FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR 別冊編(コミック7巻)感想

いやはや~、早いもので7巻が発売されてすでに1ヶ月近くが経って
しまいましたー。(涙)

今や 「図書館戦争」 の公式関連で更新しているのは 「LOVE&WAR」
くらいですもんね。

なので、せめてコミックスくらいは 「ネタバレ感想&SSS」 を書こうと
思っております。

こうこさん、リクエストをありがとうございましたvvv
楽しんで頂けると嬉しいです!

それでは!

図書館戦争LOVE&WAR 別冊編 (コミック7巻) 感想行きますvvv

ちなみに 「図書館戦争シリーズ」 に関する、なんもかんも思いっきり、
ネタバレしていますので!

あと、ラストにSSSをおまけしてますvvv



図書館戦争LOVE&WAR 別冊編 (コミック7巻) 感想


「別冊編」 も、いよいよ7巻ですねー。

堂上サンと郁ちゃんのらぶらぶエピソードを挟みつつ(笑) 「背中
合わせの二人」 に突入です!

この 「背中合わせの二人」 は、受難ばかりの柴崎が痛々しく読んで
いてツライので、時々ほっこりする話を入れてくれて有り難いです。

表紙はメインが手塚と柴崎なのは内容からいって当然ですねー。
そんでもちゃんと堂上サンも郁ちゃんも居るのは嬉しいですvvv

描き下ろしの中表紙は、まるで姉妹みたいな郁ちゃんと柴崎。
お好み焼き食後の青のりチェックかな?(笑)

各話は今サラなんですけど、相変わらずコミカライズ化が上手い
なあって思います。

特に奥村玲二の表情!
彼のいやらしさというか下卑たカンジがとても出ていますね。

あと、1つだけ気になったのは 「INDEX.39」 での 「空気を読む」 と
いう件です。

確かに 「『空気を読む』とは、その場の状況から自分のすべきこと
とすべきでないことを判断すること」 なんですけども。

私は 「空気を読む」 って 「その時、その場で、とっさの」 って
イメージなんですよねー。

暑い日にさっぱりした冷奴を買ってくる。
呑みすぎた夫のために軽い朝食を用意する。

それって 「空気を読む」 というより 「気遣い」 なんじゃ?と思った
次第です。

なので、ラストで良い雰囲気に持ち込もう(笑)としている堂上
サンが 「こういうときは空気を読んで欲しいもんだ...」 と
嘆いているのはスゴイ納得しましてんよ。


それでは恒例の4コマです!

「ある特殊部隊員の恋 part.20」

スゴイ!もう、あごヒゲモブ郎くんのお話も20本目。
彼が郁ちゃんを諦めない限り、イバラの日々。(笑)

それにしても "特殊部隊" って、図書隊のエリート集団のハズです
のにね。(笑)

んで、モブ郎くんだって(一応)エリートの一員で!

業務部の女性の中にはきっと、ワイルド系?(笑)が好きな人だって
居そうなもんだと思うんですケドも。

う~ん。やっぱ "残念感" が敗因かしら?(笑)


「宝石箱や~」

柴崎、食のレポーターもやれるね!(笑)


「わたしもしあわせ」

惚れてしまえばあばたもえくぼvvv
頻繁に 「思い出し笑い」 されたら、周りが驚くわ。(笑)

でも毬江ちゃんは、とってもお幸せ~
まあ 「思い出し怒り」 よりはずっと良いですよね。(笑)


☆巻末おまけまんが・1

そりゃ確かに、柴崎は通りゆく人が振り返るほど魅力的ですけど、
手塚は自分もそうだとは思わないんですねえ。

こんな美男美女が連れだって歩いていたら、そらみんな振り返る
でしょうよ。

彼氏ヅラでドヤ顔で威嚇...(笑)

演技では出来なくても、きっと素でならやれそう!
柴崎と恋人になったら手塚はフツーにやってると思います。(笑)


☆巻末おまけまんが・2

ほほー。「LOVE&WAR」 の (二十代半ばの )堂上サンの結婚観
って、意外とクールだったんですねー。

まあ、このときはマサカ、こんなにもぞっこんの嫁と結婚するとは
思ってなかったんでしょうね。(笑)


あと、6コマは「みんなで漫才」vvv

1.ボケ 郁ちゃん    ツッコミ 堂上サン
2.ボケ 手塚      ツッコミ 柴崎
3.ボケ 玄田隊長   ツッコミ 折口さん
4.ボケ 緒形副隊長  ツッコミ 進藤サン
5.ボケ 毬江ちゃん  突っ込まないツッコミ(見守り) 小牧サン

ほほほ。みんなピッタリですね!


それではおまけのSSSですvvv
今回は 「☆巻末おまけまんが・2」 より。


 「郁」

改札口から出て来た郁を見とめた堂上が軽く手を挙げた。

 「篤さん!」

笑顔の郁が堂上の傍に小走りで歩み寄る。

 「ごめんね。仕事で疲れているでしょうに、わざわざ迎えに来て
  もらっちゃって」

今日の郁は有給休暇を取って大学陸上部の仲間の結婚式に出席
していたのだ。

 「いや。大丈夫だ。大したことじゃないから気にするな」

仕事中の郁なら過剰な心配などしないが、今の郁はパンプスに
ワンピース姿で、おまけに夜だ。

色んな意味で夫が妻を心配するのは当然だと思うのだが、この妻
には直球でないと通じない。

苦笑した堂上は引き出物の大きな紙袋を受け取ると、郁を促して
歩き出した。

普段はプライベートのときも何となく早足になってしまいがちだが、
今はパンプスの郁を気遣ってゆっくり歩く。

それに気付いた郁が嬉しそうに堂上の手を握り、結婚式での花嫁の
様子を楽しそうに話し始めた。

 「ああ、今日の結婚式は花嫁側の招待だったな」

 「そうだよー。ハードル競技の女子だよ。そういえば、仲間内じゃ
  男子はまだほとんど結婚してないなあ」

 「まあ、そうだろうな。二十代半ばじゃ仕事が乗って来る時期だし。
  俺もその年頃は結婚願望とか全然なかったし」

あ、しまった!と、思ったときは遅かった。

目を見開いた郁がガッツリ食いついて来た。

 「へえ。篤さん、結婚願望、全然なかったんだ!」

渋々「まあな」と答える。

 「やっぱり三十代になって結婚願望が芽生えたとか?」

 「まあ、それもないワケじゃなかったが、それだけじゃない」

 「えっと? 他に何が?」

それを言わせるのか。俺に。

お前と再会したからだと、言うつもりなど堂上にはもちろんない。

仏頂面で黙り込んだ堂上に、郁が畳み掛ける。

 「あ、そうだ!前から訊いてみたかったんだけど、何であの
  タイミングでプロポーズだったの?」

それも言わせるのか。俺に。

最初から別れるつもりなど毛頭なかったが、1ヶ月も拗ねられて
お前を本当に失ってしまったら...と思ったからだと。

言えるか!そんなこと!

またも沈黙を貫く堂上に、空気を読まない郁がめっぽう明るく
言った。

 「あたし、あのときは仲直りすることしか考えてなかったから
  ビックリしたよー」

そうだろうとも。あのときのお前の顔を見れば分かる。

 「...ビックリした割りにお前、返事は早かったな」

今度は郁が答えに窮する番だとばかりに、堂上が反撃を繰り出す。

堂上のプロポーズを理解したとき郁は、反射速度でOKの返事を
していた。

けれど、郁はあっさり答えた。

 「だって、断る理由なかったから」

斜め上の返事に、堂上がわずかに傾いた。

その様子に気付いた郁が慌てて言い募る。

 「やっ!だっ、だって!好きな人と付き合ってて、その人からの
  プロポーズを断る理由なんてないでしょ!」

必死に弁明する郁に、ちょっとだけ溜飲を下げた堂上だった。


 ☆郁ちゃんは直球以外は理解できない妻ですが自身も直球を
 投げるので、素直じゃない堂上サンは分が悪いと思われます。(笑)


スポンサーサイト



<< 桜桃の花。 | ホーム | 「名探偵コナン 紺青の拳」 前売券ゲットvvv >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP