図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「図書館戦争× NOLTY 手帳 ミニ・エピソード」ネタバレ感想

先日、引換日が来てようやっと手に入れた Loppi限定のコラボ商品
「図書館戦争 THE LAST MISSION × NOLTYオリジナル手帳」vvv

その付属冊子に掲載されていた 「図書館戦争」 のミニ・エピソード
「あの人の手帳」 のネタバレ感想です。

もう2度と 「図書館戦争」 の新作は読めないと思っていましたので
本当に夢のようですvvv

願わくば、この奇跡がまた起こりますように!!!

ちなみに 「図書館戦争シリーズ」 に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv



「図書館戦争× NOLTY 手帳 ミニ・エピソード」ネタバレ感想

最初にこのミニ・エピソード読んだとき、超ド級の甘さに思わず
めまいがしたような気がしました。(笑)

こんなにも短いのに、なんてなんて破壊力なんでしょう!(笑)

まあでも、良く考えたら突っ込みドコロは結構あったりします。

まず、郁ちゃんが廊下を走っているのはとっても有りそうな話です
よね。

けんど、堂上サンが廊下を走るとはめずらしい!

「こら、廊下は走るな!」 と、郁ちゃんに小言を言っている図が目に
浮かびます。

そんでもまあ、そんな堂上サンもたまには廊下を走っちゃうことも
あるでしょう。

しかーし!

たまたま堂上サンが走っているときに、たまたま曲がり角で、出会い
がしらに郁ちゃんとぶつかって。

そんで、内ポケットに入れているであろう図書手帳をこのとき2人共
同時に落とし、そんでそれが入れ違ってしまうとか。(笑)

良く考えると出来過ぎかな?って思います。(笑)

けれどそんな不自然さなど全然気にならないというか、圧倒している
というか...もうね、軽ーく凌駕しちゃってるんですわ。(笑)

そんくらい、読ませてくれる "勢い" があるのです!

さて。

事故とはいえ郁ちゃんから鳩尾に一発、膝蹴り(笑)を食らっちゃった
堂上サン、とってもお気の毒です。(笑)

ここで 「落としだぞ」 と、指摘してしまったのが運のツキ!

郁ちゃんがそれを自分の手帳だと思って拾うのは当然でしょうし、又
スタコラと逃げ出したのも分かります。

結果、郁ちゃんが堂上サンの手帳を見てしまったのは仕方のない
ことだと言えましょう!(笑)(やっぱ見ちゃいますよね!)

『・ ○/○ 映画封切り 笠原?』

の筆記と、裏の見返しに挟んであった 「レインツリーの国」 の映画
チケット。

そして、その封切り日は堂上班の公休日。

もうね 「笠原?」 ...この 「?」 が愛おしくて!(笑)

まだ誘ってないけど、これから誘いますよってねvvv

郁ちゃんが 「あたしも柴崎と行こうかな」 と、はしゃいでいたのを
ちゃんと覚えていてくれていた。

当の郁ちゃんは忘れていたでしょうけど。(笑)

手帳の取り違えに気付いて、飛んで来たであろう堂上サン。

手帳を取り返されたとき、とっさに 「次の公休、空いてます!」 と
申告しちゃうのが郁ちゃんなんですよね。(笑)

そら、堂上サンも耳まで赤面してまうわvvv

「分かった、空けとけ」

こーゆーセリフを、赤い顔でぷいっと横を向いて言っちゃうのが
堂上サンなんですよねっ!

仏頂面が目に見えるようです!(笑)

「教官、かわいい」

うん。可愛いvvv 郁ちゃんじゃなくてもそう思うでしょvvv

「お前に言われる筋合いはない」

そう言って堂上サンが指差したのは郁ちゃんの手帳。

「教官、これ、中.......!」

「苦情を言われる筋合いもない。そっちも見たんだろうが」

はい。ごもっともです。(笑)

『堂上教官がいちごカスターをゆずってくれたv』

『頭ぽんぽんしてくれたv』

『居眠りしてがくっとなってた、カワイイv』

けんど、そのはずかし度(笑)は、堂上サンの倍以上!(笑)

結局、バカップルな2人ですvvv

さて。これの時期ですが...う~ん、結構悩みましたよー。

最初読み始めたとき、上官&部下時代だと思ったんですよね。

曲がり角でぶつかったときの郁ちゃんの反応が恋人ではなく、いか
にも部下っぽくて。

でも元々、付き合ってても堂上サンと郁ちゃんは 「上官&部下」 です
もんね。(笑)

そんで、堂上サンが郁ちゃんを映画の誘うということ自体、時系列に
考えれば恋人時代になります。

この2人の初デート "カミツレデート" が正化34年の1月15日で。

このときに次の "割り勘で映画デート" の約束をしています。

そんでこの日から当麻事件が始まり、堂上サンが被弾して入院した
夏まで2人は映画に行くような余裕はなかったハズ。

となると、2人が映画デート出来るのは秋に堂上さんが退院してから
のことになります。

で、手帳に 「郁」 ではなく 「笠原」 と書いているところをみると、
とっさのときに「郁」とは呼んでも、まだ名前で書くまでには至って
いない。

というわけで、結論としては 「堂上サンが退院した直後の秋、付き
合いだして間もない頃」 ではないかと。

郁ちゃんが 「レインツリーの国」 を、彼氏の堂上サンではなく柴崎と
行こうと思ったのは、ただ単純に恋愛モノなので堂上サンの好みでは
ないと思ったからかな?

じゃなかったら、映画化決定のニュースを聞いたときはまだ堂上サン
と付き合っていない時期だったりして。

それに郁ちゃんがカミツレデートのとき、柴崎の愛読書は恋愛もの
だってゆっていましたしね。

そんで、堂上サンが映画のチケットを買いながら、郁ちゃんをすぐに
誘えなかったのは、やっぱ付き合いたてでタイミングが取れなかった
からではないかな?と。

しっかし、このネタバレ感想 (SSSを含めると) 本編のミニ・
エピソードより長いんじゃなかろうか?(笑)


それではおまけのSSSです。

ココはもう、コレっきゃないでしょう!

堂上サン Ver.です!


「廊下を走るな」 とは、堂上が郁に常々言っていることだ。

しかし堂上も人間だ。

たまには廊下を走ってしまうことはある。

しかしその滅多になく走っているときに、郁と曲がり角で出会い
がしらにぶつかってしまうなど、不運としか言いようがない。

しかもぶつかったときの体勢が悪く、郁の膝が鳩尾にジャスト
ヒットするなど、これまた不運であった。

いつもならここで小言の一つも繰り出すところだが、自分も走って
いたのではそれも出来ない。

ただただ激痛に耐えていると、立ち上がった郁の足元に図書手帳
が落ちているのに気が付いた。

 「落としたぞ」

尻餅をついた割にやたらと元気な郁は、手帳を拾ってそそくさと
逃げ出し、堂上はその場に1人残された。

何とか歩けるくらいに復活した頃、ふと足元を見ると図書手帳が
落ちていた。

何だ、自分も落としたのか。

まだ痛む鳩尾を手で押さえながら、堂上はその手帳を拾い上げた。

ほとんど無意識に、裏の見返しに挟んでいた映画のチケットを確認
する。

入っていない。

一瞬、落としたかと思ったが、すぐにこの手帳が郁のものだと
気付いた。

なぜなら、余白に書かれた文字が郁の字だったからだ。

『堂上教官がいちごカスターをゆずってくれたv』

『頭ぽんぽんしてくれたv』

『居眠りしてがくっとなってた、カワイイv』

思わず顔が熱くなるのが自分でも分かった。

あいつ、図書手帳に何を書いてんだ!

鳩尾の痛さも忘れて郁の後を追うと、次の角を曲がったところに
手帳を見ている郁を発見した。

手帳を奪い取った際、郁から 「次の公休、空いてます!」 という
宣言が飛び出して来た。

誘われるまで知らないフリは出来ないのか!お前は!

郁に恋の駆け引きなど無理なことは分かっていたが、男心を解しない
にも程がある。

顔に血が上って来たがどうしようもなく 「教官、かわいい」 と郁に
からかわれる始末だ。

郁の手帳を指差し反撃を開始すると、その効果は絶大だった。

 「お前、その手帳、他の誰にも見せるなよ」

 「見せませんよっ!もう!」

郁の真っ赤な顔に、少しばかり溜飲を下げた堂上だった。


☆ ヒトコトで感想を言うなら 「ごちそうさまでしたvvv」 コレしか
   ないですよね。(笑)

スポンサーサイト

<< 来い来い、年末感。(笑) | ホーム |  図書館戦争LOVE&WAR 別冊編(LaLa1月号)感想 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぅわぁ〜ん(இдஇ; )
手帳の、読みたかった〜ぅワーン
→しつこい笑
おまけSSで少しは補完できました☆
りかさんありがとうございます♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP