FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ドラマ 「逃げるは恥だが役に立つ」 第5話 ネタバレ感想

最近は寒いんだか温いんだか良く分からなくて、毎朝何を着て
行こうか迷ってしまうので朝がバタバタです。

職場の方もようやっと扇風機と石油ファンヒーターをチェンジ
したところです。(エアコンもあるけどさ)

あと、ロッカーに入れっぱなしの薄手のカーディガンも冬用の
厚いものに替え 「冬よ、来るなら来い!」 というカンジです。(笑)

それでは、ドラマ 「逃げ恥」 をちょこっと語っておりますvvv



ドラマ 「逃げるは恥だが役に立つ」 第5話 ネタバレ感想

「逃げ恥」 の脚本家、野木亜紀子さんが東京ドラマアウォード
2016で脚本賞を受賞されたそうです!

おめでとうございますvvv

実写映画 「図書館戦争」 以来、ずっと野木さんが脚本を手掛け
られた作品を観ていますので嬉しい限りです。
(「アイアムアヒーロー」 は観てないんですけども)

まあ最も、私が興味のある原作が実写化されたとき、脚本担当が
野木さんというコトが多かった...とも言えますが。(笑)

そして、以前は "原作イチバン" だった私が、原作を損なうこと
のない実写化もあると知らしめてくれた脚本家さんでもあります。

なんせ 「空飛ぶ広報室」 は私、原作小説よりドラマの方が好き
だったりしますもんねーvvv

昔読んだ雑誌のインタビューで有川先生が仰っていたんですけど、
「映画は取捨選択、ドラマは盛り方」 なんだそうです。

そんで今回の 「逃げ恥」 も、そのチカラを十二分に発揮してくれて
いる脚本だと思います。

特に、この盛り盛りの第5話ですが!

私、原作マンガは読了済みですが、やっぱ細部までは覚えてないん
ですよねー。

なので今回、どのエピソードが原作モノで、どのエピソードがドラマ
オリジナルか良く分からなくて。

でも逆を言えば、どのエピソードも原作にあってもおかしくなく、
ドラマオリジナルに違和感がないということですよねvvv

ちなみに今回はドラマのオリジナルエピソードが多かったそうで。

確かに 「瓦そば」 とか 「ピクニック」 とかは全然記憶にありません
もんね。

それでは順を追って感想をばvvv

「家事労働党」 より出馬した、恋人候補 「森山みくり」。(笑)
そして、初っ端から(今回も)来た 「エヴァ」 。

平匡さんに了解を得るには、ちゃんと理屈で納得させなくてはなら
ないので "小賢しい" みくりだからこそ出来るコトだと思うのです!

シンクロする2人が可愛いvvv
そして押すだけでなく、退くときは退くのがポイントですね。(笑)

で、一旦平匡さんが受けたら、もう押せ押せvvv
"ハグの衝撃波が来たらワン・ツー・スリー"(笑)

「ハグの日は資源ごみの日」...嗚呼、なんて色気のない。(笑)

あと、ヤマタノオロチ化(笑)した百合ちゃん!
かわええvvv

「醸しましょう!新婚感」 「出しましょう!親密感」

何かコレ、すごいツボった!(笑)
すでに2人の合言葉!

そしてぎこちないハグに、不器用な頭なでなで。
最後は 「当選!森山みくり」 (笑)

これでやっとお互いに良い距離感になったと思ったら!

ダブルベッドに同衾する2人。
どっちも緊張しているのが丸わかり。(笑)

いやもうね、いいトシのオトナが "じれじれ恋愛" しているのが
楽しくってーvvv

...って 「図書館戦争」 の堂上サンと郁ちゃんみたいですよね。
(2人の性格は全然違いますケドも)

どーりでこの 「逃げ恥」 が私好みなワケです。(笑)

視聴者を飽きさせることなく、グイグイ近づいてゆくみくりと
平匡さん。

原作も今現在まだ完結していませんし、ドラマのラストがどう
なるかとても楽しみですvvv


スポンサーサイト



<< 夏目友人帳ガチャ 「どこどこ!?ニャンコ先生」vvv | ホーム | ドラマ 「逃げるは恥だが役に立つ」 第4話 ネタバレ感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP