FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

いい夫婦の日 SSS 「手塚クンちの新婚日記」

今日は11月22日 「いい夫婦の日」 ですねーvvv
というワケで、夫婦期のSSSを書いてみました。

ココで!いつもなら堂郁を書くワタクシですが、今回はめずらしく
手柴でございます。(笑)

まあ、たまにはよろしゅうございましょう!

(ちなみに、ホント短いですよー)(笑)


いい夫婦の日 SSS 「手塚クンちの新婚日記」


堂上班の公休と柴崎の公休が重なった日、先日結婚した手塚
夫妻が堂上家に夕食に招かれていた。

 「小牧一正は来られないんですか?」

食卓に座りながら手塚が尋ねる。

 「ああ、小牧は今日、毬江ちゃんと式場の打ち合わせに
  行ってる」

お好み焼きのタネを混ぜながら堂上が答えた。

小牧と毬江は、毬江が大学を卒業するこの春に結婚することが
決まっていた。

卒業と同時に結婚することについて小牧は

『堂上夫妻や手塚夫妻を見ていると、俺も早く結婚したくなったん
 だよね』

と、冗談のように言っていたが、2人が恋人関係になったのは
毬江が高校生のときだ。

その恋人期間は堂上や手塚より長い。

いずれ近いうちに "小牧夫妻" もこの夕食会に呼ばれる日が来る
だろう。

堂上夫妻も手塚夫妻も、その日を楽しみに待っている。


お好み焼きのソースが焼ける匂いが部屋中に満ち、食欲が
そそられる。

焼き上がったお好み焼きを堂上が手際よく取り分け、手塚、柴崎、
郁へと順に皿を渡す。

 「旨いです!堂上一正!」

手塚が声を上げた。

 「そうでしょうとも!」

胸を張って返事をしたのは郁だった。

 「堂上教官のお好み焼きには、愛がたーっぷり投入されている
  からね」

 「もちろんよ」

柴崎はからかい口調だったが、返事をしたのはやはり郁だった。

目の前で遠慮なく繰り広げられる会話に堂上が苦笑する。

 「まあ、そうだな...」

堂上の言葉に、手塚が目を見開いた。

 「あの堂上一正が"愛"と言われて肯定するなんて...これが
  既婚者の余裕というヤツか」

この小さな呟きを拾ったのは隣の新妻だけだった。

実はそのあと 「料理はやってみると存外面白い」 と続いたの
だが、手塚にはそのセリフは届いていなかった。



楽しい夕食会が終わり、堂上家を辞した手塚夫妻は同じ官舎に
ある自宅に戻った。

 「光、何か飲む?」

冷え切っていた室内を温めるべく、柴崎がストーブを点けながら
夫に尋ねる。

 「いや、堂上一正のところで十分呑んだからいい」

 「じゃあ、お風呂にお湯張るね」

柴崎が風呂場からリビングに戻ると、手塚が生真面目な顔で
ソファに座っていた。

 「光?どうしたの?」

隣に腰掛けた柴崎が、手塚の顔を覗き込む。

 「...麻子、俺、堂上一正みたいな余裕が持てるだろうか」

思わず吹き出しかけた柴崎は、慌てて口をふさいだ。

この、口が上手くない夫に甘い愛の言葉を期待できないのは
最初から分かっていた。

もちろん、それ込みで手塚が好きなのだから。

けれど、日常で甘い言葉を囁いてくれるなら、それはそれで
嬉しい。

 「別に堂上夫妻と同じにならなくても良いと思うけど、あんた
  堂上教官を尊敬してるんでしょ?仕事面以外でも」

 「...告白より、こっちの方がハードル高い気がする」

本気で悩む夫の横顔を、柴崎はにまにま笑って眺めているの
だった。


スポンサーサイト



<< 「逃げるは恥だが役に立つ」 連載再開vvv | ホーム | 祝!「フルーツバスケット」 全編アニメ化vvv >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP