図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

実写映画 「銀魂」 ネタバレ感想

つぼみだったハスが昨日、開いていましたvvv

花が開くと色が薄くなってしまい、つぼみのときの方がピンクピンク
していて可愛かったような気がします。

hasunohana 350

さて。

昨日は土曜で半ドンでしたので、帰りにようやっと 「銀魂」 を観て
来ました。

すでに公開から1ヶ月近く経っていますので、上映会回数も少なく
スクリーンも小さ目でしたが観られて良かったです。

それでは実写映画 「銀魂」 をネタバレでちょこっと語っております。



実写映画「銀魂」ネタバレ感想


なかなか面白かったですよーvvv

トシのせいか最近は2時間を超える映画はキツいのですが、この
映画は最後まで楽しめました。

んで、感想をヒトコトで言うならば...

『マンガ 「銀魂」 の実写化というより、アニメ 「銀魂」 の実写化と
 いうカンジ』

だったなーと!

何とゆーか、ノリがアニメ版のまんまでしたもん。(笑)

そんで、似てる似てないは置いといて(笑)キャストがみんな成り
きっていて面白かったです。

でね、私的にイチバン似ていると思ったのは、菜々緒さんの「来島
また子」でした。

見た目もモチロンですが、あのギャンギャンうるさい(笑)とことか、
雰囲気とか、そっくりー(笑)

あと、銀ちゃんはねー、元々銀ちゃんには "イケメン" という形容詞
は付いていませんものね。

なので小栗くんの銀ちゃんは男前過ぎというかカッコ良すぎて。

ときどき銀ちゃんがへら~っと笑いますが、原作マンガやアニメでは
脱力系の情けないカンジに見えます。

でも、小栗くんの銀ちゃんがへら~っと笑うと思わず 「あ、可愛い!」
なんて思ってしまうのです。(笑)

ストーリーの大筋は変わらないようでしたが (パンフによると) 全くの
原作通りというワケでもなかったようです。

でも違和感を感じませんでしたので、それはそれで良かったのでは
ないかと思います。

この映画の主ストーリーは 「紅桜篇」 で、その前にミニエピソードで
登場人物紹介をしたのはグッドでした。

で、そのエピソードに他でもない 「カブト狩り」 を持って来たところも
ナイスだったと。(笑)

中村勘九郎さん演じる 「近藤勲」 の、最大の見せ場だったのでは
ないかと思うのであります。(笑)

あとは、そうですねえ...集英社はともかくジブリやサンライズに
許可を貰ったのかしら?なんて。(笑)

あそこまで大々的にパロちゃって、でも知ってるヒトにしかウケない
でしょうけど。

そういえばウチの主任は 「『銀魂』 は知らないけど小栗くんのファン
だから映画は観に行く」 と言っていましたが行ったのかしら?

原作を知らず、マンガも読まず、よってギャグもパロもあんまり分か
らないであろう人でも、この 「銀魂」 は面白かったのかな?

今度、訊いてみようと思います。

(いや、小栗くんさえ観られれば良いのかも知んないけど)(笑)


スポンサーサイト

<< お盆の終わり。 | ホーム | 山の日vvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP