図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

お見舞い申し上げます。

これまで私は 「ココには(大きな)地震は来ないから大丈夫」 と
言われて育って来ました。

てか、ウチの県民は当たり前のように誰もがそう言っていたよう
に思います。

なので、こんな日(県内で震度4とか)が来ようとは本当に思って
もいませんでした。

母ですら 「こんなに揺れたことなんてなかった」 と言っています
もんね。

16日の今日 「緊急地震速報」 のエリアメールがすでに4本です。

もう明け方の4時15分のには起きられませんでした。
 ↑
(エリアメールが来ても寝てるって...おいおい)

同じ事務室にいる他の部署の事務員さんが防災無線の音を
聞く度(悪い意味で)ドキドキする言っていましたが同感です。

県内では特に被害は出ていないようですが、揺れる度に不安に
なり、「いつ止まるんだろう」 と。

そして揺れていなくても 「また揺れるのかな」 と。

台風や豪雨など水の被害にはときどき遭っていましたが、時が
過ぎれば取り合えずは収まります。(まあ何度も来ますけど)

けれど地震は終わりが見えなくて...(涙)
被災地での大変な被害状況を思うと胸が苦しくなります。

でも、私も 「そういうときこそいつもの日常を!」 と思うのです。

なので早く収まってくれることを祈りつつ、出来る限り通常運転で
行こうと思っています。

そして。

ご心配下さった方、本当にありがとうございました。
(かのんさん、ありがとーvvv)


スポンサーサイト

<< コナンパンフとドラマ 「99.9 刑事専門弁護士」 | ホーム | 桜の次は、 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

りかさん、地震の揺れは今は収まってるのでしょうか。
被災地の方々には応援の気持ちを送りつつ、経済が回るように買い物してます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP