図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)                                        通販いたしております。                                                                                                   ご希望の方はメールフォームか                                          メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp                                     にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「ジブリの大博覧会」 に行って来ましたvvv

とゆっても、行ったのは1週間前なんですけども。

私、土曜は半ドンですので、帰りにちょろっと寄って来ましてんよ。

そんで会場に着いたとき、駐車場の前に長い列が出来ていたん
ですよね。

「うわあ~ こりゃ、混んでそーだな」 と思ったら...案の定混んで
いました。(笑)

これは、吹き抜けのロビーに展示されていた 「巨大な船」 の動く
模型です。

巨大な船 350

これが1階と2階を、ゆっくり上下に動いています。

会場内はポスターやチラシや企画書など、随分上まで所狭しと
掲示されていました。

私は、混んでいる上にセキも出ていましたので "一通り見た" な
カンジで出てきてしまいました。(涙)

そんで会場内で唯一撮影が許可されていたネコバスです。

ネコバス 350

物販コーナーは狭い上に人が多くて、とてもグッズを吟味する
余裕はなく、何とか公式パンフレットだけ買ってきました。

パンフはジブリの鈴木プロデューサーのロングインタビューが
載っていて、なかなかに読み応えがありましたよ。

何というか、プロデューサーの仕事って奥が深いんだなあと
思いました。

もちろんその作品が "良い作品" であるということは大前提
ですが、それだけでなく "宣伝" がどんなに重要か。

"作品を通して伝えたいこと" と "エンタメ" を両立させた
宣伝を、知恵を絞って生み出す過程が面白かったです。

あと "タイアップ" という 「Win-Win」 の手法も、私が最初に
感心したのは 「魔女の宅急便」 だったような気がします。

「黒猫を連れた魔女が、お届け物屋さんをする映画」

映画公開当時、クロネコヤマトとタイアップするためのような
映画だなーって思ったもんです。(笑)

そんで 「宅急便」 はクロネコヤマトの商標ですので、もし他の
ところとタイアップしていたら 「魔女の宅配便」 になっていたの
かな?なんてね。(笑)

今夏には 「スタジオジブリ・レイアウト展」 も開催されるんです
けど、こっちはどうしようかなあ。

でもまあ、せっかくこんな日本の端っこでやってくれるんです
ものね。

本当に有り難いことですvvv


スポンサーサイト

<< 5月のお楽しみvvv | ホーム | さくらんぼvvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP