図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ブックレビュー 18

今回のブックレビューは 「春の呪い」 です。

この作品は 「かつくら vol.20 2016秋号」 で紹介されていましたので、
ずっと気にはなっていたんですよね。

そんなとき、完結巻の2巻が発売されて平台に並んでいたのに気が
付きまして。

「2巻で完結なら買っちゃおうかなー」 と、店内で1巻を探したら1冊
だけ残っていたんですよ。

しかもその本屋さんのポイントが500円分たまっていて、コレはもう
買うしかないと!(笑)

私は割と縦糸にスポーツなり仕事なりミステリーなりの世界があって
横糸に恋愛を絡ませるような作品が好みなんですけども。

もうね、久しぶりにド直球の恋愛モノを読みました。(笑)
そんで面白かったです。

ちょこっとだけ語っておりますvvv



「春の呪い」 (小西明日翔・著) 全2巻 一迅社 発行

1巻 2016年5月5日 初版 
2巻 2017年1月5日 初版


姉の名は夏美、妹の名は春。
物語は春が19才で病死したところから始まります。

姉妹の父は離婚後すぐに再婚し、義母との間には弟が生まれ、夏美と
春は2人身を寄せ合うように生きて来ました。

そんなとき、父の元財閥という血筋から縁談が持ち込まれ、春に白羽の
矢が立ちます。

その縁談相手は御曹司&長身&イケメン&有能という、女の子なら
誰もが憧れるであろう青年・柊冬吾でした。

もちろん春も一目で恋に落ちます。

そして彼の登場は、仲の良かった姉妹の間に微妙なさざ波を立てる
ことになるのです。

春が亡くなり、冬吾からの提案で付き合うことになったとき夏美は1つ
条件を出します。

「春と2人で行った場所に連れて行って欲しい」 と。

そうして始まった夏美と冬吾の交際。

"病死した妹の婚約者と、姉が付き合う"

当然、この2人には亡くなった妹の影が付きまとうワケです。

こういうとドロドロの昼メロみたいですが、作風は驚くほどカラリと
しています。

それは多分、姉・夏美の性格によるのではないかと思います。

良くいえば明るく、悪く言えばガサツ(笑)なので、寡黙な冬吾との
やり取りも軽快に感じられます。

そして何より、夏美視点だけでなく、生前の春視点や冬吾視点でも
描かれているのが良いです。

母の言いなりに生きて来た冬吾が夏美に魅かれて行く過程や、春の
想いなどが分かり、物語に説得力が増しています。

そうして 「春と2人で行った場所」 が尽きるときが来ます。

夏美と冬吾が選んだのは今後の2人を予感させるような力強い道で
是非、続編を読みたいと思いましたvvv

ちなみに。

巻末に数ページの描き下ろし 「番外編」 が2編収録されているん
ですが 「その後の2人」 が "いかにも" で笑っちゃいましたよ。


スポンサーサイト

<< 「花とゆめ」 6号ゲットvvv | ホーム | 「劇場版 ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール−」 観て来ましたvvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP