図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「お迎えデス。」 第1話 ネタバレ感想

前記事のお隣さんちの花は 「クレマチス」 だそうです!
(ぽぷりさん、水無月・Rさん、ありがとですv)

最近、花ブログになってますねー。

これまで毎日の生活の中で見流していた花も、こうして撮って
改めて見てみると、ちゃんと名前がある綺麗な花なんだって、
気付かされた気がします。

んで、こちらは時計草です。

時計草


ちなみにこの写メを撮ったのは2006年6月で、なんと10年前
なんですよー。

歴代の携帯から引き継いで今のスマホまで残っているという、
年季の入ったモノです。

というのもこの花を裏道で見掛けた頃 「少年魔法士」 (なるしま
ゆり・著) を読んでおりましてね。
    ↑
(スゴイ重いテーマでこの花が出て来るのだ)

何となく消せなくて、ずっと保存したまま今に至ります。

さて。

ここからはエンタメ全開で行きますので、畳みますね。
そんな気分ではないという方は、又の機会に!



「お迎えデス。」 第1話 ネタバレ感想


まあ当然ながら、原作マンガと実写ドラマはベツモノですよねー。

とゆっても私はコミックス5巻しか持っていませんので、そんなに
原作を知っている(覚えている)ワケではないのですが。

今号のLaLaに実写ドラマ化記念で傑作選のスペシャルブックが
付録で付いていましたので (ドラマの) 第1話は読めましてんよ。

ドラマはイケメンの円ちゃんと、キュートで綺麗な阿熊さんvvv

2人とも 「図書館戦争」 とは真逆な役ですね。

頑なな手塚 (最初はだけど) と、柔軟に受け入れる円ちゃん。
(最も人当たりは原作の方が断然良いけども)

ふんわり守ってあげたくなるような雰囲気なのに芯の強い毬江ちゃん
と、気が強くてすぐ手が(足が)(笑)出ちゃうのにどこか脆いところを
感じさせる阿熊さん。

ドラマでは緒川千里嬢が最初から登場してますので、彼女の話を
最後まで引っ張って最終回に持って来るのかしら。

原作は完結していますが、こんだけ設定が違っているとドラマ独自の
最終回になるかもですね。

円ちゃんと阿熊さんのラブを盛ってくれるとウレシイなvvv


スポンサーサイト

<< 5月のお楽しみ | ホーム | LaLaゲットv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP