図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR(LaLaDX11月号)感想

今日は、以前BSで一挙放送されたときの録画しておいた 「下町
ロケット」 をエンドレスで流しながら服の断舎利をしておりました。

落ち込んでいるときにこの 「下町ロケット」 を観ると、気分が上昇
するのですわvvv

そんで無心に服の選別をすることにより目に見える成果を得られて
ちょっとだけスッキリしました。

明日はLaLaの発売日!
(もう、早売りは土曜に出ているようですけど)

楽しみですvvv

それでは!

LaLaDX11月号の図書館戦争LOVE&WAR ネタバレ感想、
行きますvvv

ちなみに 「図書館戦争シリーズ」 に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv



図書館戦争LOVE&WAR(LaLaDX11月号)感想


今回の 「プリティ・ドリンカー」 は 「番外編」 の第2弾です!

前回の 「番外編」 第1弾の 「ドッグ・ラン」 が2015年のLaLa
DX11月号でしたので、丸1年振りの登場ですねvvv

いまのところブックレットの順番でLaLaDXの11月号に掲載
されていますが、コレはパターン化されるのかしら?

でも年1回じゃあ、待ち遠しいわ~(笑)
(お待ちかねの 「ジュエル・ボックス」 が再来年になってまう!)

さて、今回はLaLaDXの表紙も 「LOVE & WAR」 ですねvvv

「イケメンvコレクション」 だそうで、手塚と堂上サンのご登場です!

(お揃い)(笑)の赤いシャツに、黒のネクタイとスーツ。

かっこええわ~vvv

どっかのバーらしきところでロケ(笑)して来たらしく、とても粋な
カンジに仕上がってます。

しっかし、手塚の髪がまるでサイヤ人のようにとんがってて、立ち
まくってますね。(笑)

それでは本編です!

こっちの表紙はモノクロですが、手柴がとっても可愛いです!

「姫虎酒」 (笑)のグラスを片手にご機嫌の柴崎と、その柴崎を
支えるように座る手塚。

バリバリに柴崎を意識している手塚が笑えます。(笑)

内容的には特にオリジナル・シーンなどはなく、原作の 「プリティ・
ドリンカー」 そのままですね。

でも、原作を読んだときにアタマの中で思い浮かべていたシーンや
表情が絵になって見られるのはとても嬉しいです!

ところでこの 「プリティ・ドリンカー」 ですが、時期はいつ頃なんで
しょうね?

原作のネタバレ感想を書いたときも気になったんですよー。

郁ちゃんの査問後・別冊Ⅰの前、というのは間違いないと思うん
ですけども。

BARで柴崎の

「―――だからね 恋は叶うと思うのよ 回りくどいけど あの二人の
 恋はね」

というセリフに手塚がすぐに "あの二人" が堂上サンと郁ちゃんの
コトだとピンと来ている辺り、カミツレデート後ではないかと思う
のですわ。

いくらニブイ手塚でも、公休に一緒におでかけして、手を繋いで
帰って来たら気付くでしょーよ。(笑)

それにしても。

普段クールな柴崎が酔っぱらったら、すねた表情が可愛い姫虎に
化しちゃうんですねーvvv

まあ、手塚と2人のときだけという前提でしょうけど。

店のおかみに 「恋敵はお友達?」 と訊かれ 「―――恋敵って...
俺の、ですか?」 と答える手塚。

そのときの手塚のぽかんとしたカオがかわええわ。(笑)

ニブイ手塚がようやっと自分の気持ちを自覚した瞬間ですね。

そんな自覚記念日に当の相手をおぶって帰るハメになり、おまけに
キスマークをつけられるという始末。(笑)

手塚クンってば、結構、可哀想かも。(笑)

とはいえ

「ね、ね あたしにも見せてよ 痴女の被害!」

と、わくわく顔で言う郁ちゃんに

「見せん! お前にだけは 絶対見せん!」

と、ジャージのジッパーを引き上げる手塚。

郁ちゃん全然悪くないのに、知らない間にオトコにやきもち妬かれ
ちゃって、むしろこっちの方が気の毒のような気がします。(笑)


「LOVE & WAR」 は次号LaLaDX1月号 (12月10日(土)発売)
にも 「特別編」 が掲載されるそうです。

「特別編」 の 「特別編」 でめっちゃ短そうですけど、堂上サンと
郁ちゃんのデートならやっぱ買いですvvv


それでは、おまけのSSSですvvv


手塚が痴女に襲われたという噂が基地中を駆け巡った日の夜。

堂上がビールを買いにロビーに行くと、郁が清涼飲料水の販売機で
ジュースを買っているところに出くわした。

 「あっ、堂上教官、お疲れさまです!」

郁がジュースを片手に笑顔で堂上に敬礼する。

 「おう。お疲れ」

軽く返しながら堂上はビールの販売機に硬貨を投入した。

ガタンと音を立てて落ちて来たビールを取り出している傍らで、
郁が 「堂上教官、聞いて下さいよー」 と不満げな口調で言う。

 「手塚ったら痴女の被害跡、あたしにだけは絶対見せないって
  言うんですよぉ」

 「...お前、まだ言ってんのか?」

あきれたような堂上の言葉に、郁がふくれっ面になった。

今日の郁は、手塚の "痴女の被害跡" に興味深々だった。

相手が手塚といえど、郁が男にまとわりついている姿を見るのは
面白くない。

 「だって、仕事が終わったら見せてくれるって言ったのにー」

まだブツブツ言っている郁を、堂上はさり気なく販売機の横に
置いてある観葉植物の陰に誘導した。

 「お前、そんなにキスマークが見たいのか?」

 「えっ?」

郁が目を丸くする。

堂上はさっと視線をロビーに巡らせ、他人がこちらに気付いて
いないのを確認すると郁の手を取った。

 「それなら俺がつけてやる」

おもむろに堂上が郁の手首をつかみ、唇を寄せる。

そして唇が触れる直前、そっと上目づかいで窺うと、顔を真っ赤に
した郁が目をギュッとつぶり人形のように硬直していた。

堂上は思わず小さく吹き出した。

郁の手を放し、まだ目を閉じている郁のおでこを人差し指でちょんと
つついてみる。

 「え...」

薄目を開けた郁が自分のおでこに手をやってキョトンとしている。

 「アホウ。冗談だ」

苦笑する堂上を呆然と見ていた郁だが、状況を理解するにつれて
目を吊り上げた。

 「もう!あたしをからかったんですねっ!」

郁はぷりぷり怒りながら女子寮に帰って行った。

その後姿を見送りながら堂上は、本当にキスマークをつけてやったら
郁はどんな顔をしただろうかと想像し、浮かれた自分を自覚して苦笑
したのだった。


 ☆ カミツレデート後の堂上教官なら、これくらいやるかも知んない!
   なんてねvvv(笑)


スポンサーサイト

<< 怒涛の1週間... | ホーム | さらなるドツボへ...(涙) >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP