図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「お迎えデス。」 キャスト発表vvv

私がこの記事を初めて見たのは、今朝バス待ち列に並んでヒマ
潰しにスマホでYahoo!ニュースを見ているときでした。

思わず 「手塚と毬江ちゃんが来たかーい!」 と (ココロで) 叫び
ました。(笑)

記事には 「互いにNHK連続テレビ小説でブレイク」 という風に
書かれていましたが...

「図書館戦争」 ファンなら、きっとこっちですよねvvv(笑)

最も私 「あまちゃん」 も 「まれ」 も観ていませんでしたのでね。

「本格的に絡むのは初めて」

まあ、確かにこの2人 「図書館戦争」 ではほとんど絡みはなかった
ですもんねえ。

元々、原作小説でも手塚と毬江ちゃんってほとんど接点ないですし。

「BOOK OF MEMORIES」 でも思い当たるシーンといえば、郁と毬江
ちゃんが食堂で一緒に居るところを見た手塚が

「女はつるむの早いですねー」 って言うところくらいかしら。

ソレにしても、同じフレームに入っているワケではなかったですので、
同時に撮影したとは限りませんしね。

あと 「BOOK OF MEMORIES」 のフライヤーやブルーレイジャケット
の家族写真(笑)でも、お互い端と端だったり。(笑)

さて、ドラマです。

タイトルが 「お迎えです。」 から 「お迎えデス。」 に変更になって
ますねー。

カタカナになって、フットワークがより軽く感じられます。
やっぱ、ドラマはそんなカンジになるのかしら?

それと阿熊さんは女子高生ではなく、女子大生からスタートのよう
です。

脚本は 「結婚できない男」 を書かれた方だそうで。
私、このドラマ大好きだったんですよvvv

(「梅ちゃん先生」 は観てなかったのだ~)

これまではあんまり脚本とか気にしてなかったんですけど、今は
観る作品を選ぶ重要なファクターになっております。

音楽は 「図書館戦争」 の方というのも期待大です。

あとは残りのキャスト...ナベシマさんとゆずこですね。
だっれが来るのかなーvvv

日テレの土曜・夜9時か!
ハマって観そうです(笑)

原作マンガは手元には最終巻の5巻しかないのですが、ちょっと
前のを読みたくなって来ました。

とりあえず、LaLa4月号からの "その後" の新連載が楽しみです!


スポンサーサイト

<< 悲劇、ふたたび...(涙) | ホーム | ようやっと、通常運転vvv(嬉涙) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP