FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「阪急電車」ネタバレ感想

「別冊 図書館戦争Ⅰ」が出たら、きっと夢中になって
しまうであろうことを予想し(笑)今のうちに「阪急電車」の
ネタバレ感想、行っときます。


「阪急電車」ネタバレ感想


先日、めざましテレビで有川先生が仰っていた
「鎖編みみたいに繋がっていく」という構成は新鮮で素敵ですね。

何か「人はみんなどこかで繋がっている」みたいな感じでvv


私、ちょっとだけ加納朋子さんの連作短編集を思い出しました。

一話、一話は独立した話なんだけど、ラストには全ての話が繋がり、
一本の話に集約されて行く。

でも、有川先生のは1本の線というより、面になっていく感じかな?

話の全てが繋がるわけでは無く、登場人物同士、出会わない
人達もいる。

それでも「阪急電車」を通して「同じ空間に存在する」という
一体感がとても好きです。


そんでは、まずは、社会人カップル 征志&ユキ

いやぁ、ユキさん、気風が良いね~
酒豪だけど隙がなく、綺麗な飲み方をする鉄火な彼女。

偶然出逢った図書館で、お互いにロックオンしていた二人。

最初、ユキのキャラの方が強いかな?と思いましたが...
なんのなんの。
征志の方もユキの手綱を引けるくらい強かった!

この二人の恋の始まりを見ていると、幸せの予感を感じさせて
くれます。


次は、翔子さん。

この「阪急電車」の中で、誰よりも一番幸せになって欲しいと
思ったのが彼女。

気の合う女友達が出来て良かったけど、やっぱり彼女には
次の恋のフラグが立って欲しかったな~

翔子さんが「時江さんとの会話」と「小林駅」で癒されていく様子に
ココロが和みます。

「討ち入りの為のドレス」と同時にいろんなものを脱ぎ捨てた
彼女はきっと、これまで以上に綺麗になるでしょう。


で、時江さん。

いやもう、見ていて気持ちが良い老婦人。
元高校教師だったのは納得です。
きっと厳しくて...でも生徒に慕われる先生だったんでしょうね。

彼女の言葉で、ぐるぐるしていた気持ちに踏ん切りがついた
翔子やミサはとても幸運な出会いだったと思います。

孫の亜美に

お前もややこしいところへアヤをつけにいったものだわね...
のところ。

”誰に似たのかしら?”

「そりゃ、あんただよ!」と、突っ込んだ読者は多いでしょう!
きっと(笑)


それと...ミサ&カツヤ

この二人(というようりミサ)は見ていて痛かったです。
傍から見たら「ミサはなんでこんな男に...」と思うけど、もし
自分がミサだったら、この共依存のような泥沼から抜け出せる
かな...とも思います。

でも、ミサは「通りすがりの老婦人の言葉」と「えっちゃんのいい恋」
を聞いて、自分から立ち上がった。
そして、心配してくれる親友のマユミと、健吾という助け手が
居た幸運。

「中学の時に自分を叱った老人に、今会えたらお礼が言える」
と思うミサはイイ女になると思います。


あと学生カップル 圭一&美帆

このカップル、可愛くてめちゃめちゃ好き!
似たもの同士がゆっくりゆっくり歩み寄って行く様子は
微笑ましくて。

それにしても、よく考えたら「堂郁」も
「似たもの同士のゆっくり恋愛」の括りに入ると思うのに...
この違いは...(笑)


それと、悦子&社会人の彼氏

も、優しい彼氏だな~。
カンペキに悦子にリードを取られているようで、やっぱ大人だ!
うっかり女子高生ナンパしても、アイロン掛けられなくても、
漢字が読めなくても「少女」の恋人を大事にする彼は大人です。


「阪急電車」は私にとって「図書館戦争」みたいに、ゴゴーーーっと
ハマって読む!という感じではなく、本棚に挿してあってふと
気が付いたときに手に取る、いつでも手元に置いて置きたい、
そんな本です。

スポンサーサイト



<< 堂上夫妻の休日 | ホーム | 堂郁デート 7 お化け屋敷編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP