
出来てホント良かったです!

まあ、1作目も2回は観に行っていましたからねvvv
(ちなみに 「革命のつばさ」 は3回観たでよ~)

初回のときは笑ったり泣いたりと忙しかったですけど(笑)サスガに
2回目ともなると冷静にガン見できました。(笑)

すでに公開3週目ですので、前よりは小さめのスクリーンになって
いましたが、それでも20人くらいは居たかなあ~

11月は 「俺物語。」 と 「レインツリーの国」 も観に行かなきゃ
ですので忙しゅうございますわvvv

ところで。

今回の映画では結局、郁ちゃんは入院した堂上サンのお見舞い
には行ってないんですよね。

とゆーワケで 「郁ちゃんがお見舞いに来なかった Ver.」 のSSSを
ちょっと妄想してみました。(笑)



 「あいつ、何で見舞いに来ないんだっ!」

小牧が堂上の病室を訪れると、堂上の機嫌はすごぶる悪かった。
 
堂上の言う 「あいつ」 が誰なのか、分かり過ぎるくらい分かって
いる小牧には苦笑するしかなかった。

 「笠原さんなら飛んで来そうな気がするのに、一体どうしたん
 だろうね? 堂上、笠原さんが来れない理由に何か心当たりは
 ないの?」

小牧は何気なく訊いたのだが、堂上の反応はテキメンだった。

いきなり固まったかと思うと、思いっきり小牧から顔を逸らしたのだ。

小牧が思わず吹き出した。

 「ナニ? 堂上? そのあからさまな反応は?」

 「別に何もない」

口ではそう言っているが、堂上と郁の間に何かあったらしいのは
バレバレだ。

 「まあ、堂上も明後日には退院だし」

堂上は良化隊に何発も発砲されたが、幸い防弾チョッキのおかげで
被弾したのは腕に1ヶ所だけだった。

小牧が堂上のベッドの脇のサイドボードに置いてあった小瓶を取り
上げた。

 「このアロマオイルのお礼がてら話してみたら?」

 「...何でこれをくれたのが笠原だって知ってんだ?」

怪訝そうな堂上に小牧が苦笑する。

 「あのとき、ホントに寝てたのは手塚くらいだよ」

芸術の祭典の警備に向かうトラックの中、郁がお礼だと言って堂上に
プレゼントしたものだ。

痛恨の表情の堂上に小牧の上戸が炸裂する。

隊の連中のからかいが目に見えるようだ。

 「こうなったら笠原、あいつも道連れだ」

思いっきり開き直った堂上に小牧があきれたように言う。

 「そんな勢いで迫ったら笠原さん、全力で逃げるんじゃないの?」

 「逃がさん」

 「でも、あの図書隊一とも噂される足を持つ笠原さんを捕まえるのは、
  堂上でもちょっとキツイんじゃ?」

 「...あれを捕まえられるのは俺だけだ」

笠原、俺はお前に訊きたいことがある。

そして伝えたいことも。

 「堂上にロック・オンされた笠原さんか...ちょっと見ものだね」

くすくす笑う小牧に堂上はふて腐れたようにそっぽを向いた。


 ☆ そして、退院した堂上サンは郁ちゃんに向かってまっしぐらvvv
   なんちゃってね!(笑)

スポンサーサイト

<< ミスド リラックマ ワッフルケットvvv | ホーム | ドラマ三昧vvv >>


コメント

初めまして

1本目の映画が封切りされてから図書館戦争にハマり、有川浩にハマり、少し前にスマホに替えてから図書館戦争をキーワードにググっていたら、あなたのブログにたどり着きました。すごい勢いでまとめ読みして、もっと甘いの読みたいなぁと思ってます。これからもいっぱい書いてもらえると嬉しいです。頑張って❗️

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP