FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

いろいろ椿。2 &コメントのお返事です。

昨日の午後、母をお寺に連れて行きまして (春彼岸だからね) その
とき撮った椿です。

マーブル模様?がめずらしいなーって思いまして。

その下のピンクの可愛い椿は (多分) (笑)公園で撮ったものだと
思います。 (もう、忘れたったわ~)(笑)

マーブル椿 350


ピンク椿 350

さて。

今年に入ってから 「おでかけしない休日」 は、少しずつ片づけを
しております。

で、今日はパンフレット類を整理したのですが 「名探偵コナン」 の
パンフを並べてみたら19冊ありました。

(こんなコトやってるから終わらない...)(笑)

これまで公開されたコナンの劇場版は22作です。
(ルパン三世とのコラボは除く)

ちなみに 「ベイカー街の亡霊」 は、観に行ったのが遅かったので、
売り切れてて買えなかったんですよねー。

てコトは最初の2作 「時計じかけの摩天楼」 と 「14番目の標的」 の
後の20作は、全部映画館で観ているという...

うわあ~、私って20年も観に行ってるんだ~と、しみじみ思った
ことでしたよ。(笑)

そんで 「コナン」 のパンフね、最初の頃のは薄っすいの。

カバー付きの 「純黒の悪夢」 は別にしても、今や倍以上の厚さに
なっちゃってて。(笑)

あと不思議なのが 「迷宮の十字路」 だけが右綴じなんですよねー。
他のは全部左綴じなのに。

来月公開の 「紺青の拳」 のパンフももちろん買います!
カッコ良いグッズがあると良いな。

それではコメントのお返事ですvvv



こうこさんへ

コメントして下さってありがとうございましたvvv

「LOVE & WAR」 のネタバレ感想&SSSを楽しんで頂けて良かった
です!

私も半年間の 「本屋さん難民」 のときは、本当に難儀しました。

やっと新刊や購読している雑誌の場所を覚えたら、いつの間にか
移動してたりするんですよねー。(涙)

そんで、私にとっても本屋さんは 「行く」 というより 「寄る」 ところ
ですのでとても共感しましたよー。

以前の本屋さんは1階でしたし、本があまり閉じられていなかった
ので、物色しやすくてほとんど毎日寄っていました。

でも今の本屋さんは何というか...

フラリと寄るような気分にならなくて、本当に買う本があるときだけ
寄るようになっちゃいましたわ。


げんちゃんさんへ

コメントして下さってありがとうございましたvvv
そんで「空気を読む」の件で共感して貰えて嬉しいです!

私も最初に読んだときに違和感を感じたのですが、こうピッタリ
来るような言葉がなかなか浮かびませんでね。

原作小説で郁ちゃんが 「空気を読めない」 と評されるところを
読み直してみたりして。(笑)

郁ちゃんは空気は読めなくても、思いやりのある気遣いの出来る
優しい娘なんですよねvvv

結局、堂上サンは 「どうでもいいことだ」 と結論付けていましたが、
そらそーでしょーねって思いました。

だって堂上サンは、ソレ込みで惚れてんですもんね。(笑)

SSSも気に入って頂けてウレシイです!
また、ぼちぼち更新して行きますねーvvv


ちーままさんへ

コメントして下さってありがとうございましたvvv
樹作品に反応して頂けてウレシイです!

私も、霖のパパ&ママ・霙一&リンダの出会いから恋へのお話
「ラヴ・ストーリィ」 は大好きです!

この番外編が 「朱鷺色三角」 の5巻に収録されているがゆえに
私はこの作品を手放すことが出来ないと言っても過言ではあり
ません。(笑)

何というか、樹作品の番外編は本編に負けず劣らずめっちゃ、
面白いんですよねー。

元々は 「蛍たちは笑う」 という前後編の作品が連載になるに
あたって 「朱鷺色三角」 に改題されたワケですが...

この 「ラヴ・ストーリィ」 は本編の前日譚で、後から描かれた
ハズなのに見事に本編頭に繋がっていて、初めて読んだときに
スゴイって思いましたもん。

ほほほ。確かに樹作品は黒髪イケメンが美味しいトコロを持って
行くような気がしますね。(笑)

私がまだ読んでいない樹作品もありますので、今度読んでみよう
かなって思っています。


スポンサーサイト



<< いろいろ椿。3 | ホーム | いろいろ椿。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP